ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!【増額中】ザイFX!限定で4000円もらえるキャンペーン中!

ザイスポFX!
バックナンバー

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]で
米ドル/円スプレッドが終日0.0銭原則固定に!

2021年07月26日(月)21:11公開 [2021年09月17日(金)11:45更新]

【全41口座を徹底的に調査】通貨ペアごとに、スプレッドやスワップでランキングを作成し公開!

米ドル/円スプレッドが終日0.0銭原則固定に!(5万通貨までなら)

 2021年7月26日(月)から9月30日(木)の取引終了まで(※)、マネパの愛称でおなじみ、マネーパートナーズの[パートナーズFX nano]で、米ドル/円のスプレッド縮小キャンペーンを実施中です。

(※日本時間では10月1日(金)午前5時50分まで)

マネーパートナーズの米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン

 マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の米ドル/円の標準スプレッドは、7月16日(金)に0.3銭原則固定から0.2銭原則固定へと縮小しましたが、今回のキャンペーンでは、5万通貨までの取引量なら米ドル/円スプレッドが終日0.0銭原則固定となります。

【米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社は?】
「米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

 マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]はこれまでも米ドル/円0.0銭原則固定という夢のようなスプレッドを、スプレッド縮小キャンペーンで提供してきました。しかし、それは1日3時間まででした。それが現在は終日、つまり、早朝のメンテ時間を除くほぼ24時間となっています(取引量は5万通貨までという制限はつきますが)。

 また、5万100通貨から20万通貨までの取引の場合は、午後6時から午後9時までの3時間が0.0銭原則固定、午後4時から午後6時までの間と午後9時から午後11時までの間が0.1銭原則固定となります。

マネーパートナーズの米ドル/円スプレッド縮小キャンペーンの詳細
マネーパートナーズの米ドル/円スプレッド縮小キャンペーンの詳細

(※午前5時30分~7時30分については上限が10万通貨までとなる)

(出所:マネーパートナーズ)

 以前、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]では午後4時から午後11時までの時間帯を「ハッピーロンドンタイム」と呼び、この時間帯限定でのキャンペーンを実施していましたが、今回のキャンペーンではその呼称はなくなったようです。

【参考記事】
マネーパートナーズの米ドル/円0.0銭原則固定キャンペーンはいつまで延長される?

 それはさておき、米ドル/円のスプレッドが終日0.0銭原則固定というのは、やはりインパクトが大きいですね。5万通貨までという条件はありますが、一般的なトレードをするなら十分な取引量です。

 2020年10月から12月にかけてSBI FXトレードが1000通貨までのスプレッドを0.0銭原則固定にしたり、2021年4月にはLINE証券[LINE FX]がサービス開始1周年を記念してランダムに0.0銭のスプレッドを提示したりといったキャンペーンを実施していますが、8月20日(金)現在、米ドル/円のスプレッドを0.0銭で提供しているのは、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]だけです。

【参考記事】
米ドル/円スプレッドが0.1銭原則固定のFX口座はどこ? 売買同値、0.0銭の口座もあるって!?

【米ドル/円スプレッド0.0銭は[パートナーズFX nano]だけ!】
「米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

 スプレッド0.0銭原則固定ではマネーパートナーズ側はどうやって利益を出しているのだろう?とちょっと心配になるほどですね。これはFX業界史的にも画期的な出来事ではないでしょうか。

画期的なキャンペーンに至る経緯を整理すると……?

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]が実施している今回のスプレッド縮小キャンペーンですが、実は7月6日(火)のスタート時から紆余曲折を経て、現在の形になっています。

 少し流れを追ってみたいと思います。もともとこのキャンペーンは、2021年8月6日(金)までの終日キャンペーンでした。以下は、そのときのバナーです。

マネーパートナーズの米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン

 本記事の冒頭で、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]が米ドル/円の標準スプレッドを7月16日(金)に0.3銭原則固定から0.2銭原則固定へと縮小したことを紹介しました。つまり、それより前、このキャンペーンが始まった7月6日(火)時点では標準スプレッドがまだ0.3銭原則固定だったので、0.2銭原則固定への縮小も含めて終日キャンペーンだったわけですね。

新登場の取引量区分、「第1バンド」「第2バンド」とは?

 逆にいえば、7月16日(金)に標準スプレッド自体が0.2銭原則固定になってしまったのですから、本来ならこの時点で終日キャンペーンではなくなったはずです。けれども、ここでマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のスプレッドが取引量で変動する新しいシステムが導入されます。

 その新システムとは、100通貨から5万通貨までを「第1バンド」、5万100通貨から20万通貨までを「第2バンド」に区分し、一部通貨ペアで取引量によるスプレッドが変更されるというものです。

マネーパートナーズの新しい取引量の区分
マネーパートナーズの新しい取引量の区分

※マネーパートナーズ公式サイトの情報をもとにザイFX!編集部が作成

 これを見ると、キャンペーンスプレッドは区分によって内容が変わりますが、標準スプレッドは区分による変化がないことがわかります。

 取引量によってスプレッドの区分が違うケースとしては、SBI FXトレードが挙げられます。

【参考記事】
米ドル/円スプレッドが1000通貨まで0.2銭! ショックにも強いスプレッドが驚異の水準に

 SBI FXトレードの場合は、通貨ペアごとに区分とスプレッドが決まっていますが、今回のマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のニュースリリースを見ると、区分変更の対象通貨ペアは「一部通貨ペア」とにごした書き方になっています。

 こうしたことを考え合わせると、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の場合は、スプレッド縮小キャンペーンを行う場合に、対象通貨ペアや取引量によって内容を変えるなどの活用がしやすいよう、5万通貨を境にスプレッドを変更できるシステムを構築したということなのかも……? これならニュースリリースが「一部通貨ペア」となっている説明もつきます。

 整理すると、7月6日(火)に米ドル/円の終日スプレッド縮小キャンペーンがスタート、7月16日(金)に標準スプレッド自体が縮小されたため、終日キャンペーンとはいえなくなりました。しかし、7月26日(月)から区分変更で5万通貨以下のスプレッドが再び標準スプレッドと比べて終日縮小された状態となり、これに合わせてキャンペーンもアップデート、といった流れだったのではないかと推察されます。

 さらにいえば、このキャンペーンは当初8月6日(金)までだったのですが、その後、8月20日(金)、9月3日(金)、9月17日(金)と2週間ずつ延長され、さらに今回、月末の9月30日(木)まで延長されています。

 5万通貨までとはいえ、米ドル/円のスプレッドが終日0.0銭原則固定というのは、トレーダーにとっては大歓迎のキャンペーンですし、スプレッドの区分が設定されたことで、今後のキャンペーンへの期待も高まります。 

「スマホでクイック審査」を利用すれば最短1時間で取引可能

 キャンペーン期間が短めなため、口座申込みを行ってもすぐキャンペーンが終わってしまうと思う人もいるかもしれませんが、今回の延長からもわかるように、最近のマネーパートナーズのキャンペーンは徐々に延長されることが極めて多くなっています。また、本記事で経緯を紹介しているように、キャンペーンを延長している間にその内容がグレードアップされることもあります。

 次も必ずキャンペーンが延長されると保証することまではできませんが、これまでの流れを見ていると、その可能性はありそうに思えます。

 さらにマネーパートナーズでは、「スマホでクイック審査」を利用すれば、口座申込みから最短1時間で取引を開始することも可能です。米ドル/円0.0銭原則固定というスプレッドがどんなものだか、すぐに実体験することもできるわけです。

【米ドル/円スプレッド0.0銭は[パートナーズFX nano]だけ!】
「米ドル/円のスプレッドが狭いFX会社」ランキング!全41口座を比較して手数料が安い「おすすめのFX会社」を紹介!

マネーパートナーズ スマホでクイック審査
マネーパートナーズ スマホでクイック審査

 ザイFX!では、マネーパートナーズへの新規口座開設とパートナーズFXnano口座なら新規1万通貨以上の取引で(※)、1000円がキャッシュバックされる限定タイアップキャンペーンを実施中です。この機会に、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]への新規口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

(※パートナーズFX口座の場合、条件は「初回取引」)

マネーパートナーズの米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、マネーパートナーズのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口学)

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2823人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106950人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ