ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」
バックナンバー

NZ中銀はQE終了示唆で、利上げサイクル
入りも。米長期金利が下降トレンド継続なら、
米ドル/円は下値拡大の可能性

2021年07月20日(火)07:57公開 [2021年07月20日(火)07:57更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

RBNZは量的緩和終了示唆。利上げサイクルに入る可能性も

 先週(7月12日~)は、14日(水)にRBNZ(ニュージーランド準備銀行[ニュージーランドの中央銀行])の政策会合がありました。

 QE(量的緩和策)を縮小させる可能性はありましたが、インフレ懸念から今月(7月)23日(金)にQEを終了させることを示唆しました。

段階的な縮小ではなく、終了となります

【参考記事】
パウエルFRB議長の議会証言は質疑応答がポイントに。米ドル/円は、しばらく109~111円レンジで推移か(7月13日、バカラ村)

 さらに、金融機関からは来月(8月)のRBNZの政策会合で利上げを予想するところもあり、11月にも利上げ、来年(2022年)にも利上げをするとの見通しで、利上げサイクルに入る可能性があります。

 それを受けて、ニュージーランドドルは上昇しました。

ニュージーランド/米ドル 日足
ニュージーランド/米ドル 日足

(出所:TradingView

 普通に考えれば、ニュージーランドドルはその後も上昇が続いていいのだと思いますが、ただ昨日(7月19日)はリスク回避の動きから、オセアニア通貨を含めて資源国通貨が売られています。

BOCは、量的緩和をさらに縮小することを示唆

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

 7月14日(水)は、BOC(カナダ銀行[カナダの中央銀行])の政策会合もあり、4月の時点では量的緩和を縮小しましたが、今回もさらに縮小することを示唆しました。

 それを受けて、カナダドルは瞬間的に上昇。

 しかし、先週(7月12日~)末に、OPECプラスで減産縮小が合意され、原油が下がったことで、カナダドルも軟調に推移しています。

(※編集部注:「OPECプラス」とは、OPEC(石油輸出国機構)にOPEC非加盟の主要産油国を加えた枠組みのこと)

WTI原油先物 日足
NY原油先物 日足

(出所:TradingView

米ドル/カナダドル 日足
米ドル/カナダドル 日足

(出所:TradingView

ECBのフォワードガイダンス修正は、ハト派な内容になりそう

 今週(7月19日~)は、ECB(欧州中央銀行)理事会が22日(木)に開催されます。

 ECBは、7月8日(木)に戦略見直しとして、これまでの物価目標「2%弱」を「2%」へ変更しました。

 以前と比べると金融緩和が続きやすいことになるため、ハト派な内容だと考えられますが、ただドイツの要人からは、インフレを容認することに対して懸念が示されています。

 ドイツは以前に、ハイパーインフレーションに苦しめられたこともあるため、インフレを容認することは難しいようです。

 7月22日(木)のECB理事会では、フォワードガイダンスも修正されますが、ハト派な内容になると思いますので、その期待からユーロ/米ドルの上値も抑えられそうです。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 今週(7月19日~)の注目イベントとしてはECB理事会になるため、そこで大きく動くことも期待したいところですが、先週(7月12日~)のRBNZやBOCの政策会合での動きが続いていないため、ECB理事会でも動きは限定的になりそうです。

★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

米金融緩和の長期化から、長期金利は下がりやすい

 今年(2021年)に入ってから市場参加者は米長期金利に注目していますが、昨日(7月19日)は、1.17%台まで下がりました。

米長期金利 日足
米長期金利 日足

(出所:TradingView

 7月8日(木)の下げで、いったん底をつけたかと思いましたが、まだ下降トレンドが続いていることになります。

 米国はCPI(消費者物価指数)などが上昇しており、インフレ懸念もあるため、2023年や早ければ来年(2022年)にも利上げの可能性があります

 そのため、米長期金利は下げ続けるようには思えないのですが、FRB(米連邦準備制度理事会)のパウエル議長が議会証言で、インフレは一時的との考えを維持しているため、金融緩和の長期化から米長期金利が下がりやすい状況です。

パウエルFRB議長は議会証言で、インフレは一時的との考えを維持している。そのため、金融緩和の長期化から米長期金利は下がりやすい状況 (C)Bloomberg/Getty Images News

パウエルFRB議長は議会証言で、インフレは一時的との考えを維持している。そのため、金融緩和の長期化から米長期金利は下がりやすい状況 (C)Bloomberg/Getty Images News

 それに連れて米ドル/円も、昨日(7月19日)は109.06円まで下がりました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 パウエル議長がインフレは一時的とするため、米長期金利は下がりますが、下がったころにインフレ懸念が出てくるため反発。しかし、パウエル議長がまたインフレは一時的とするため、米長期金利が下がるという動きを繰り返している状態です。

 その繰り返しのため、米長期金利は一方的に下がっているというよりは、ジグザグに推移しながらの下げになっていることになります。

米長期金利が下降トレンド継続なら、ドル/円は下値拡大の可能性

 米ドル/円も、111.65円から109.06円まで下がりましたが、一方的に下がっているわけではなく、ジグザグに推移しながらになります。

 米長期金利は、1~2週間程度のサイクルで上昇トレンドと下降トレンドを繰り返しており、現在は下降トレンドのタイミングになっていますが、間もなく上昇トレンドのサイクルに変わると思います。そのときは米ドル/円もそれに連れたような推移をすると思います。

 それよりも、4月からの大きな下げトレンドに関しては、いつ止まっても不思議ではないと思っていますが、これが止まるまでは、その中での1~2週間程度のサイクルが続くと考えておくべきではないかと思います。

米長期金利 日足
米長期金利 日足

(出所:TradingView

前回のコラムで、米ドル/円はしばらく109~111円のレンジとしましたが、米長期金利の4月からのサイクルがまだ終わっていないのであれば、米ドル/円は下値を拡大する可能性があることになります。

【参考記事】
パウエルFRB議長の議会証言は質疑応答がポイントに。米ドル/円は、しばらく109~111円レンジで推移か(7月13日、バカラ村)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 めちゃくちゃ売れてるマネー誌・ダイヤモンドZAiで好評連載中の、AKB48・武藤十夢さんがFXトレードに挑戦する企画「AKB48 武藤十夢のわくわくFX生活!【特別編】」の第3回配信日が決定しました!

AKB48 武藤十夢のわくわくFX生活!【特別編】YouTube生配信

・公開日:2021年7月31日(月)20時~
・出演者:武藤十夢、バカラ村

※配信日直前の状況によって、中止または延期となる場合があります。

 ご視聴は、バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報」を購読している、もしくはダイヤモンドZAiを購読している人が対象。ダイヤモンドZAiの購読については、年間定期購読している人、書店などで購入している人、どちらも対象になります。

 視聴方法は、「バカラ村のFXトレード日報」を購読している人はメルマガで配信されますが、10日間の無料体験期間中でも特設ページへアクセスできるユーザー名・パスワードが記載されたメルマガが届くので、ライブ配信を視聴することができます。

 ダイヤモンドZAiを購読している人は9月号(2021年7月19日発売)の誌面に掲載されるので、こちらをチェックしてください。

バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」はこちらから

FXトレーダーのバカラ村氏、トレードコンテスト2冠達成(2015年ワールドカップチャンピオンシップFX部門優勝/ロビンスカップ・ジャパンFX2017優勝)
実力派FXトレードトレーダーのメルマガ! バカラ村のFXトレード日報! 10日間無料

ダイヤモンドZAi(2021年9月号)の購入はこちらから

バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」
バカラ村 (ばからむら)

為替へ興味を持ち始めたのはサラリーマン時代に外貨預金を始めた1998年ごろ。為替への興味歴は長い。その後、司法試験合格を目指し退職。しかし、司法試験浪人生のときに出会ったFXにのめり込み、FX専業トレーダーへ転向。個人投資家の武器となるテクニカル分析を学び、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)の認定テクニカルアナリストとなる。2015年に世界的に有名なトレード大会の為替部門で優勝。分析だけでなく、実践でも結果を残す。トレードの傍ら、FX会社や証券会社のセミナー講師も務めている。計10枚のDVDなど著作物が多数あり、『15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析』(パンローリング)は現在も人気で販売数も多い。

バカラ村のFXトレード日報!
ザイFX!投資戦略メルマガにて「バカラ村のFXトレード日報!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
FXだけで生活しちゃおー

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2411人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106695人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後2回以上取引で現金4000円がもらえる!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
世界の為替チャート

ビットコイン/円+37315.003591521.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+351.100032634.4000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+302.200027742.2000

XBTEUR
Powered by kraken
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ