ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

短期で米ドル/円の押し目買いもいいかも!
104円台ミドルのブレイクに今回も失敗…

2020年08月03日(月)12:49公開 (2020年08月03日(月)12:49更新)
西原宏一&大橋ひろこ

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■「3者会合」が意味するものとは?

金曜日(7月31日)の株価は、日経平均が629円の大幅安だったのに対して、米株はしっかりしていましたね。

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:TradingView

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:TradingView

有料メルマガ「FXトレード戦略指令!」でも配信しましたが、注目されたのは木曜日(7月30日)の動き


米GDPが、前期比年率32%減と過去最大の減少幅になったこと、さらにトランプ米大統領が大統領選挙延期に言及したことで、NYダウは225ドル安


しかし、フェイスブックやアマゾンは好調な決算もあり、時間外取引でアップル、アルファベットなどとともに買い戻されました


このことから、金曜日(7月31日)の米株は反発する可能性が高いと考えられました。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:TradingView

それなのに日経平均が下げたのは、円高の影響もあったのでしょうか?


金曜日(7月31日)の米ドル/円は午前中、104.19円まで下げています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

円高を受けて財務省、金融庁、日銀は3者会合を開催しました。


これには、機関投資家への忖度買いを促す意味合いがあります

■104円台ミドルのブレイクに今回も失敗

買っていたのは、本邦勢だったんですね。


月末リバランスの影響を指摘する声もありました。

それもあったのかもしれませんが、ヘッジファンドなど投機筋は売り込んでいました


彼らが踏み上げられて106円台まで噴いたのでしょう。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

今週(8月3日~)の展開は、どう考えますか?

何度も指摘しているように、104円台ミドルは重要なサポート


今年(2020年)3月、2019年8月と、いったんは割り込んだものの、非常に短い滞空時間で反発しています。


今回もブレイクに失敗しており、いったんは戻すのではないかと思います。

【参考記事】
米ドル/円、104円台半ば抜ければ100円が見えてくる! 動き出せば下落余地は大きい(7月27日、西原宏一&大橋ひろこ)
株式市場が崩れるならドル/円は戻り売り。テスラショックに警戒! 22日は決算発表(7月20日、西原宏一&大橋ひろこ)
ドル/円は年内100円割れでもおかしくない。株価反落で、あっさり下落するイメージ(7月13日、西原宏一&大橋ひろこ)

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足チャート

(出所:TradingView

次ページでは、ゴールドやビットコイン、今週の見通しの話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る