ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

介入懸念で円は反発したが・・・
今晩の米小売売上高は大注目!

2010年08月13日(金)19:24公開 (2010年08月13日(金)19:24更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 昨日の為替市場は、アジア市場の午後に日銀のレートチェックという話しが流れて以降、ドル円、ユーロ円は猛烈に買い戻されていった。欧州市場がはじまる頃には、それぞれ朝方のレベルからみれば100ポイント前後も上昇していた。日本の財務大臣の会見は、従来通りのマイルドな表現での「円高は嫌」という程度のもの。

 欧州の経済指標は失望もので欧州株が沈むと、86円手前まで上昇していたドル円は85円台前半へ急降下し、ユーロ円も110円台後半から109円台ミドルまで一気に萎んできた。なんだかまた朝方のレベルに逆戻ってしまった。まさに往って来いの展開になってしまい、ここで買ってよいものか、売ってよいものか判断がつかず、米国市場のオープンまで待つことにした。

 アメリカの失業保険の数字は、約半年ぶりの高い数字だった。ユーロ円は109.23と111円台を下にブレークして以降の安値に並んだが、下には走らなかった。ドル円はまったく反応なし。先週発表されたアメリカの雇用関係の数字から、ある程度悪いということは織り込まれていたし、そもそもこのイベントは雇用関係のものとしては大きく相場を動かすことはまれだが…。

 ようやく米国株がスタートしたが、買い戻されてはじまった。まあ前日に大幅安したあとなので、自律反発があるのは当然ではある。ユーロ円は短期的には109円台前半でダブルボトムを形成した格好になっているし、目先は夕方の戻りである110円台後半くらいまでは戻るだろうと、ちょろっとロングにして遊んでみた。ユーロ円はすぐに110円台を回復した。

 しかしそもそもしばらく落ち着いていた欧州圏のゴタゴタもなにやらまたざわつき感も出てきているし、欧米の株価が高値圏をキープする材料が少ないと思うので、基本的にはまだクロス円、ドル円は売りスタンスでいる。したがってあまり長い時間つきあってもしょうがないので、ポジションをクローズして、翌日までもう何もしないことにした。
 本日のアジア市場ではドル円は86円台、ユーロ円は111円台までつけてはきたが、欧州株の軟調なスタートとともに、またドル円は85円台、ユーロ円は109円台へ後退している。

 この後、今晩の注目はなんといってもアメリカの小売売上高だ。予想はプラス0.5%、コアはプラス0.3%。さらに同じ21時半に消費者物価も発表になる。今アメリカではデフレ懸念が出はじめているため、小売の結果とともに注目される。結果は悪ければ、素直にドル円かユーロ円の売りについてみようと思う。あとは米国株のオープンを待って、あまり株価が下がらないようであれば深追いはせずにショート攻めはしないつもりだ。


日本時間 19時00分
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る