ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

3年3カ月負けなしの「ほったらかし運用」と、同じく
ほったらかしの「マネ運用」の2大省エネプレイヤーが
優勝争い!? 第25回トラッキングトレードガチンコバトル

2023年11月29日(水)12:05公開 (2023年11月29日(水)12:05更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

「トラッキングトレードガチンコバトル」の人気の秘密は一般ユーザーも「マネ運用」ができるところ!

FXブロードネットの大人気企画「トラッキングトレードガチンコバトル」は、現在2023年10月2日(月)からスタートした第25回のバトルが進行中です。

【※トラッキングトレードについて詳しくはこちら!】
「マネ運用」が優勝した「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」、第25回は全プレイヤー前回と同じ通貨ペア、ただし想定変動幅や対象資産を変えた者も

トラッキングトレードガチンコバトル

 4人のプレイヤーが、リピート系発注機能の「トラッキングトレード」を使って300万円を3カ月間運用する模様が、FXブロードネットの公式X(旧Twitter)や公式サイトで随時レポートされるこちらのバトル。2017年4月から実に6年半も続いていているのですが、人気の秘密はバトルのおもしろさだけではありません。

 プレイヤーが公式Xにリアルタイムで投稿するトラッキングトレードの運用設定や運用開始・停止、決済などの情報を見て、一般のトラッキングトレードユーザーもプレイヤーが行っているトレードを同じように実践する「マネ運用」ができるのも、注目ポイントなんです。

【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 そして、ガチンコバトルプレイヤーの中にも「マネ運用」で着実に利益を積み上げているメンバーがいます。4人の中で最もFX経験の浅いトラトレめがね氏です。なお、4人のプレイヤーのプロフィールはこちら。

トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 の4人です。今回のトラトレめがね氏は、前回バトルの優勝者である怠け者の楽々投資氏の「マネ運用」をしています。さて、開始から約8週間経った11月23日(木)終了時点の、バトルの模様はどうなっているのでしょうか。

1位のチャーティスト先生は利益の倍近い含み損で運用停止中!

 まずは、11月23日(木)終了時点の累計実現損益のランキングを見てみましょう。

「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」11月23日(木)終了時点の累計実現損益ランキング
「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」11月23日(木)終了時点の累計実現損益ランキング

(出所:FXブロードネット)

 前回、バトル開始後約3週間の時点で当コーナーでお伝えした際と、順位自体は変わっていないようです。

【※関連記事はこちら!】
「マネ運用」が優勝した「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」、第25回は全プレイヤー前回と同じ通貨ペア、ただし想定変動幅や対象資産を変えた者も

 1位は63万6950円の利益を確定しているチャーティスト先生。ユーロ/円の「買い設定」と「売り設定」の両建てでバトルをスタートしたチャーティスト先生ですが、11月23日(木)終了時点ではすべての運用を停止しています。前回当コーナーでお伝えした際にはどちらの運用も行っていたのですが、その間に何があったのでしょうか。

 チャーティスト先生がまず停止したのは「売り設定」の方で、11月8日(水)のことでした。

 「チャート形状から判断し」ということだったのですが、「売り設定」停止前後のユーロ/円チャートはご覧のとおり。

チャーティスト先生のトラッキングトレードと11月8日(水)前後のユーロ/円 1時間足
チャーティスト先生のトラッキングトレードと11月8日(水)前後のユーロ/円 1時間足

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))

 チャーティスト先生が「売り設定」を停止した数時間後にユーロ/円は急騰、チャーティスト先生の読みは見事に的中しました。

 残った25の売りポジションは、指値を入れて保有中。含み損約137万円のほとんどは、これらの売りポジションによるものです。その後、11月15日(水)には「買い設定」の方も停止しています。

 完全な自動売買ではなく、ここぞという場面では裁量を差し挟めるのも、トラッキングトレードの特長の1つです。初めに設定した停止レートを動かさないというのは鉄則なのですが、ベテラントレーダーの根拠ある判断による早めの対処が功を奏することも。そして、そんなベテラントレーダーの戦略を初心者でも簡単にやってのけられるのが「マネ運用」です。

「マネ運用」をされている怠け者の楽々投資氏は3年以上負けなし! 「マネ運用」のトラトレめがね氏ももちろん絶好調

 2位はそんな「マネ運用」の対象となっている怠け者の楽々投資氏で、40万587円の利益。3位は「マネ運用」をしているトラトレめがね氏38万7143円の利益を上げています。

 怠け者の楽々投資氏は、バトル開始時に「トラッキングトレード」を設定したら、最終的に運用停止をするまでほったらかしで運用を続けるトレードスタイルを貫いています。それが、なんと3年3カ月負けなしなんです!

怠け者の楽々投資氏の3年間のトラッキングトレード運用成績
怠け者の楽々投資氏の3年間のトラッキングトレード運用成績

(出所:FXブロードネット)

 今回の「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」も豪ドル/円の「買い設定」で運用を開始して以来、まったくノータッチでここまでバトルを続けています。累計実現益はチャーティスト先生に次ぐ2位ですが、含み損を差し引くと堂々の1位! このところ2回連続優勝していますが、3連覇も見えてきたかも!?

ファンダメンタルズ氏は4位だけど含み損も加味すれば3位に浮上

 そして4位は29万6262円の利益を上げているファンダメンタリスト氏です。もっとも、含み損を加味すれば3位に浮上します。

 ファンダメンタリスト氏はいつものように米ドル/円の「買い設定」で運用を開始ししましたが、いつもと少し違うのは想定変動幅を800pipsとしていること。このところは大きくても700pips、もう少し前だと550pipsとしていることもありました。これは、「円買い介入の可能性も踏まえ」た戦略だということです。

 想定変動幅が大きくなるということは、新規注文や利益確定の値幅が大きくなるといることになりますので、決済回数は減りますが、決済1回あたりの利益は大きくなります。

 今のところ停止レートには到達せず、想定変動幅内で上下していますので、ファンダメンタリスト氏の思惑どおりの展開になっているのではないでしょうか。

「マネ運用」は誰でも簡単3ステップで設定可能! 公式サイトにはトレードに役立つコンテンツも

 さて、「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」も残すところあと1カ月。FXブロードネットの公式サイトでは、ここまでの振り返りや今後の戦略についても各プレイヤーごとに公開してくれていますので、トラッキングトレードを使っている方も、そうでない方も、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 また、負け続きだったトラトレめがね氏を一転勝ち組ドレーダーに変えた「マネ運用」を行いたい場合は、取引ツールにログイン後、簡単3ステップで運用が開始できます。

トラッキングトレード・マネ運用は簡単3ステップで
トラッキングトレード・マネ運用は簡単3ステップで

(出所:FXブロードネット)

 運用開始後については公式Xをフォローしておいて、動きがあればマネをすればOKです。

 あと1カ月は第25回バトルの戦況を見守って、第26回から「マネ運用」をしてみても良いかもしれませんね! チャーティスト先生が保有ポジションをどこで決済していくのか、ほかの3人はどこで運用停止をするのか、まだまだ見逃せない第25回バトルを、引き続き楽しみましょう!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは、現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■「マネ運用」がまさかの優勝!? マネをされた前回優勝者は「ほったらかし運用」が信条。スワップポイントを得ながら、3年3か月もの間、利益を出し続けている!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2023年11月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
バイナリーオプション比較 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る