ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

LINE証券「LINE FX」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

2024年02月01日(木)14:50公開 (2024年02月01日(木)14:50更新)
FX情報局

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

TradingViewの多くの有料機能を誰でも無料で使え、LINEで各種通知を受け取れる!

LINE証券「LINE FX」⇒詳細はこちら

■LINE証券「LINE FX」の基本情報
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料 初回入金額
1000通貨 23ペア 無料 規定なし
主要通貨ペアのスプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円 英ポンド/円
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定 0.7銭原則固定
※日本時間午前9時~翌午前3時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり
申し込み~口座開設完了までの時間 デモ口座
最短当日
※オンライン本人確認「かんたん本人確認」を利用した場合
なし
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!

 この記事では、LINE証券「LINE FX」の基本的なスペックやおすすめポイント、最新のキャンペーン情報に加え、LINE証券「LINE FX」の口座開設を検討している人に参考となるよう、口座開設にかかる時間や審査の条件、開設に必要な書類なども含めた口座開設の流れや方法についても解説します。
(※本記事は特別に記載のあるものを除き、公開日時点のデータをもとに作成しています。最新の情報はザイFX!の「FX会社おすすめ比較」や、各社の公式サイトでご確認ください)
【※おすすめの記事はこちら!】
【毎月更新】FXのキャンペーンおすすめ10選! キャッシュバックがもらえる条件が簡単なFX会社や、「ザイFX!」限定のお得なキャンペーンを厳選して紹介

■LINE証券「LINE FX」の特徴
●チャートツールに「TradingView」を搭載、有料機能の一部を無料で使える
●相場の急変、売買シグナル、経済指標の結果など、各種通知をLINEで受け取れる
●LINEグループと野村ホールディングスの共同出資会社で安心して取引できる
■LINE証券「LINE FX」で実施中の新規口座開設キャンペーン
①口座開設 + 条件達成で5000円プレゼント!(終了日:未定)
新規口座開設後、1万円以上の入金と合計1万通貨以上の取引(決済取引も含む)で5000円をキャッシュバック
②口座開設+取引量に応じて最大100万円キャッシュバック!(終了日:未定)
新規口座開設と米ドル/円を除く通貨ペアでの合計50万通貨以上の新規取引で、取引量に応じて最大100万円をキャッシュバック(※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円の取引量は10分の1としてカウント)
【このページの目次】(クリックで各項目に移動します)
■ LINE証券「LINE FX」は、LINEを使った通知機能の豊富さが魅力のFX口座
■ チャートに「TradingView」を搭載、本家にはないティックチャートも使える!
■ 取引できる通貨ペアは23種類。マイナー通貨ペアも1000通貨単位で取引可能
■ スプレッドは業界上位水準、原則固定スプレッドは9時~翌3時まで
■ スワップも上位水準。ポジションを決済せず、スワップだけを現金化することも可能
■ LINE証券「LINE FX」の口座開設の流れや、必要書類、審査の基準を紹介
■ LINE証券の会社概要
■ LINE証券「LINE FX」に関するよくある質問(Q&A形式)

「LINE FX」はどんなFX口座? LINEを使った通知機能が秀逸!
 新規取引も決済取引も、売買チャンスを逃す心配なし!  

 LINE証券は、SNSアプリの「LINE(ライン)」を提供するLINE株式会社と、国内最大手の証券会社、野村證券を有する野村ホールディングスの共同出資で設立された証券会社。新規口座開設の際の本人確認に、証券業界で初めてオンラインだけで完結するシステムを導入した会社としても知られています。

 その、LINE証券のFX口座が「LINE FX」です(※LINE証券はFXのほかに株式や投資信託、CFDも取り扱っていますが、事業再編に伴い証券事業は野村證券へ移管され、2025年までにFX専業会社となる予定です)。

 「LINE FX」の最大の特徴は、多くの人が日常的に利用している、LINEを使った通知機能の豊富さにあります。「LINE FX」ではあらゆる通知がLINE経由で配信され、LINEの画面からワンタップで取引アプリへ遷移でき、スムーズに取引できるというメリットがあります。

 たとえば、相場の急変時には急変動を知らる通知がLINEに届きます。そこからスマホアプリのチャート画面や取引画面へワンタップで移動できるため、売買タイミングを逃す心配もありません。

左から相場急変通知、チャート画面、取引画面
●LINE FXの相場急変通知、チャート画面、取引画面

 また、対応しているのは5通貨ペアと限定的ではありますが、新規取引だけでなく、決済取引にも対応した売買シグナルが非常に便利。どの保有ポジションに対するシグナルなのかも明記してあるので、複数のポジションを持っている場合も間違えず、スムーズに取引できます。

(左)新規取引売買シグナル通知・(右)決済取引売買シグナル通知
LINE FXスマホアプリのシグナル通知

 また、結果次第では為替相場が大きく動く可能性がある重要な経済指標ついては、発表時刻の少し前に指標発表のお知らせがあり、発表後には即座に結果が届きます。

経済指標発表前後の通知

 そのほかにニュース通知として、「これからの見通し」をまとめたレポートや、注目通貨ペアなどの情報を適宜受け取ることができるため、日常生活でLINEを使っているときに、手軽にチェックできるのも魅力です。

 これらの各種通知は、急変通知なら通知を受けたい通貨ペアや変動率、売買シグナルなら取引スタイルや利用したいテクニカル指標、経済指標なら重要度や国別など、それぞれ細かく設定しながら自分好みにカスタマイズできるため、不要な通知は受け取らなくて済むというのも注目したいポイントです。

人気チャートツール「TradingView」の有料機能を無料で使える!
本家のTradingViewにはない「ティックチャート」の提供もあり!

 LINE証券「LINE FX」のもうひとつのおすすめポイントは、世界中の多くのトレーダーに愛用され、日本でも高い知名度を誇る高機能チャートツール「TradingView」を、「LINE FX」の口座があれば誰でも無料で利用できる点です。

 本家のTradingViewでも無料で使える機能は充実していますが、無料だとチャートのレイアウトやカスタムインジケーターのテンプレートの保存は1つだけ、1つのチャートに表示できるインジケーターは3つまで、広告のポップアップ表示があるなど、本格的に利用するとなると不便に感じる面が多々あります。

 一方、「LINE FX」のTradingViewは広告表示が一切なく、チャートのレイアウトやカスタムインジケーターのテンプレートを無限に保存できたり、1つのチャートに表示できるインジケーターの数に制限がなかったりと、本家TradingViewの有料プランの中でも最上位のグレードと同等の機能が備わっていて、さらに本家TradingViewの最上位プランでも提供がない「ティックチャート」を使えるという特徴もあります。

LINE FXスマホアプリのチャート画面

 トレイダーズ証券の「みんなのFX」と「LIGHT FX」、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」、インヴァスト証券「トライオートFX」なども、自社の取引ツールの中でTradingViewを無料で提供していますが、これらと比較しても、「LINE FX」で使えるTradingViewの機能はもっとも充実していますので、本家TradingViewの有料プランへの加入を検討している方や、高機能なチャートが使えるFX口座を探している人にもおすすめです。
【※関連記事はこちら!】
TradingViewが使えるFX口座を徹底比較! 有料機能の一部を無料で使えるFX口座もある! ロシア製MT4のピンチでTradingViewに脚光…!?

 「LINE FX」にはPC用のウェブブラウザ版「LINE FX Pro」と、スマホアプリ「LINE FXアプリ」の2つの専用取引ツールがあり、どちらのツールからもTradingViewが使えますが、前述のLINEを使った豊富な通知機能と、そこからシームレスに取引できる環境を考えると、スマホアプリの利用が圧倒的に便利です。

LINE証券「LINE FX」で取引できるのは全部で23ペア。日本の
FX投資家に人気の高金利通貨ペアも1000通貨単位で取引可能!

■LINE証券「LINE FX」で取引できる通貨ペア(全23ペア)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円
スイスフラン/円 南アフリカランド/円 メキシコペソ/円
トルコリラ/円 ユーロ/米ドル 英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル NZドル/米ドル ユーロ/英ポンド
ユーロ/豪ドル 英ポンド/豪ドル ユーロ/NZドル
英ポンド/NZドル 豪ドル/NZドル 米ドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン 英ポンド/スイスフラン  
※公式サイト上の並びに準じて掲載しています

LINE証券「LINE FX」で取引できる通貨ペアの数は全部で23種類。多くも少なくもない一般的な取り扱い数ですが、日本のFX投資家の取引量が多い通貨ペアはもちろん、南アフリカランド/円やメキシコペソ/円などの、高金利で人気の通貨ペアも取引できるので、十分なラインナップです。
【※関連コンテンツはこちら!】
約40のFX口座の取り扱い通貨ペア数を調査して、いろいろな通貨ペアを取引できるおすすめのFX口座をランキング形式で紹介!

 また、取り扱う通貨ペアをすべて「1000通貨」単位で取引できるのもメリットです。FX口座の中には最低取引単位が1000通貨でも、高金利通貨ペアやマイナーな通貨ペアの取引単位は1万通貨などというところもあるので、すべての通貨ペアで少額の取引が可能な「LINE FX」は、初心者にもおすすめのFX口座です。

 ただし、SBI FXトレードや松井証券のように、中にはすべての通貨ペアを「1通貨単位」で取引できるFX口座もあります。1通貨なら取引に必要な資金は実質数円程度なので、まずは超少額の資金でFXを始めてみたいと考えている方は、最低取引単位が非常に小さいFX口座を選ぶとよいでしょう。
【※関連記事はこちら!】
松井証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!

LINE証券「LINE FX」のスプレッドは軒並み業界上位水準! 為替
レートが動きやすいほとんどの時間帯を、原則固定で取引できる

■LINE証券「LINE FX」の主要通貨ペアのスプレッド
米ドル/円 0.2銭原則固定 「米ドル/円スプレッド」ランキングはこちら!
ユーロ/米ドル 0.3pips原則固定 「ユーロ/米ドルスプレッド」ランキングはこちら!
ユーロ/円 0.4銭原則固定 「ユーロ/円スプレッド」ランキングはこちら!
英ポンド/円 0.7銭原則固定 「英ポンド/円スプレッド」ランキングはこちら!
豪ドル/円 0.5銭原則固定 「豪ドル/円スプレッド」ランキングはこちら!
NZドル/円 0.7銭原則固定 「NZドル/円スプレッド」ランキングはこちら!
南ア・ランド/円 0.9銭原則固定 「南ア・ランド/円スプレッド」ランキングはこちら!
トルコリラ/円 原則固定対象外 「トルコリラ/円スプレッド」ランキングはこちら!
メキシコペソ/円 0.2銭原則固定 「メキシコペソ/円スプレッド」ランキングはこちら!
※日本時間午前9時~翌午前3時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり

LINE証券「LINE FX」のスプレッドは、「米ドル/円0.2銭原則固定」「ユーロ/円0.4銭原則固定」「英ポンド/円0.7線原則固定」「ユーロ/米ドル0.3pips原則固定」など、主要通貨ペアで軒並み上位水準です。

 下の表は、主要なFX口座の1万通貨の取引に適用される米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルのスプレッドを調査して、米ドル/円のスプレッドが狭い順に並べたものですが、「LINE FX」のスプレッドの狭さは全体的に悪くない水準だというのがわかると思います。

■主要FX口座の「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」「ユーロ/円」の1万通貨取引に適用されるスプレッド比較(2024年2月2日時点)
FX会社(FX口座)
(クリックで公式サイトへ)
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」
0.0銭原則固定
(9-27時)
0.1pips原則固定 0.0銭原則固定
(9-27時)
GMOクリック証券
「FXネオ」
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
GMO外貨
「外貨ex」
0.2銭原則固定
(8-27時)
0.3pips原則固定
(8-27時)
0.4銭原則固定
(8-27時)
JFX
「MATRIX TRADER」
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
(10-28時)
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
0.4銭原則固定
(9-27時・例外あり)
ヒロセ通商
「LION FX」
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
(10-28時)
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
LINE証券
「LINE FX」
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
0.4銭原則固定
(9-27時・例外あり)
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」
0.2銭原則固定
(17-24時・例外あり)
0.2pips原則固定
(17-24時・例外あり)
0.4銭原則固定
(17-24時・例外あり)
FXブロードネット 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」
0.2銭原則固定
(9-27時)
0.2pips原則固定
(17-27時)
0.3銭原則固定
(17-27時)
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
サクソバンク証券 0.2銭原則固定
(9-29:59)
0.4pips原則固定
(9-29:59)
0.5銭原則固定
(9-29:59)
楽天証券
「楽天FX」
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
松井証券 0.2~0.9銭 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
マネックス証券
「FX PLUS」
0.2~0.9銭 0.4pips原則固定 0.5~1.8銭
auカブコム証券
「auカブコム FX」
0.2~3.0銭
(9-27時)
0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
(9-27時)
楽天証券
「楽天MT4」
0.5銭原則固定 0.6pips原則固定 1.1銭原則固定
アイネット証券
「アイネットFX」
0.7~1.8銭 0.7~1.5pips 1.4~2.0銭
岡三証券
「岡三アクティブFX」
0.8銭 0.7pips 非公開
外為オンライン
「外為オンラインFX」
1.0銭原則固定 1.0pips原則固定 2.0銭原則固定
ひまわり証券
「レギュラー口座」
1.0銭原則固定 2.0pips原則固定 3.0銭原則固定
アイネット証券
「ループイフダン」
2.0銭原則固定 2.0pips原則固定 3.0銭原則固定
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」
2.0銭原則固定 2.0pips原則固定 3.0銭原則固定
IG証券 非公開 0.3pips
(9-27)
0.5銭
(9-27)
外為ファイネスト
「MT4・ZERO」
非公開 非公開 非公開
外為ファイネスト
「MT5」
非公開 非公開 非公開
マネースクエア
「マネースクエアFX」
非公開 非公開 非公開
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」
非公開 非公開 非公開
StoneX証券
「MetaTrader4」
非公開 非公開 非公開
フィリップ証券
「フィリップMT5」
非公開 非公開 非公開
インヴァスト証券
「トライオートFX」
非公開 非公開 非公開
くりっく365 非公開 非公開 非公開
※表内のスプレッドはすべて、調査時点の1万通貨取引に適用される期間限定のキャンペーンも含めたスプレッド。それ以外の取引量の場合、スプレッドは異なることがあります。スプレッドはすべて例外あり。この表は定期的に自動で更新しているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 「LINE FX」で上の表の原則固定スプレッドが提供されるのは、日本時間の午前9時~翌午前3時まで。市場参加者が多く流動性の厚い時間帯はしっかりカバーされていますので、日本時間早朝などの普段は為替レートがあまり動かない時間帯によく取引するトレーダーでなければ、通常時はほとんどの取引を低コストでおこなうことができるでしょう。
【※関連コンテンツはこちら!】
約40のFX口座のスプレッドを調査して、スプレッドが狭く取引コストを抑えられるおすすめのFX口座をランキング形式で紹介!

 ただし、午前3時~午前9時の時間帯は、米ドル/円は0.2~3.6銭、ユーロ/円は0.5~10.0銭など、取引するタイミングによっては広めのスプレッドが提示される可能性もあります(2023年12月25日~2024年1月19日の配信実績)。

 この原則固定スプレッドが適用されない時間帯には、6週間に1度、米国の当面の金融政策を決めるFOMCの結果発表やFRB議長の会見などがおこなわれ、為替相場が大きく動くときもあります。

 為替相場が急変したときは、どのFX口座でも原則固定スプレッドが適用されない場合がありますが、マーケットが開いている間はできるだけ原則固定スプレッドで取引したいと考えている方は、GMOクリック証券「FXネオ」のように原則固定スプレッドの配信時間帯が限定されていないFX口座を併用するのもよいでしょう。
【※関連コンテンツはこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、口座開設特典や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

 スプレッドはFXの実質的な取引コストにあたるので、スプレッドが狭ければその分、コストを抑えた取引が可能になります。取引回数が多くなれば多くなるほどコストは着実にかさんでいくので、スプレッドの水準はFX口座を選ぶときに比較すべき重要項目です。必ず確認しましょう

「LINE FX」のスワップポイントは全体的に上位水準。ポジション
を決済せず、スワップポイントだけを現金化できる機能も便利

■LINE証券「LINE FX」の主要通貨ペアのスワップポイント(2024年1月平均)
通貨ペア 売り 買い 各通貨ペアのランキングはこちら!
米ドル/円 -226.48円 216.48円 「米ドル/円スワップ」ランキング!
ユーロ/円 -198.55円 188.55円 「ユーロ/円スワップ」ランキング!
英ポンド/円 -276.42円 266.42円 「英ポンド/円スワップ」ランキング!
豪ドル/円 -121.42円 111.42円 「豪ドル/円スワップ」ランキング!
NZドル/円 -141.77円 131.77円 「NZドル/円スワップ」ランキング!
南ア・ランド/円 -20.16円 15.16円 「南ア・ランド/円スワップ」ランキング!
トルコリラ/円 -40.39円 30.39円 「トルコリラ/円スワップ」ランキング!
メキシコペソ/円 -29.19円 24.19円 「メキシコペソ/円スワップ」ランキング!
※対象となる月の1万通貨の買いで発生したスワップポイントの合計金額を付与日数の合計で割り、小数点以下第3位を四捨五入。マイナスは支払い

LINE証券「LINE FX」のスワップポイント(スワップ金利)は、主要通貨ペアで全体的に上位水準です。

 下の表は当サイトで紹介しているFX口座の主要通貨ペアのスワップポイントを調査し、対象となる期間の1日あたりの平均金額を算出したうえで、米ドル/円のスワップポイントが有利だった順に並べたものです。

■主要FX口座の「米ドル/円」「南アフリカランド/円」「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円 」のスワップポイント比較(2024年1月平均)
FX会社(FX口座)
(クリックで公式サイトへ)
米ドル/円 南アフリカランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
楽天証券
「楽天FX」
227.29円 14円 9.55円 25円
楽天証券
「楽天MT4」
227.29円 14円 9.55円 25円
くりっく365 226.71円 17.04円 38.52円 26.12円
トレイダーズ証券
「LIGHT FX(LIGHTペア)
225.81円 17.34円 31.35円 26.26円
アイネット証券
「ループイフダン」
225.03円 18.71円 28.26円 27.87円
アイネット証券
「アイネットFX」
225.03円 18.71円 取扱いなし 取扱いなし
GMOクリック証券
「FXネオ」
224.87円 16.86円 30円 26.06円
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
220.35円 14.45円 取扱いなし 24.97円
FXブロードネット 219.19円 17.16円 取扱いなし 取扱いなし
GMO外貨
「外貨ex」
218.94円 16.73円 28.84円 25.24円
LINE証券
「LINE FX」
216.48円 15.16円 30.39円 24.19円
マネックス証券
「FX PLUS」
215.68円 16円 29.26円 23.66円
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
215.48円 16.6円 27.74円 25.28円
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」
215.48円 4円 3円 24.88円
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
215.32円 16.13円 27.81円 25円
インヴァスト証券
「トライオートFX」
213.87円 17.55円 29.42円 26.81円
松井証券 210.97円 16円 31.39円 24円
IG証券 209.52円 16.35円 48.26円 25.59円
マネースクエア
「マネースクエアFX」
201.84円 3円 7円 21.41円
auカブコム証券
「auカブコム FX」
200.13円 16円 28.39円 25円
外為ファイネスト
「MT4・ZERO」
188.9円 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
外為ファイネスト
「MT5」
188.84円 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
StoneX証券
「MetaTrader4」
187.16円 13.06円 37.65円 取扱いなし
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」
183.88円 2円 3円 5円
サクソバンク証券 170.58円 14.29円 52.29円 22.82円
フィリップ証券
「フィリップMT5」
170.03円 11.58円 21.11円 16.08円
JFX
「MATRIX TRADER」
170円 17円 27円 27円
ヒロセ通商
「LION FX」
170円 16.61円 28.03円 25.26円
岡三証券
「岡三アクティブFX」
170円 16.61円 取扱いなし 取扱いなし
外為オンライン
「外為オンラインFX」
155.65円 5円 0.65円 5.65円
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」
155.65円 5円 取扱いなし 取扱いなし
ひまわり証券
「レギュラー口座」
155.65円 5円 取扱いなし 取扱いなし
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」
126.32円 7.13円 13.29円 7.03円
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」
122.9円 7.32円 11.29円 5.47円
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
非公開 非公開 取扱いなし 非公開
※対象となる月の1万通貨の買いで発生したスワップポイントの合計金額を付与日数の合計で割り、小数点以下第3位を四捨五入。公式サイトや取引ツールから取得できたデータを集計しているため、実際の付与実績とは異なる場合もあります。また、この表は定期的に自動で更新しているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 個別に見た場合、「LINE FX」よりも高いスワップポイントを提供するFX口座はいくつもありますが、「LINE FX」はどの主要通貨ペアも平均以上なので、金利収益を重視した中長期のポジション保有にも向いていると言えそうです。

 また、「LINE FX」にはポジションを決済することなく、これまでに付与されたスワップポイント分の金額のみを任意のタイミングで現金化できる機能があります。

 口座に振り替えられたスワップ収益はそのまま出金することも可能ですし、証拠金にしてポジションを積み増す再投資をおこなえば、スワップ収益による複利運用効果にも期待できます。

LINE証券「LINE FX」の口座開設の流れや、
必要書類、口座開設の審査の基準を紹介!

LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!

 LINE証券「LINE FX」では営業日の午前11時までに申し込み、「eKYC」を使ったオンラインによる本人確認「かんたん本人確認」を利用すれば、最短で申し込んだその日のうちに口座を開設することが可能です。

 「かんたん本人確認」は、「マイナンバーカード(個人番号カード)」もしくは「運転免許証」を持っていれば利用することができます。

「eKYC」で利用できる本人確認書類

 「かんたん本人確認」にマイナンバーカードを利用する場合は、マイナンバーカードにスマホをかざしてICチップを読み取る方法、もしくはマイナンバーカードと口座開設者の顔写真をスマホで撮影する方法のどちらかで申請します。

 「かんたん本人確認」でマイナンバーカードを使用する2種類の方法

(出所:LINE証券

 運転免許証を使用する場合は、「運転免許証+マイナンバー通知カード」、もしくは「運転免許証+マイナンバー入りの住民票の写し」をスマホで撮影することで申請できます。

運転免許証を利用する際に必要な本人確認書類

(※LINE証券公式サイトの情報を使用してザイFX!編集部が作成)

 「LINE FX」を含め、FXでは一定の条件を満たせば最短で申し込んだその日のうちに口座開設が完了して、すぐに取引できるFX口座が増えています。中には最短30分のGMO外貨「外貨ex」、最短1時間のトレイダーズ証券「みんなのFX」のように、非常にスピーディーに口座開設が完了してすぐに取引できるFX口座もあるので、少しでも早く取引を始めたい人はぜひ、以下の記事も確認してください。
【※関連記事はこちら!】
FX口座が最短30分~当日に開設できるFX会社を紹介! 口座開設を申し込んだ30分後にはFX取引を始められるFX会社や、早く開設するために必要なこと、注意点などを解説!

■LINE証券「LINE FX」の口座開設に必要な本人確認書類
◆「かんたん本人確認」を利用した場合(①~③のいずれか。最短即日で取引可能)
①マイナンバーカード
②運転免許証+マイナンバー通知カード
③運転免許証+マイナンバー入りの住民票の写し
◆「かんたん本人確認」を利用しない場合(最短4営業日で取引可能)
・健康保険証+マイナンバー入りの住民票の写し

 「かんたん本人確認」を利用せずに口座開設をおこなう場合は、「健康保険証+マイナンバー入りの住民票の写し」をスマホからアップロードし、LINE証券から郵送されるハガキを受け取ることで本人確認が完了するため、申し込みから口座開設が完了するまでには最短でも4営業日ほどかかります。

■ LINE証券「LINE FX」│ 口座開設の審査基準
金融資産 LINE証券が定める以上の資産を有していること(金額の明記なし)
居住地 日本国内
年齢 18歳以上70歳以下
勤務先・職業 規定なし
投資経験 規定なし
メールアドレス 規定なし(日本国内で利用可能なLINEアカウントを持っていること)

 ただし、審査基準についてはすべてが詳細に公開されているわけではありませんので、たとえ上の表の基準を満たしていたとしても LINE証券が投資経験などを総合的に考慮した結果、場合によっては口座が開設できない、いわゆる「審査落ち」になる可能性はゼロではありません。

スマホからの取引に徹底的にこだわった、スマホトレーダーに特におすすめのFX口座!
LINE証券「LINE FX」 ⇛詳細データはこちら
LINE証券「LINE FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 23ペア 0.2銭原則固定
(9-27時)
0.3pips原則固定
(9-27時)
0.4銭原則固定
(9-27時)
※スプレッドはすべて例外あり
LINE証券「LINE FX」のおすすめポイント
LINE証券の「LINE FX」は、LINEと野村證券という、それぞれ業界を代表する企業を出自とするFX口座です。経済指標やレートの変動、テクニカル指標の売買サインなどがLINEで通知され、チャットから取引画面にアクセスできるのも非常に便利。普段使っているLINEのアプリからも取引画面に移行できるため、チャートのチェックやトレードを習慣にしやすいのも特徴です。また、世界中の投資家が利用している「TradingView」を搭載していて、多くの有料機能を無料で使えるメリットもあります。
LINE証券「LINE FX」の関連記事
■LINE証券「LINE FX」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■LINE証券「LINE FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE証券「LINE FX」▼
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年2月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 LINE証券の会社概要

  LINE証券の会社概要、金融商品取引業者の登録番号などは以下のとおりです。

■SBI FXトレードの会社概要
会社名称 LINE証券株式会社
所在地 〒141-0033 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
設立 2018年6月1日
資本金 16億円
登録番号 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
日本商品先物取引協会

LINE証券「LINE FX」に関するよくある質問(Q&A形式)

Q:LINE証券「LINE FX」のメリット・デメリットは?
A:LINE証券「LINE FX」には、TradingViewの有料機能の多くを無料で使えること、相場の急変、売買シグナル、重要経済指標の結果などの、LINEを使った豊富な通知機能が活用できるなどのメリットがあります。通知画面からそのままスマホアプリの取引画面に遷移できるので、多くの人が日常的に利用しているLINEを通じて、FX取引をより手軽におこなえます。

 デメリットと感じる部分は特にありません。ただし、何かしらのスペックで他社よりも抜きん出ているといったような特徴もあまりないので、特定の通貨ペアに対して極めて狭いスプレッドや高いスワップポイントを望んでいるような投資家にとっては、選択肢になりにくいFX口座と言えるかもしれません。
Q:口座開設の手数料や口座の維持費は?
A:口座開設にかかる手数料や開設した口座を維持するための費用は一切かかりません。完全無料です。
Q:郵送書類での口座開設や電話での発注は可能ですか?
A:口座開設の申し込みはすべてオンラインでおこなう必要があり、本人確認書類やマイナンバー確認書類の郵送による提出は受け付けていません。

 また、発注についてもすべてオンラインでおこなう必要があり、電話やメールなどによる受け付けはありません。
Q:LINE証券「LINE FX」の口座開設審査に落ちる可能性は?
A:LINE証券「LINE FX」の口座開設審査には資産状況なども考慮されるため、場合によっては審査に落ちる可能性もあります。審査に落ちた場合にその理由をLINE証券に問い合わせても、教えてくれることはありません。LINE証券でFX口座が開設できなくても、他のFX口座なら開設できる可能性は十分にありますので、万が一、口座が開設できなかった場合は他のFX口座の開設を申し込んでみるとよいでしょう。
Q:LINE証券「LINE FX」で実施中のキャンペーンは?
A:LINE証券「LINE FX」では、新規で口座を開設し、1万円以上の入金と合計1万通貨以上の取引で5000円がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。決済取引も含まれますので、往復なら5000通貨の取引で条件を達成できます。

 また、新規口座開設と合計50万通貨以上の新規取引で、取引量に応じて最大100万円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る