ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ウクライナ情勢に振り回され乱高下が続く、
大幅利上げでルーブル相場は落ち着き

2022年03月01日(火)15:51公開 (2022年03月01日(火)15:51更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 週明けのマーケットは大きくリスク回避に傾いた。先週末に巻き戻していただけに、その反動は大きかった。週末にSWIFT決済からの除外が決められ、ドイツなどがウクライナへの武器供与を認めたからである。戦争が長引くのではないかとの観測がたって、グローベックスでの米国株は大きく下落した。下落したものの、アジア時間では材料薄となって小動き。

 海外市場ではウクライナ情勢が気になったが、ロシアと対談したところで何の成果も得られなかった。もう一段の攻撃も予想され、また近くに再会談も検討されて事で、マーケットは上下に振らされた。しかし戦争が始まるかもしれないという恐怖よりは大きな材料は出てこなかったので、下がっていた株価なども多少戻して終了した。

 為替相場ではドル円もユーロドルも押し込まれて週明けをスタートした。つまりクロス円が安いのだ。ユーロドルは今年の「最安値を伺い動きで、1.11台を割れそうなところまで押し込まれた。EUに関する地政学的なリスクの高まりもあるが、ロシアンルーブルのかなりの下げを見込んでのこともあるだろう。

 隣の通貨ということで売られた側面も強い。多くの為替業者ではルーブルの扱いを停止しているほどだ。ともかくも薄い中でルーブルは2割ほど下落。ニューヨーク時間になるとルーブル相場が落ち着いてきた。

 ロシア中銀が金利を20%に引き上げたからだとされる。米ドル金利も落ち着いてきて、市場全体がウクライナ危機の前に向かって戻りつつある。ユーロドルも底打ちから戻ってきている。ゆくえは予断を持たずに、要ウォッチである。


日本時間 15時30分

 

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る