ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

「マネ運用」が優勝した「第24回トラッキングトレード
ガチンコバトル」、第25回は全プレイヤー前回と同じ
通貨ペア、ただし想定変動幅や対象資産を変えた者も

2023年10月25日(水)12:25公開 (2023年10月25日(水)12:25更新)
ザイFX!編集部

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」は
「マネ運用」が優勝!

 丸6年以上続いているFXブロードネットの大人気企画「トラッキングトレードガチンコバトル」

「トラッキングトレードガチンコバトル」

 4人のプレイヤーが、FXブロードネットのリピート系発注機能「トラッキングトレード」を使って3カ月間の累計実現損益を競い合うもので、現在は「第25回ガチンコバトル」がスタートしています。

【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 「トラッキングトレード」とは、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 の4つの項目を設定して運用を開始すると、設定した値幅の中で、新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれるというしくみのリピート系発注機能です。

 そして、「トラッキングトレードガチンコバトル」のプレイヤーは、

・テクニカル分析重視で両建てを多用するチャーティスト先生
・「なるべくほったらかして運用」が信条の怠け者の楽々投資氏
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練るファンダメンタリスト氏
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行うトラトレめがね氏

 の4人です。

トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット(編集部にて一部加工))

 参加プレイヤーは、「トラッキングトレード」の設定から運用開始、運用停止、残ったポジションの決済等、トラッキングトレードに関する一挙手一投足をFXブロードネットの公式X(旧Twitter)に投稿するのがルールとなっています。

 そしてプレイヤーの1人、トラトレめがね氏の「マネ運用」とは、前回のバトルで優勝したプレイヤーのXへの投稿を見て、後追いで同じことをするという戦法です。

 そんなやり方で勝てるなら苦労しないよ…という声が聞こえてきそうですが、何を隠そう前回「第24回ガチンコバトル」では、そのトラトレめがね氏が74万2109円の最終利益で優勝したんです!

FXブロードネット「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」結果
FXブロードネット「第24回トラッキングトレードガチンコバトル」結果

(出所:FXブロードネット)

 ちなみにトラトレめがね氏がマネ運用を始めてからの3年間で上げた利益は合計325万84円! これはもう、立派なトレード手法の1つと言っていいかも!?

トラトレめがね氏・マネ運用成績
トラトレめがね氏・マネ運用成績

(出所:FXブロードネット)

 しかもこの「マネ運用」は、一般のトラッキングトレードユーザーでも文字どおりマネすることができます。マネしたいプレイヤーと同じ設定を簡単にセッティングすることができますし、あとはFXブロードネットの公式Xをフォローして、動きがあったら同じことをするだけです。

 また、各プレイヤーは前週の振り返りや次週の展望などをまとめて公式サイトにアップしてくれますので、単にマネして行ったトレードについてしっかり根拠を学ぶこともできます。

 さて結果に戻って、2位はもちろん、トラトレめがね氏にマネされていた怠け者の楽々投資氏。最終利益は73万1036円で、トラトレめがね氏とのわずかな金額差は運用開始のタイミングの差によるものです。

 3位はファンダメンタリスト氏で49万2734円の最終利益。4位はこのところ振るわないチャーティスト先生で6万3683円の最終利益でした。

 チャーティスト先生は「売り設定・買い設定の停止するタイミングを逃し、大きな利益を逃しました」と分析、反省しています。

「第25回ガチンコバトル」は各プレイヤー前回と同じ通貨ペア、
ただし想定変動幅が異なるプレイヤーも

 さて、そんなチャーティスト先生の反省も踏まえてスタートした「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」。10月2日(月)のスタート時点での各プレイヤーのトラッキングトレード設定は、ご覧のとおりです。

第25回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定
第25回ガチンコバトル・スタート時の各プレイヤーの設定

(出所:FXブロードネット)

 運用する通貨ペアや「売り」、「買い」は全員前回と変わらず。豪ドル/円の「買い設定」を運用する怠け者の楽々投資氏は、想定変動幅も変わらず600pipsに設定し、それをマネするトラトレめがね氏ももちろん同様です。

 米ドル/円の「買い設定」を運用するファンダメンタリスト氏は想定変動幅800pipsと、前回の700pipsから100pips拡大してきました。この理由としてファンダメンタリスト氏は「目立った押し目も無く、押しが入ると深くなると考えられることや、円買い介入の可能性も踏まえ」としています。

 そして、ユーロ/円の「売り・買い両建て設定」で運用するチャーティスト先生は、どちらも想定変動幅を600pipsに設定。前回は両方770pipsでしたので、こちらは狭めてきたことになります。また、対象資産についても、「買い設定」の方は前回同様300万円ですが、前回290万円だった「売り設定」の方は270万円に減らしています。 

 「売り設定」の対象資産を減らしているのは「ユーロ円の日足ボリンジャーバンドは『中立』、一目均衡表は共に『買い』、週足ボリンジャーバンド・一目均衡表は共に『買い』となっているため、目先はやや買い優勢、中期は買い優勢」と分析したことが根拠となっています。

バトル開始から約3週間、累計実現損益トップはチャーティスト先生

 バトル開始から3週間ほど経過した10月19日(木)終了時点のランキングはご覧のとおり。

「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」10月19日(木)終了時点の累計実現損益ランキング
「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」10月19日(木)終了時点の累計実現損益ランキング

(出所:FXブロードネット)

 1位はチャーティスト先生で31万2869円の利益を確定しています。チャーティスト先生的にはここまで「想定どおりの展開」で運用できているようです。

 2位は怠け者の楽々投資氏で15万8255円の累計実現益、3位は怠け者の楽々投資氏の「マネ運用」をしているトラトレめがね氏で14万1379円の累計実現益となっています。実は含み損を加味すると、怠け者の楽々投資氏がチャーティスト先生をわずかに上回り、実質トップとなります。今回も上々の滑り出しと言えそうですね。

 そして4位は9万6990円の累計実現益を上げたファンダメンタリスト氏です。ファンダメンタリスト氏が運用している米ドル/円は10月に入ってから小動きになっていますが、そんな時でもトラッキングトレードなら一瞬の値動きを逃しません

 たとえば、1日の値動きが50銭程度しかない日が続いた10月13日(金)~の1週間で、10月17日(火)にほんの一瞬大きくなった値動きをきっちりとらえ、売買を行い利益を上げています。

米ドル/円1時間足チャートで見るファンダメンタリスト氏の売買
米ドル/円1時間足チャートで見るファンダメンタリスト氏の売買

(出所:FXブロードネット)

 これはなかなか裁量取引では難しいトレードではないでしょうか。

 ここまで4プレイヤーとも運用停止や設定変更もなく、評価損益を含めた結果もプラスになっており、比較的穏やかなスタートとなった「第25回トラッキングトレードガチンコバトル」。

 介入警戒感や地政学リスクなど、突発的に相場が変動しそうな状況が続いていますが、次の1カ月はどのような戦いになるのでしょうか。引き続き見守っていきたいと思います!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは、現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトル、第27回が開幕! 中東情勢などでFX相場が荒れる中、自動売買が好調。細かく利益をあげる「トラッキングトレード」に注目!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 トルコリラスワップポイントランキング jfx記事
トレーディングビュー記事 トルコリラスワップポイントランキング jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る