ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は、128円台を下限と考えた押し目
買いで。当面は128.50~131.50円のレンジを
想定、GW明けに円売りが戻るか動向を注目

2022年05月06日(金)12:30公開 (2022年05月06日(金)12:30更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

FOMCの決定は予想どおりだったが、パウエルFRB議長の会見が相場を大きく動かした

 5月4日(水)、FOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されました。まずはその話からです。

 今回は政策金利を0.5%引き上げすることが決定されましたが、これは予想どおりで特段驚きはありませんでした。

 また、6月からバランスシートの規模を縮小するため、米国債、エージェンシーローン担保証券の保有を削減していくことを明らかにしていますが、これも予定どおりです。

 その後開かれたパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見に注目が集まりましたが、これが相場を大きく動かしました

 その発言を振り返ってみます。

パウエルFRB議長写真

パウエルFRB議長の会見に注目が集まったが、これが相場を大きく動かした (C)Bloomberg/Getty Images News

★最強の為替サイト「ザイFX!」と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」は、ニュースをコンパクトに解説し、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型のメルマガです! 10日間の無料体験期間もあります!

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

パウエルFRB議長の発言が利上げに慎重ととらえられ、米ドルは急落、株式市場は急上昇

 まず、足元の経済について、「インフレは高すぎる」「労働市場は極端に引き締まっている」「経済の基調的な勢いは強いまま」と強気の見方を示しました。

 その上で「金利の継続的な上昇は適切」とし、「今後2回の会合で0.5%の利上げを議題とすることを想定している」と発言しました。

 ここまでは、市場の予想どおりで、発言を受けて、米ドルは一瞬上昇しました。

 しかし、その後の議長の発言で雰囲気が一変します。

 パウエル議長は今後の金利見通しに関して「中立金利は2~3%程度を想定」「0.75%の利上げは積極的に検討しているものではない」と発言しました。これにマーケットが反応しました。

 今回、5月、6月と0.5%ずつ利上げをすると、政策金利は1.75~2.0%の幅になります。

中立金利が2-3%というのは、その後あまり利上げはしないというメッセージにとられてしまいました。

 また、一部では、一回で0.75%の利上げもありうるとの見方がある中で、それを否定したことも利上げに慎重だと市場はとらえました。

 そういうことが重なって、米ドルは急落、逆に株式市場は好感して急上昇という反応をみせました。

ドルインデックス 1時間足
ドルインデックス 1時間足チャート

(出所:TradingView

NYダウ 30分足
NYダウ 30分足チャート

(出所:TradingView

市場が過剰に期待していたので、失望感が広がっただけ。FRBは利上げにむしろ積極的で、米ドル安にトレンドが転換することはない

 しかし、冷静に考えてみると、パウエル議長の発言はそんなに利上げに後ろ向きなのでしょうか?

 そもそも、5月、6月、7月と3回連続で0.5%の利上げを実施すること自体が異例です。

FRBは利上げにむしろ積極的です。また、パウエル議長は「必要ならば中立金利よりも高くなることを排除しない」とも言っています。

 結局、市場が過剰に期待をしていたために、失望感が広がったにすぎません

 従って、これで米ドル安にトレンドが転換するということはないと思います。

GW明けから日本の輸入企業や機関投資家の円売りが戻ってくるかがカギに

 先週の木曜日(4月28日)に、日銀が「0.25%の利回りでの指値オペを、明らかに応札が見込まれない場合を除き、毎営業日、実施する」と発表したことで、新しい円安トレンドが始まると期待しましたが、これは私の過剰期待でした。

【参考記事】
日銀が毎営業日の指し値オペ実施を決定! 米ドル/円は1米ドル=130円どころではない、135円や140円が視野に入った!(4月28日、今井雅人)

 ここのところ、円安を主導していた日本の輸入企業や機関投資家がGW(ゴールデンウイーク)中に不在だったことも流れを作れなかった要因の1つです。

GW明けから、再び彼らの円売りが戻ってくるかがカギとなってきますので、動向には注目をしておきます。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

米ドル/円は128円台を下限に押し目買い。当面は128.50~131.50円のレンジを想定

 個人的には中期的な円安トレンドはまだ続いていると考えていますが、一本調子にはいかないと思いますので、米ドル/円では128円台を下限と考えて、押し目買いをしていきたいと考えています。

当面のレンジは128.50~131.50円を想定しています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

 なお、メキシコペソ円をスワップ狙いで長期的に保有していますが、確実にスワップ収益が溜まりますので、これはずっとキープするつもりです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る