ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

「マネ運用」がまさかの優勝!? マネをされた前回優勝者
は「ほったらかし運用」が信条。スワップポイントを
得ながら、3年3か月もの間、利益を出し続けている!

2023年09月27日(水)10:32公開 (2023年09月27日(水)10:32更新)
ザイFX!編集部

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」が終了目前!

FXブロードネットのリピート系発注機能「トラッキングトレード」を使ったトレードバトル企画、「トラッキングトレードガチンコバトル」

【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

トラッキングトレードガチンコバトル

 4人のプレイヤーが300万円の資金を3カ月間運用し、最終確定利益を競い合うというもので、もう丸6年以上続いている大人気企画です。

 「トラッキングトレード」は、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4つの項目を設定すると、設定した値幅の中で、新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれるというしくみのリピート系発注機能。

 そして、この「トラッキングトレード」を使ってバトルを繰り広げるのは、

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 の4人のプレイヤーです。

トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))

 現在は、2023年7月1日(月)から始まった「第24回ガチンコバトル」が進行中。

【※関連記事はこちら!】
200万円超の損失となった原因は、連勝からくる慢心!? 初心にかえって、それでも戦略は変えず再スタート。第24回トラッキングトレードガチンコバトル始まる
実現益と含み損が大きいプレイヤーと、実現益はまあまあで含み損が小さいプレイヤー、勝つのはどっち!?「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」は接戦で折り返し

 前回当コーナーでお伝えした際は、実現利益1位のチャーティスト先生が評価損益としてはマイナスで最下位という途中経過になっていましたが、それから5週間。残り期間約1週間となった9月21日(木)終了時点で、バトルの行方はどうなっているのでしょうか。

累計実現損益現在1位はチャーティスト先生! ただし含み損も1位…

 まずは9月21日(木)終了時点の累計実現損益はこちら。

第24回トラッキングトレードガチンコバトル・9月21日(木)NYクローズ時点の累計実現損益ランキング

第24回トラッキングトレードガチンコバトル・9月21日(木)NYクローズ時点の累計実現損益ランキング
(出所:FXブロードネット)

 累計実現損益1位は今回もチャーティスト先生で、106万3627円! ただし、含み損の多さも変わらず、バトル終了目前となると気になるところです。

 チャーティスト先生はユーロ/円の「買い」「売り」両建て設定でバトルをスタートしましたが、8月2日(水)に「売り設定」を停止し、その後は「買い設定」のみの運用を続けてきました。

 そして、実はこのランキングが発表後の9月22日(金)に、「買い設定」も停止しています。残り1週間で、残っている19の売りポジションと10の買いポジションをどのようにさばいて利益をプラスにしていくのか、要注目です。

「マネ運用」のトラトレめがね氏が優勝かも!? 「マネされ運用」の怠け者の楽々投資氏は3年3カ月負けなし!

 続いて、累計実現損益2位は、怠け者の楽々投資氏の「マネ運用」をしているトラトレめがね氏で、83万7056円の累計実現益。3位はマネされている怠け者の楽々投資氏83万4293円の累計実現益です。

 こちらの2人、含み損が10万5000円前後ですので、それを差し引いても70万円を超える利益が残ります。このままいくと、「マネ運用」トラトレめがね氏の優勝かも!?

 そして、トラトレめがね氏にマネされている怠け者の楽々投資氏ですが、実は第11回バトルから現在までの3年3か月の間、1度も負けることなく勝ち続けているんです!

第11回~23回のガチンコバトルの運用実績 (投資金300万円に対する実現損益)
第11回~23回のガチンコバトルの運用実績 (投資金300万円に対する実現損益)

(出所:FXブロードネット)

 累計利益の1位はチャーティスト先生ですが、怠け者の楽々投資氏は「ほったらかし運用」を信条としており、実際にバトル期間中は最終的な運用停止をするまでほとんど設定変更もせず、最後まで戦い抜いています。

 運用にかける手間やリスクを考慮すると、コスパ的には間違いなくNo.1ではないでしょうか。

 今回も、豪ドル/円の「買い設定」でバトルをスタートし、9月21日(木)終了時点ではそのまま運用し続けています。しかも、慌てず騒がず豪ドル/円の「買い設定」を長期運用することには、コスパ以外にも大きなメリットが。そう、スワップポイントです。

 バトルスタートから数日後、豪ドル/円相場は下落し始め、その後は上げ下げを繰り返しましたが、なかなかスタート直後の価格レベルには戻りませんでした。

 その間、高値で保有した買いポジションは保有し続けることになり、スワップポイントが積み重なります。

 そして、3カ月弱持ち続けたポジションには、合計で2万円以上のスワップポイントがついていました!

 そして、このメリットはもちろん、「マネ運用」のトラトレめがね氏にももたらされています。

 「マネ運用」は、FXブロードネットの公式X(旧ツイッター)で発信されるマネ対象トレーダーの情報を受けて、自分もそのとおりに行動するだけという実にシンプルな手法です。

 対象者が運用開始をポストしたのを見て、自分も運用開始する。運用停止したのを見て、自分も運用停止する。残ったポジションの指値を設定したのを見て、自分も設定する…本当に人任せのトレードで現在バトル1位なんて、びっくりしますよね!?

 しかも、FXブロードネットの公式Xはもちろん一般に公開されていますので、この「マネ運用」は一般のFXブロードネットユーザーでも行うことができるんです! しかも、運用開始の設定は、取引画面から「ワンタッチ設定」を使えばマネしたいプレイヤーを選ぶだけで簡単に始められます。

 興味のある方は、10月からスタートする「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」でさっそく試してみてはいかがでしょうか。

4位のファンダメンタリスト氏は運用停止でポジションもすべて決済済み

 さて、累計実現損益ランキングに戻りましょう。現在第4位はファンダメンタリスト氏49万2784円の累計実現益です。

 ファンダメンタリスト氏は8月18日(金)の時点で8月1日(火)から運用してきた米ドル/円の「買い設定」を停止。上限の停止レートは146円超え近辺を想定していたのですが、「上昇の勢いが緩やかとなってきている」と判断し、停止レート到達前に運用を停止しました。

 その際残っていた7つの買いポジションは、8月25日(金)に5ポジション、9月5日(火)に指値で2ポジションを決済し、保有ポジションも0に。それ以降は、介入警戒感が高まっていることなどを理由に運用再開を見送っています。もしかするとこのままバトル終了を迎えるのかも…?

 となると、これはトラトレめがね氏の優勝がほぼ確実と言ってもいいかもしれません。あとはチャーティスト先生の保有ポジション決済のタイミングがいつになるのか、損益はどの程度になるのか、見守りたいと思います!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは、現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトル、第27回が開幕! 中東情勢などでFX相場が荒れる中、自動売買が好調。細かく利益をあげる「トラッキングトレード」に注目!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
jfx記事 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る