ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

ザイスポFX!
バックナンバー

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]で
米ドル/円スプレッドが終日0.0銭原則固定に!
さらに4通貨ペアも業界最狭水準に縮小中!

2021年07月26日(月)21:11公開 [2022年01月11日(火)17:17更新]

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

米ドル/円スプレッドが終日0.0銭原則固定に!(3万通貨までなら)

 マネパの愛称でおなじみのマネーパートナーズ。そのFX口座の1つ、[パートナーズFX nano]はわずか100通貨単位という少額から取引できることで知られていますが、その[パートナーズFX nano]で2022年1月31日(月)の取引終了まで(※)、米ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、トリコリラ/円の5通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを実施中です。

(※日本時間では2月1日(火)午前6時55分まで)

マネーパートナーズの5通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン

 キャンペーンバナーにもあるように、米ドル/円のスプレッド縮小キャンペーンは7月6日(火)にスタートし、豪ドル/円がこれに続いて11月1日(月)にスタート。さらに、11月17日(水)からはユーロ/円、英ポンド/円、トルコリラ/円の3通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンが始まりました。

 まず目を引くのは何といっても、3万通貨までの取引量なら米ドル/円スプレッドが終日0.0銭原則固定という点です。

マネーパートナーズの米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン

【米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社は?】
「米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

 マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]はこれまでも米ドル/円0.0銭原則固定という夢のようなスプレッドを、スプレッド縮小キャンペーンで提供してきました。しかし、それは1日3時間まででした。それが現在は、3万通貨までという取引量の制限はあるものの、終日、つまり、早朝のメンテ時間を除くほぼ24時間となっています。

米ドル/円のスプレッドが終日0.0銭原則固定というのは、やはりインパクトが大きいですね。3万通貨までという条件はありますが、一般的なトレードをするなら十分な取引量です。

 そして、3万100通貨から20万通貨までのスプレッドについては、以下のように午後6時から深夜0時までが0.0銭原則固定、午後4時から午後6時までが0.1銭原則固定、深夜0時から午後4時までが0.2銭原則固定となっています。

マネーパートナーズの20万通貨までの米ドル/円のスプレッド

(出所:マネーパートナーズ)

 2020年10月から12月にかけてSBI FXトレードが1000通貨までのスプレッドを0.0銭原則固定にしたり、2021年4月にはLINE証券[LINE FX]がサービス開始1周年を記念してランダムに0.0銭のスプレッドを提示したりといったキャンペーンを実施していますが、2022年1月11日(火)現在、米ドル/円のスプレッドを0.0銭で提供しているのは、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]だけです。

【参考記事】
米ドル/円スプレッドが0.1銭原則固定のFX口座はどこ? 売買同値、0.0銭の口座もあるって!?

【米ドル/円スプレッド0.0銭は[パートナーズFX nano]だけ!】
「米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

 スプレッド0.0銭原則固定ではマネーパートナーズ側はどうやって利益を出しているのだろう?とちょっと心配になるほどですね。これはFX業界史的にも画期的な出来事ではないでしょうか。

続々と増えている対象通貨ペア

 米ドル/円に続いて、11月1日(月)からスプレッド縮小キャンペーンに加わったのが豪ドル/円です。

マネーパートナーズの豪ドル/円スプレッド縮小キャンペーン

 こちらは5万通貨までという条件付きですが、豪ドル/円のスプレッドが0.2銭原則固定というのは業界最狭です。米ドル/円に続いてかなり攻めたスペックですね。

【豪ドル/円スプレッド0.2銭は[パートナーズFX nano]だけ!】
「豪ドル/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

 豪ドル/円の場合、5万100通貨から20万通貨までのスプレッドは、以下のようになっています。

マネーパートナーズの豪ドル/円の20万通貨までのスプレッド

(出所:マネーパートナーズ)

午後6時から深夜0時までが0.2銭原則固定、午後4時から午後6時までが0.3銭原則固定、深夜0時から午後4時までが0.5銭原則固定ということで、米ドル/円と同じく、午後6時から深夜0時までは業界最狭のスプレッドとなっています。

 さらに、2021年11月17日(水)からは、ユーロ/円、英ポンド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンが加わりました。

マネーパートナーズのスプレッド縮小キャンペーン

 各通貨ペアのスプレッドを見ると、ユーロ/円の3万通貨までのスプレッド0.2銭原則固定は業界最狭タイ、英ポンド/円の3万通貨までのスプレッド0.4銭原則固定とトルコリラ/円の5万通貨までのスプレッド1.1銭原則固定は業界最狭です。

【トルコリラ/円スプレッド1.1銭は[パートナーズFX nano]だけ!】
「トルコリラ/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

【ユーロ/円スプレッド0.2銭は[パートナーズFX nano]が業界トップタイ】
「ユーロ/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

【英ポンド/円スプレッド0.4銭は[パートナーズFX nano]だけ!】
「英ポンド/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

 トルコリラ/円については配信レートが不安定なことから、5万通貨を超える取引はキャンペーン対象外です。また、キャンペーンスタート時のトルコリラ/円のスプレッドは1.0銭原則固定でしたが、1月10日(月)以降は1.1銭原則固定に変更となりました。もっとも、変更後でも業界最狭であることは変わりません。

 ユーロ/円の3万100通貨から20万通貨までのスプレッドは、以下のように、午後4時から深夜0時までが0.2銭原則固定、深夜0時から午後4時までが0.4銭原則固定です。

マネーパートナーズのユーロ/円の20万通貨までのスプレッド

(出所:マネーパートナーズ)

 さらに、英ポンド/円の3万100通貨から20万通貨までのスプレッドは、以下のように、午後4時から深夜0時までが0.4銭原則固定、深夜0時から午後4時までが0.7銭原則固定となっています。

マネーパートナーズの英ポンド/円の20万通貨までのスプレッド

(出所:マネーパートナーズ)

 キャンペーン対象の各通貨ペアで、ここまで高スペックが揃うこともなかなかないことです。

マネパの取引量区分、「第1バンド」「第2バンド」とは?

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のスプレッド縮小キャンペーンは、取引量でスプレッドが変化するのが特徴となっています。今回のキャンペーンでも、豪ドル/円とトルコリラ/円は5万通貨まで、他の3通貨ペアが3万通貨までの取引で終日縮小となっていますが、この点について少し説明しておきましょう。

 マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]では、取引量を「第1バンド」と「第2バンド」に区分していて、キャンペーンスプレッドにもこの区分が適用されています。

 この区分システムが始まったのは7月16日(金)。当時は米ドル/円だけがスプレッド縮小キャンペーンの対象で、第1バンドは5万通貨まで、5万100通貨から20万通貨までが第2バンドでした。

 その後、本コラムで紹介しているように、豪ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、トルコリラ/円が加わったのですが、この時点でも5万通貨までが第1バンドでした。

 ところが、この区分システムが11月22日(月)にマイナーチェンジを実施します。ユーロ/円と英ポンド/円の第1バンドが5万通貨までから3万通貨までへと変更され、これに伴い第2バンドは3万100通貨から20万通貨までとなりました。さらに、12月13日(月)には米ドル/円と豪ドル/円もこれに倣って、第1バンドが3万通貨までとなり、第2バンドも3万100通貨から20万通貨までへと変更されたのです。

 ただ、この変更は一律というわけではなく、トルコリラ/円だけは5万通貨までが第1バンドのままですし、豪ドル/円もいったん第1バンドが3万通貨になりましたが、現在は5万通貨に戻っており、かなり流動的になっています。

 業界最狭水準のスプレッドを提供してくれているのは、トレーダーにとってはありがたいことなのですが、通貨ペアによって区分が違ううえに、通貨ペアごとの区分も変更されるのはやや紛らわしい面があるのは否めません……。

 めまぐるしく条件が変わるのでまめなチェックが必要ですが、今後も新たな通貨ペアがキャンペーンに加わることも考えられるので期待しましょう。

「スマホでクイック審査」を利用すれば最短1時間で取引可能

 キャンペーン期間が短めなため、口座申込みを行ってもすぐキャンペーンが終わってしまうと思う人もいるかもしれませんが、今回の延長からもわかるように、最近のマネーパートナーズのキャンペーンは徐々に延長されることが極めて多くなっています。また、本記事で経緯を紹介しているように、キャンペーンを延長している間にその内容がグレードアップされることもあります。

 次も必ずキャンペーンが延長されると保証することまではできませんが、これまでの流れを見ていると、その可能性はありそうに思えます。

 さらにマネーパートナーズでは、「スマホでクイック審査」を利用すれば、口座申込みから最短1時間で取引を開始することも可能です。米ドル/円0.0銭原則固定というスプレッドがどんなものだか、すぐに実体験することもできるわけです。

【米ドル/円スプレッド0.0銭は[パートナーズFX nano]だけ!】
「米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

マネーパートナーズ スマホでクイック審査
マネーパートナーズ スマホでクイック審査

 ザイFX!では、マネーパートナーズへの新規口座開設とパートナーズFXnano口座なら新規1万通貨以上の取引で(※)、1000円がキャッシュバックされるザイFX!限定タイアップキャンペーンを実施中です。この機会に、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]への新規口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

(※パートナーズFX口座の場合、条件は「初回取引」)

マネーパートナーズの公式サイト マネーパートナーズの公式サイト

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、マネーパートナーズの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のメリット・デメリットや特徴、最新のサービス内容はこちらをご覧ください

(山口学)

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110075人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ヒロセ通商[LION FX]
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)