ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

「セル・ジャパン!」と言いながら円売り。
低ボラ脱却へ。米ドル/円は下値余地拡大か

2020年02月27日(木)13:30公開 (2020年02月27日(木)13:30更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■米金利低下に日欧は追随せず

 ここで個人的に注目しているポイントは、米国の金利低下と比較すると、日欧が追随できていないこと。

米長期金利&独長期金利 日足
米長期金利&独長期金利 日足

(出所:Bloomberg)

米長期金利&日長期金利 日足
米長期金利&日長期金利 日足

(出所:Bloomberg)

 それは、対米の金利差が縮小することとなり、米ドルの上値を重くします

 結果、リスクオフの円高は短命に終わるかもしれませんが、米金利の急低下が相関性の高い米ドル/円の下値余地を拡大する可能性が台頭しました。

■米ドル/円が低ボラティリティ相場を脱却するきっかけに

 ここで、米ドル/円のチャートを確認してみます。

 今回の米ドル/円の高値は、112.23円。

 2015年6月の高値125.86円と2016年6月の安値99.02円の半値戻しが112.44円

 今回の米ドル/円急騰では、この水準を超えられるかどうかがポイントでしたが、ここを超えられずに反落しています。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:Bloomberg)

 本稿執筆時点では、先週(2月17日~)米ドル/円急騰の起点となった110円台前半と半値戻しである112円台ミドルの間で乱高下している展開。

 今回の米ドル/円の急騰、そして急反落は、昨年(2019年)来の低ボラティティマーケットを脱し、米ドル/円相場が大きく動くきっかけになるのではと想定しています。

 その方向ですが、米金利の急低下に日欧の金利が追随できない展開からすれば、米ドル/円はダウンサイドではないかと考えています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Trading View

 米国でも新型肺炎報道拡大により、資金は株から債券へ移行し、米10年物国債利回りは過去最低を記録

 本稿執筆時点では、トランプ政権は新型肺炎の早期沈静化と予算追加というスタンスをとっています。

 しかし、仮に感染が拡大するようであれば、米大統領選に向けて、さらに強烈な対応策を講じる可能性があるため、トランプ政権の動向にも注目しておきたいところ。

 引き続き、米金利の低下により、112円台ミドルを超えられず反落した米ドル/円の行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る