ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国お休みのなか意外に深押ししたドル円、
本日は小動きそうだが株価調整の余地は十分

2022年06月21日(火)15:03公開 (2022年06月21日(火)15:03更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日はアメリカが新設された国民の休日となって、やっているのはグローベックスだけ。しかも半日営業だ。それもあってマーケットは動かないことが見込まれた。しかしドル円は意外と思えるほどの調整売りにさらされた。

 私もドル円のショートを持っていたのだが、安値は134.55あたりまで。あまり動かないものと決め込んでいただけに、結構な深押しにビックリした。しかし欧州時間では再びドル円は値を135円台にまで戻してきた。欧州株が堅調だったため、ユーロ円やポンド円での買いが出たからである。

 先週は世界的な株安でリスク回避が進んだが、米国株など主要株は安くなったとはいえ、まだまだ高水準にあるといえよう。コロナの直前に記録した最高値は、米国株の代表であるS&P先物で見ると2020年2月につけた3397ポイントである。このレベルですらかなり高かったのだ。

 そこへコロナがやってきて大きくディップしたが、9月には元のレベルまで戻してきている。そして大統領選の終わった直後にワクチンが開発されて、それで一気に新高値を更新してきたのは記憶に新しい。よって3400ポイントから上はワクチンバブルによる浮いた分だと考えてもよい。

 ワクチンを射つために行列していたのも、今となっては懐かしい。4回目となってその効果が疑われてきた現段階としては、このバブル部分がはじけてもよいはずである。しかるに最近のS&Pが3600台をやっているからといって、それでもまだ調整の余地は十分にあるのである。金利高などファンダメンタルズの悪化を加味すると、3000ポイントの大台うぃ割り込んできてもおかしくはないのである。

 本日はイベントが少ない。ドル円もユーロドルも一定のレンジ内の取引で終始するものと思われる。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る