ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

FX情報局
バックナンバー

FXプライム byGMO【選べる外為オプション】って
どう? メリット・デメリット含む特徴を紹介!

2020年08月04日(火)14:30公開 [2020年08月04日(火)14:46更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

★FXプライム byGMO

FXプライム byGMO公式サイト

(出所:FXプライム byGMO)

>>>FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の公式サイトはこちら

FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の
基本情報
ペイアウト額 1000円
最低単位 1ロット(50〜999円)
ペイアウト倍率 約1〜20倍
購入から判定まで 最短2分〜最長2時間
取引通貨 5通貨ペア
・米ドル/円
・ユーロ/円
・英ポンド/円
・豪ドル/円
・ユーロ/米ドル
種類 ・ラダー
コール/プット各7コース
スマホ対応 iPhone(専用WEBブラウザ版)
Android(専用WEBブラウザ版)
取引時間 月-金曜AM8:00-翌AM4:00
設定回数 各通貨ペア1日10回(2時間ごと)
取引手数料 無料

(本記事はFXプライム byGMOのバイナリーオプション取引サービスを紹介し、メリットやデメリットを含む特徴をわかりやすく伝えることで、バイナリーオプションを取り扱うFX会社選びの参考にしていただくことを目的としています)

 約定力に定評のあるFXプライム byGMOが提供するバイナリーオプション【選べる外為オプション】には、上場企業のグループ会社が提供するサービスである安心感に加え、兄弟会社にあたる大手ネット証券・GMOクリック証券の【外為オプション】とよく似たサービスであるという特徴があります。

FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の取引ツールは、GMOクリック証券【外為オプション】と同様に使いやすく、スマホ版も充実! もちろん、ただ似ているだけではなく、GMOクリック証券にはない相場分析ツール「ぱっと見テクニカル」も使えるなど、独自のサービスも展開しています。


【目次(もくじ)】

FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の特徴(メリット・デメリット含む)

東証一部上場のグループ会社で安心感あり
取引できるのはラダーオプションのみ
取り扱い通貨ペアは5通貨ペア
直感的で使いやすい取引ツール
プライムチャートで相場を本格分析
「ぱっと見テクニカル」でチャートの形状分析も簡単
充実のスマホ版取引ツール
ペイアウト額は一律1000円
取引時間は1日20時間
各回号2時間で1日10回
判定時刻2分前まで取引可能

FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の口座開設方法

まとめ


■ FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の特徴(メリット・デメリット含む)

・東証一部上場のグループ会社で安心感あり

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】は、東証一部上場・GMOインターネット(証券コード:9449)のグループ会社です。

GMOインターネット公式サイト
GMOインターネット公式サイト

(出所:GMOインターネット)

上場企業のグループ会社ならではの安心感があるというのは、FXプライム byGMOのメリットの1つでしょう。電話やメールでのサポート体制も充実しています。

 同じく、「GMO」の名を冠する大手ネット証券といえばGMOクリック証券が挙げられますが、GMOクリック証券もGMOインターネットのグループ会社ですから、FXプライム byGMOとは兄弟会社にあたります

 GMOクリック証券が提供するバイナリーオプション、【外為オプション】は、株やFXサービスで培われた独自のノウハウがしっかりと反映された充実のサービスです。

【参考記事】
GMOクリック証券【外為オプション】ってどう? メリットやデメリット含む特徴を紹介!

 そのGMOクリック証券【外為オプション】とFXプライム byGMO【選べる外為オプション】は、取引ルールや取引ツールといった面で、よく似た特徴を備えています。つまり、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】もGMOクリック証券【外為オプション】と近い水準で充実したサービスを提供していると言えるのです。

・取引できるのはラダーオプションのみ

 将来の為替レートが上がるか下がるかなどを予想するシンプルな取引がバイナリーオプションですが、その種類としては、ラダー、レンジ、タッチの3種類が挙げられます。FXプライム byGMO【選べる外為オプション】で取引できるのは、このうち、もっとも一般的なラダーオプションのみです。

ラダーオプションは、将来のある時点の為替レートが目標レートより上がるか、下がるかを予想する取引。米ドル/円のような円絡みの通貨ペアであれば、円安になる(上がる)か、円高になる(下がる)かを予想することになります。

【選べる外為オプション】の取引イメージ
【選べる外為オプション】の取引イメージ

(出所:FXプライム byGMO)

 具体的には、判定時刻の為替レートが、目標レート(権利行使価格)より円安になると予想するなら「円安」、円高になると予想するなら「円高」のオプションを購入。予想が当たれば一定の金額が払い戻され、予想が外れれば購入金額が損失になる、というのが取引の流れとなります。

【参考記事】
バイナリーオプションとは? 初心者にもわかりやすくメリットとデメリットを解説

 実は、バイナリーオプションを提供している会社では、ラダーのみを取り扱っているところが多数派です。したがって、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】のバイナリーオプションの種類が少なすぎるわけではありませんが、レンジやタッチといった他のバイナリーオプションも取引してみたいという方は、やや物足りなさを感じるかもしれません。

 そういう方は、他の会社もチェックしてみるといいのではないでしょうか。タッチオプションを取り扱っている会社は、今現在、国内には見当たりませんが(以前はありました)、一部でレンジオプションを取り扱っている会社があります。

【参考コンテンツ】
国内バイナリーオプション会社を徹底比較! 人気があって初心者にもおすすめの会社は?

>>>FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の公式サイトはこちら

・ 取り扱い通貨ペアは5通貨ペア

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の取り扱い通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5通貨ペアです。これは、GMOクリック証券【外為オプション】の取り扱い通貨ペアとまったく同じ。

 日本の会社が提供するバイナリーオプションの取り扱い通貨ペア数は、おおよそ4~8通貨ペアですから、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の取り扱い通貨ペア数は平均的な水準です。

 一部の会社で取り扱いがあるマイナー通貨ペアや株価指数など通貨ペア以外の銘柄は用意されていないものの、主要な通貨ペアはひと通り揃っています。米ドルや円、ユーロなど、いずれも見慣れた主要通貨ばかりですから、初心者の方にとっても、とっつきやすいのがメリットと言えますね。

・ 直感的で使いやすい取引ツール

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の取引画面は、非常に見やすく、使いやすいというメリットがあります。

【選べる外為オプション】パソコン版取引画面(クリックで拡大)
【選べる外為オプション】パソコン版取引画面

(出所:FXプライム byGMO)

 上は、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】のパソコン版取引画面(通貨ペアは米ドル/円を選択)。GMOクリック証券【外為オプション】のパソコン版取引画面と、そっくりな見た目です。実際のところ、基本的な使い勝手は、ほぼ同じと考えていいでしょう。

【参考記事】
GMOクリック証券【外為オプション】ってどう? メリットやデメリット含む特徴を紹介!

 上の図を参考に、ここで改めてFXプライム byGMO【選べる外為オプション】での基本的なオプションの購入手順を確認しておきます。手続きは、以下の3ステップで完了します。

【選べる外為オプション】の購入手順
(1)目標レートを選択
(2)円安・円高のパネルを選択
(3)取引枚数を入力して購入

 まず、「(1)目標レートを選択」から見ていきましょう。

 目標レートがはしご(ラダー)のように並んでいますが、このなかからどの目標レートにするかを選択します。なお、「ラダーオプション」という名称は、目標レートがはしご(ラダー)のように並ぶ様子が由来となって付けられました。

 続いては、「(2)円安・円高のパネルを選択」です。

 判定時刻になったとき、選んだ目標レートよりも円安になる(チャートのピンク色部分)と予想するなら、右側の赤い「円安」パネルをクリック。逆に、円高になる(チャートの水色部分)と予想するなら、左側の青い「円高」パネルをクリックします。

 最後は、「(3)取引枚数を入力して購入」

 購入するオプションの枚数を入力し、購入ボタンをクリックするだけで手続きは完了します。あとは、判定時刻まで待つだけ…。簡単ですよね?

 取引画面の色使いに注目すると、目標レートを基準に円安の領域はピンク色、円高の領域は水色で表示されており、とてもわかりやすい印象です。

 このほか、以下のように、取引履歴、保有一覧、結果一覧、入出金履歴、プライムチャート、ぱっと見テクニカルなどが画面上部のボタンひとつで閲覧可能。取引する通貨ペアの切り替えやシングルモードとマルチモード(すべての権利行使価格を表示)の切り替えは画面右側にボタンがまとめられています。直感的な操作が行えますので、サクサク取引することができます

【選べる外為オプション】パソコン版取引画面(クリックで拡大)
【選べる外為オプション】パソコン版取引画面

(出所:FXプライム byGMO)

>>>FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の公式サイトはこちら

・プライムチャートで相場を本格分析

 【選べる外為オプション】パソコン版取引画面からワンタッチで起動できるツールのひとつで、相場を分析したいときに頼りになるのが「プライムチャート」です。

【選べる外為オプション】のプライムチャート(クリックで拡大)
【選べる外為オプション】のプライムチャート

(出所:FXプライム byGMO)

 「プライムチャート」は、FXプライム byGMOのFX口座である【選べる外貨】と共通のチャート機能で、モノクロベースのさっぱりとしたデザインです。テクニカル指標がかなり充実しており、トレンド系は24種類、オシレーター系は30種類、合計で54種類も表示できます。

 さらに、トレンドラインやフィボナッチリトレースメントなどをチャートに直接描画することも可能です。

 ちなみに、GMOクリック証券には「プラチナチャート+」というチャート機能が搭載されています。チャートへ直接描画ができる点は「プライムチャート」と同じですが、「プラチナチャート+」で表示できるテクニカル指標は38種類です。「プライムチャート」は54種類ですから、表示できるテクニカル指標は、FXプライム byGMOのほうが充実していると言えます。

・ 「ぱっと見テクニカル」での形状分析も簡単

 そして、【選べる外為オプション】パソコン版取引画面からワンタッチで起動できる、もうひとつの相場分析ツールが「ぱっと見テクニカル」です。こちらはGMOクリック証券には導入されていないチャートサービスとなっています。

FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル(クリックで拡大)
FXプライム byGMOのぱっと見テクニカル

(出所:FXプライム byGMO)

 ぱっと見テクニカルは、過去の相場をもとに未来の相場を予測してくれるツールで、形状比較分析という分析手法がもとになっています。

 具体的には、過去のチャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を抽出し、その時期の値動きを参考にした予測チャートを表示するというもの。相場の先行きを予想するうえで、役に立ちそうです。

 実は、同様のチャートサービスを導入しているFX会社は他にも結構あり、ザイFX!でも詳しく取り上げたことがあります。

【参考記事】
相場を予測する未来チャート的なツールを総まとめ! 急落したドル/円を分析すると…

 これらのサービスでは、形状比較分析で3つの予測チャートを出してくれたり、複数のテクニカル指標から発生する売買シグナルを分析する機能がついているものが多いのですが、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルの場合、表示される予測チャートはひとつで、テクニカル指標の売買シグナルを分析する機能もついていません…。

 したがって、同様のチャートサービスのなかでは、ややスペックは低め…。ですが、その反面、利用できる機能が絞られているので、はじめて使う方にも優しいというメリットはあるかもしれません。

・ 充実のスマホ版取引ツール

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】のパソコン版取引画面は、GMOクリック証券【外為オプション】のパソコン版取引画面とそっくりだったわけですが、スマホ版取引ツールにおいても両社の取引ツールはよく似ています

【選べる外為オプション】のスマホ版取引ツール
【選べる外為オプション】のスマホ版取引ツール

(出所:FXプライム byGMO)

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】のスマホ版取引ツールは、iPhoneでもAndroidでも、いずれもWEBブラウザから専用画面にログインすれば利用可能。パソコン版と同様、わかりやすく、直感的に操作できるデザインとなっています。

 以下は、スマホ版取引ツールのログイン後の画面の一部。左はオプション購入画面で、右は分析用のチャートです。

【選べる外為オプション】のスマホ版購入画面&分析用のチャート
【選べる外為オプション】のスマホ版購入画面&分析用のチャート

(出所:FXプライム byGMO)

 分析用のチャート画面は、黒をベースに洗練された雰囲気。Tickから日足まで10の期間で分析でき、テクニカル指標はボリンジャーバンドや一目均衡表などトレンド系7種、MACDやストキャスティクスなどオシレーター系6種を表示できます。

 トレンドラインやフィボナッチリトレースメントなどを直接描画することもできるなど、バイナリ―オプション用とは思えないほど機能が充実しており、手のひらの上で本格的な相場分析が行えます。 

 ちなみに、GMOクリック証券【外為オプション】のスマホ版取引ツールのチャートでは、Tickから月足まで12の期間で分析可能。FXプライム byGMO【選べる外為オプション】のスマホ版取引ツールのチャートで分析できるのはTickから日足までで、週足、月足は用意されていません。

 ですが、短期決戦のバイナリーオプションなら、日足までの期間でも十分に分析できそうです。

>>>FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の公式サイトはこちら

・ ペイアウト額は一律1000円

購入したバイナリーオプションが予想どおり的中した際、払い戻される金額のことをペイアウト額といいます。ペイアウト額は、1000円に固定されている会社が多数派です。

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】も、ぺイアウト額は1000円に固定されています。

 そして、ペイアウト額が1000円の場合、バイナリーオプションの購入金額は数十円から1000円というのが基本。ただし、購入金額は一定ではなく、為替レートや時間の経過などによって、数十円から1000円の間で常に揺れ動きます

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の購入金額は、50円前後から999円に設定されています。

【選べる外為オプション】の購入金額&ペイアウト額
【選べる外為オプション】の購入金額&ペイアウト額

(出所:FXプライム byGMO)

 ここで具体例を見てみましょう。以下は、判定時刻の米ドル/円が107.040円より円安になるか円高になるかを予想する場面です。

【選べる外為オプション】のパソコン版取引画面(クリックで拡大)
【選べる外為オプション】のパソコン版取引画面

(出所:FXプライム byGMO)

 107.040円より円安になると予想するなら、「円安」を618円で購入。予想どおり的中すると、1枚あたり1000円がペイアウトされます。

 バイナリーオプションの利益はペイアウト額から購入金額を引いた額ですから、今回の場合、ペイアウト額1000円から購入金額618円を引いた382円が利益となります。

 逆に、107.040円より円高になって予想が外れると、購入金額の618円がそのまま損失になります。バイナリーオプションにおける損失は、購入金額に限定されるため、円高がどれだけ進んだとしても、購入金額以上の損失を被ることはありません

・ 取引時間は1日20時間

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の取引時間は、月曜から金曜の午前8時から翌午前4時の20時間です。

 一方、GMOクリック証券【外為オプション】の取引時間は、月曜から金曜の午前8時から翌午前5時の21時間ですから、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】のほうが1時間、取引時間が短いということになります。

 とはいえ、1日のうち取引できないのは4時間だけで20時間は取引できますから、どんな生活スタイルの方でも、じっくり落ち着いて取引できるチャンスがあります。

>>>FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の公式サイトはこちら

・ 各回号2時間で1日10回

 取引開始時刻から判定時刻までの時間のことは、バイナリーオプション用語で「回号」と言われます。1回号は2時間以上に設定するよう法令で定められており、2時間より短い時間の回号はありません

 一般的に1回号を2時間に設定する会社が多く、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】も、1回号2時間としています。1日の回号は、第1回号~第10回号まで全部で10回です。

【選べる外為オプション】の回号
【選べる外為オプション】の回号

(出所:FXプライム byGMO)

 一方で、GMOクリック証券【外為オプション】では、1回号が3時間と少し長めに設定されており、各回号が1時間重複しているなど、他社では見られない特徴があります。

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の取引ルールはGMOクリック証券【外為オプション】によく似ているものの、1回号の時間には上述のとおり違いがありますから、この回号の時間差を利用して、両サービスを併用したトレード戦略も考えられそうです。

【参考記事】
GMOクリック証券【外為オプション】ってどう?メリットやデメリット含む特徴を紹介!

・ 判定時刻2分前まで取引可能

 バイナリーオプションは判定時刻の直前まで取引が可能で、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】では、判定時刻の2分前まで取引することができます

 つまり、バイナリーオプションは判定時刻ギリギリまで購入できるのですが、それだけではなく、判定時刻の2分前までなら、すでに保有しているバイナリーオプションを途中売却することも可能なのです。

 今は利益が乗っていても、判定時刻を待っていたら損失になってしまいそう…という時は、判定時刻の前に売却して、利益を確定してしまうのもひとつの戦略。

 あるいは、予想は確実に外れてしまいそうだけど、今、売却すれば、購入金額分まるまるの損失は避けられそう…という時も、判定時刻を迎える前に売却してしまっていいかもしれません。

 いずれにしても、動くか、待つかといった駆け引きが判定時刻ギリギリまでできますから、自分の相場分析と照らし合わせながら、さまざまな戦略を立ててみるとおもしろいのではないでしょうか。

■ FXプライムbyGMO【選べる外為オプション】の口座開設方法

 FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の口座開設申込みは、パソコンからでもスマホからでも無料で、とても簡単にできます。

 手続き的には、FXプライム byGMOのFX口座である【選べる外貨】の開設完了後、【選べる外為オプション】の口座開設に移ります。FXプライム byGMO【選べる外貨】の口座開設申込みにかかる時間は最短1分と、とてもスピーディーです。

FXプライム byGMO公式サイト

(出所:FXプライム byGMO)

>>>FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の公式サイトはこちら

【FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の口座開設申込みから取引開始までの流れ】
・ ステップ1: 【選べる外貨】の申込みフォームに入力
・ ステップ2: 本人確認書類2種類とマイナンバー確認書類を提出
・ ステップ3: 審査後、ログインIDとパスワードが送付される
・ ステップ4: ログイン後、【選べる外為オプション】の申込みフォームに入力
・ ステップ5: 知識確認テストを受ける
→合格したら、取引スタート

 今回はスマホから申込みを行った場合の流れをざっくり確認していきましょう。まず、【選べる外貨】の申込みフォームに、「名前」「生年月日」「メールアドレス」「住所」「電話番号」「職業」といった項目を入力していきます。

 続いて、本人確認書類2種類(運転免許証&健康保険証など)とマイナンバー確認書類の画像をアップロード。これだけで【選べる外貨】の申込みは完了です。審査を無事に通過すれば、2日ほどでログインIDとパスワードが簡易書留で郵送されます。

 書類が到着したら【選べる外貨】にログインし、【選べる外為オプション】の申込みフォームを開きます。申込みフォームへの必要事項の入力が終わると知識確認テストが始まりますので、無事に合格すれば、いつでも取引をスタートすることができます。

■ まとめ

 ここまでFXプライム byGMO【選べる外為オプション】のメリットとデメリットを含む特徴を紹介してきました。

 東証一部上場企業・GMOインターネットのグループ会社であるFXプライム byGMOの【選べる外為オプション】は、兄弟会社にあたる大手ネット証券・GMOクリック証券の【外為オプション】とよく似たサービスであることに特徴があります。

 取引ツールもよく似ており、GMOクリック証券【外為オプション】と同様、パソコン版、スマホ版ともにシンプルなつくりで、直感的な操作ができるのが大きなメリットのひとつです。

 もちろん、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】はGMOクリック証券【外為オプション】とまったく同じサービスというわけではありません。取引時間や1回号の開催時間に違いがあるほか、FXプライム byGMO【選べる外為オプション】は、GMOクリック証券にはない相場分析ツール「ぱっと見テクニカル」が使えるなど、独自のサービスも展開しています。

 スペック面を見てみると、オプションの種類はラダーのみが提供されており、取り扱い通貨ペアは主要な5通貨ペアに絞られています。他の取り扱い会社と比べて大きく劣っている印象はありませんが、レンジなど他のバイナリーオプションやマイナー通貨ペアなどの取引も希望するという中上級者は、ちょっと物足りなさを感じるサービスかもしれません。

 初心者の方、一般的なスペックがあれば十分という方であれば、使い勝手のいいFXプライム byGMO【選べる外為オプション】に口座開設しておいて損はないのではないでしょうか。よく似たサービスであるGMOクリック証券【外為オプション】と併用し、両口座を活用した取引戦略を考えてみるのも、おもしろいかもしれません。

【まとめ】
・ GMOクリック証券【外為オプション】と非常によく似たサービス
・ パソコン版、スマホ版ともに、取引ツールの使い勝手がよい
・ 「ぱっと見テクニカル」が使える(チャートの形状分析ができる)
・ 初心者や一般的なサービスを求める方に向いているサービス
・ マイナー通貨や為替以外の銘柄、ラダー以外のバイナリーオプションも取引したい中上級者には、物足りない可能性あり

>>>FXプライム byGMO【選べる外為オプション】の公式サイトはこちら


 他のバイナリーオプションも見てみたいという方は、「国内バイナリーオプション会社を徹底比較! 人気があって初心者にもおすすめの会社は?」をご覧ください。こちらでは、ザイFX!編集部が、日本のFX会社が扱っている、すべてのバイナリーオプションの種類や取り扱い銘柄数、取引時間などを継続して調査・比較しています。

【参考コンテンツ】
国内バイナリーオプション会社を徹底比較! 人気があって初心者にもおすすめの会社は?

(ザイFX!編集部)

この記事に関連する新着情報

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

取引コストが安い!さらに今だけ当サイト限定キャンペーン実施中!

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で1500円キャッシュバック!

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104965人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定!現金がもらえる

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクターは白石麻衣さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ