ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米ハイテク株の不調でリスクオフも続く、
ドル円は日本株を見つつショート攻めか

2022年01月24日(月)15:05公開 (2022年01月24日(月)15:05更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 先週末もリスクオフの流れが強まった。前日のネットフリックスの決算がやや失望を呼び込んだからだ。ハイテク通信といっても、企業のサービスを売れるのかどうかが企業側の評価であることに変わりはない。無限に新規顧客の獲得が続くと考えた方が、バブルの表れと言っても過言ではない。

 人間の生活は1日に24時間に限られているので、よほど新しいツールでも開発されない限りは、視聴する時間にも限りがある。飽和してしまった後は、時価総額の倍々ゲームにはならないというのが経済の鉄則でもあろう。

 先週は月曜日にアメリカの休日が含まれていたが、週末での株価の下落を比較してみると、代表的な株価指数であるS&P先物では4655ポイントから4372ポイントまでの6%弱の下落。一方で日本株はどうかというと、日経先物が28300円から27150円までの下げと成っており、4.%の下落である。

 いかにも日本株の下がりにくさを感じる週だったが、それだけ割高感がさらに増していることを意味している。確かに日銀が金融政策を引き締めモードに転じていないから、それが支援材料と言えなくもないのだが、果たして世界の潮流にあらがえるものかどうか。

 米ドルは引き締めモードのさなかに要るので、ドルを買うならばユーロドルでショートにする。その際の避けられないリスク回避の動きに合わせるようにして、ドルを売るならばドル円で攻めるというのが、今年の基本スタンスになりそうである。

 日本株の割高感が残っている限りは、リスク調整もありうるとしてアジア時間で売り場探しのドル円のショート攻めが面白そうだ。ドル序盤になってからドル金利の相場動向を見てから場合によってはユーロドルのショートに切り替える。そうやって今しばらくは過ごしておくのがベターのような気がする。

 今週は米企業決算も気になるところだが、中国が旧正月のための長い休みに入るので市場は材料を失う。しかしここ2年は旧正月の時期にマーケットが大変動しているので、注意を要する。

日本時間 15時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較
トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る