ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

巨額コロナ復興基金案公表でユーロ反発!
香港情勢巡る米中関係悪化で豪ドル失速…

2020年05月28日(木)17:13公開 (2020年05月28日(木)17:13更新)
西原宏一

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

■中国人民元のプロキシーとして選ばれる豪ドル

 そして、このところの中国人民元の対米ドル相場は、昨年(2019年)9月以来の安値圏へ下落。

米ドル/中国人民元 週足
米ドル/中国人民元 週足チャート

(出所:Trading View

 ヘッジファンドなどの間では「中国人民元安のプロキシー(代理)ヘッジ」として、どの通貨を売るべきかとの議論も活発化。

 そのプロキシーとして選ばれるのは、やはり豪ドルです。

 つまり、「香港情勢を巡る米中関係の悪化」は、豪ドルに対するネガティブ材料になります。

 筆者は、3月19日(木)から豪ドルに対して一貫して強気でしたが、前述のヘッジファンド同様、この「香港情勢を巡る米中関係の悪化」により、豪ドルに対して調整を懸念するようになりました

【参考記事】
続伸する豪ドル/円に反落の警戒感を抱く! 快進撃続いた豪ドル/NZドルが、じり安に(5月21日、西原宏一)

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

■ユーロ/豪ドルが注目される理由

 そして直近、トレードする通貨ペアの選択は慎重に行いたいところ。

 数年前までは、クロス円の上昇、下落という表現でも大きな間違いありませんでした。

 しかし最近では、ユーロ/英ポンドや豪ドル/NZドルといったクロスの通貨ペアが大きく動くため、ユーロ/円が上昇しても英ポンド/円が急落することや、豪ドル/円は暴騰しているにも関わらず、NZドル/円は反落することもあり、クロス円中心に動いている相場は、ほとんどありません

 そして、今回マーケットで注目されているのが、ユーロ/豪ドル

 前述のように、ユーロの復活と「香港情勢を巡る米中関係の悪化」による豪ドルの失速を考慮すれば、当然、ユーロ/豪ドルという通貨ペアが脚光を浴びるわけです。以下は、ユーロ/豪ドルの日足チャートになります。

ユーロ/豪ドル 日足
ユーロ/豪ドル 日足チャート

(出所:Trading View

 ユーロ/豪ドルは、3月19日(木)にRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])が利下げを発表した時、1.9802豪ドルの高値をつけ、反落開始。5月27日(水)に、1.6454豪ドルの安値まで反落しています。

 この間、3348pipsの暴落

 そして、5月27日(水)に7500億ユーロのコロナ復興基金案が公表され、ユーロクロスが反発すると、ユーロ/豪ドルも反発を開始しました。

 「香港情勢を巡る米中関係の悪化」による豪ドルの重さも相まって、ユーロ/豪ドルは38.2%戻し水準の1.77豪ドル台へ、大きく調整する可能性が高まっています

ユーロ/豪ドル 日足
ユーロ/豪ドル 日足チャート

(出所:Trading View

 ユーロの復活と「香港情勢を巡る米中関係の悪化」による豪ドルの失速で、1.77豪ドル台への反発の可能性が高まっているユーロ/豪ドルに注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る