ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

外貨ex byGMO[外貨ex]はザイFX!経由の口座開設者限定キャンペーン実施中!

バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」
バックナンバー

米ドル/円は、128.50~132.00円のレンジが
しばらく続きそうだが押し目買い方針で。
豪ドル/米ドルは、戻り売りが良さそう

2022年05月10日(火)08:18公開 [2022年05月10日(火)08:18更新]
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

4月から円安相場は止まっている。米ドル高が主体の相場に

 米長期金利は3.20%まで上昇し、米ドル/円も131.34円まで上昇しました。

米長期金利 日足
米長期金利 日足

(出所:TradingView

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 米国のインフレが収まっていないことから、米長期金利が上昇しやすく、米ドル/円も上昇が継続しています。

 米ドル/円は3月から上昇トレンドとなっていますが、ただ4月からのクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)は上下動しているだけの通貨が多く、円安相場は止まっていることになります。

4月以降は、米ドル高が為替相場の主体となっていることになります。

★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

5月は「セル・イン・メイ」の時期。9月ごろまで株は軟調になりやすい

 今月(5月)は「セル・イン・メイ」の時期になります。

 相場の格言で「5月に売って9月の第2土曜日まで相場に戻ってくるな」と言われるように、今の時期から9月ごろまでは株式市場は軟調となりやすいことになります。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:TradingView

 さらに、FRB(米連邦準備制度理事会)の金融政策として、毎会合で0.50%の利上げをする見通しです。

 QT(量的引き締め)に関しては、最初の3カ月は475億ドルですが、それ以降は950億ドルとなります。

 過去と比較すると金融政策正常化のスピードが速いため、米国株は軟調になりやすいことになります。

 NYダウなどは戻り売りの相場が続く、ということだと思います。

 為替市場は、リスク回避の動きも予想され、買われる通貨としては米ドルになり、売られやすい通貨としては豪ドルなどのオセアニア通貨になると思います。

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です

バカラ村FXトレード日報

米ドル/円はレンジ相場を想定も、買い方向で考えたい

 米ドル/円は上昇トレンドが崩れていませんが、131円台で2度上値が止められています。

 最近はリスク回避になったとしても円高になることは少ないですが、市場のポジションが買いに偏っていることもあり、米国株が下がれば米ドル/円も一時的に下がることが考えられます。

 チャートからは、127円のサポートを割れることは考えにくいため、128.50~132.00円のレンジがしばらく続くように思いますが、基本的には買い方向だけで考えたいと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

米国CPIが強い数字で、米ドル/円が下がったところは買いで良さそう

 今週(5月9日~)の注目イベントとしては、11日(水)に発表される米国のCPI(消費者物価指数)になります。

 強い数字が出るようであれば、米国株が下がることになるため、そのときは米ドル/円も下がることになると思いますが、下降トレンドに変わることはないと思うため、下がったところは買いでいいように思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 米国株は戻り売りの相場がしばらく続くことから、豪ドル/米ドルも戻り売りの相場になりやすいと思います。

 中国はゼロコロナ政策により、景気悪化懸念や人民元安も豪ドルの売り材料になります。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:TradingView

 ただテクニカルからは、2020年からの長期のサポートが0.6960~0.7000ドル付近にあり、ここでは何度も反発していることから、しっかりと下抜けるまでは、戻りを待ってから売る方がいいように考えています。

米ドル高トレンドが続いているため、米ドル/円は押し目買い、豪ドル/米ドルは戻り売りでいいように思います。


【注目情報】

バカラ村さんはガチの天才です! メルマガトレードで2年連続50%増! 利益2000万円!(2021年02月16日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

FXトレーダーのバカラ村氏、トレードコンテスト2冠達成(2015年ワールドカップチャンピオンシップFX部門優勝/ロビンスカップ・ジャパンFX2017優勝)
実力派FXトレードトレーダーのメルマガ! バカラ村のFXトレード日報! 10日間無料

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」には、10日間の無料期間もありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」
バカラ村 (ばからむら)

為替へ興味を持ち始めたのはサラリーマン時代に外貨預金を始めた1998年ごろ。為替への興味歴は長い。その後、司法試験合格を目指し退職。しかし、司法試験浪人生のときに出会ったFXにのめり込み、FX専業トレーダーへ転向。個人投資家の武器となるテクニカル分析を学び、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)の認定テクニカルアナリストとなる。2015年に世界的に有名なトレード大会の為替部門で優勝。分析だけでなく、実践でも結果を残す。トレードの傍ら、FX会社や証券会社のセミナー講師も務めている。計10枚のDVDなど著作物が多数あり、『15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析』(パンローリング)は現在も人気で販売数も多い。

バカラ村のFXトレード日報!
ザイFX!投資戦略メルマガにて「バカラ村のFXトレード日報!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
FXだけで生活しちゃおー

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110186人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)