ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

快進撃続いた豪ドル/NZドルのじり安で、
続伸する豪ドル/円に反落の警戒感を抱く!

2020年05月21日(木)17:18公開 (2020年05月21日(木)17:18更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■続伸する豪ドル/円に、反落の警戒感を抱く

 みなさん、こんにちは。

 「セル・イン・メイ」も意識され、神経質な動きを続けている米ドル/円ですが、今月(5月)に入ってからの値動きは、わずか2円幅。ほぼ106.00円~108.00円の狭いレンジでのもみ合いが続いています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:IG証券

 一方、本コラムで注目している豪ドルは、今週(5月18日~)も続伸

【参考記事】
マイナス金利導入も? 注目は主要中銀の金融政策。豪ドルは押し目買いの好機か(5月14日、西原宏一)

 豪ドル/米ドルは0.6616ドル、豪ドル/円は71.03円まで急騰する場面も見られています。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足チャート

(出所:IG証券

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(出所:IG証券

 豪ドルが強い要因は、過去に当コラムで何度もご紹介してきましたが、先週(5月11日~)末、ブルームバーグが興味深い記事を報じていましたので、ご紹介させていただきます。

【参考記事】
マイナス金利導入も? 注目は主要中銀の金融政策。豪ドルは押し目買いの好機か(5月14日、西原宏一)
新型コロナ治療薬への期待が相場押上げ!銅価格上昇は将来的なリスクオンを示唆!?(4月30日、西原宏一)

米投資家がオーストラリアのETFの底堅さに寄与している。

4~6月期に入って、米国の投資家はスイスを除くどこよりもオーストラリアに注力するファンドに資金を入れている。

Bloombergのまとめによれば、オーストラリアへの純流入のうち約1.82億ドルが米国籍のファンドから流れている。

出所:Bloomberg

 豪州への資金の流入が増えていると、現地にいる友人も言っていましたが、このブルームバーグの記事も、そうしたことを表しています。

 ただ、このところ一貫して豪ドルに強気な筆者にとっても上げ渋るだろうと想定していた、豪ドル/円の70円台を、マーケットがあっさり通過したことには少々驚かされました

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(出所:IG証券

 マーケット関係者によれば、豪ドル/円の70円台は、本邦からとウワサされる買いが、断続的にマーケットに持ち込まれていたとのこと。

 この豪ドル/円上昇の過熱感が、筆者には逆に「豪ドル反落」の警戒感を抱かせるようになってきました。

 前述のように…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る