ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2012年09月18日(火)11時07分
    クロス円売り一巡後は、小幅に持ち直す

     クロス円は下押し。ユーロ円は徐々に上値を切り下げると、103円の大台を割り込んで102.77円まで下落幅を拡大。ポンド円は127.44円、NZドル円は64.70円、加ドル円は80.53円まで下げた。ただ、売り一巡後はさらに下押しするような材料も見つからず、ユーロ円は103.00円前後、ポンド円は127.70円付近、NZドル円は65.00円前後までそれぞれ水準を持ち直した。豪ドル円が持ち直したことも他のクロス円を下支えしたもよう。

  • 2012年09月18日(火)11時06分
    東京前場概況--調整相場で円は買い戻し

    東京午前は、昨日までの大幅な円安を調整する動き。小反落スタートの日経平均株価がその後も戻りの鈍さを見せると、円の買い戻しが進んだドル円はじり安推移となり、78円49銭まで下押した。早朝は103円20銭付近で膠着していたユーロ円も102円77銭まで続落。豪ドル円は、豪準備銀行による金融政策会合議事要旨の公表直後に81円94銭まで下押すなど、早朝の82円40銭台から大幅下落となっている。豪ドルやユーロは対ドルでも、それぞれ1.0432、1.3089まで下値を切り下げた。ただ、各通貨は下値から持ち直し気配。豪ドル円は下げ幅を大きく取り戻した。午前11時04分現在、ドル円78.58-59、ユーロ円103.01-03、ユーロドル1.3108-10で推移している。

  • 2012年09月18日(火)10時43分
    豪ドル円、RBA議事録受けて一時82円割れへ下げる

     豪ドル円が下押し。9月4日分の豪理事会の議事録が公表され、そのなかで「見通し大幅悪化なら利下げの余地」、「強い豪ドルが経済をより圧迫しているか議論した」ことが明らかとなったことを受けて、豪ドル円は81.99円まで下落。豪ドル/ドルも1.0436ドルまで下げた。しかし一方で、「豪州経済はトレンド近辺で成長」、「金融政策スタンスは依然として適切」とされるなど、10月理事会での利下げ実施を示唆するような文言が見られなかったことから、売り一巡後は豪ドル円が82.20円付近、豪ドル/ドルが1.0460ドル付近へ戻している。

  • 2012年09月18日(火)10時30分
    豪準備銀行・金融政策会合議事要旨

    ○見通しが大幅に悪化するなら、利下げの余地 ○強い豪ドルが経済をより圧迫しているか議論 ○一連の利下げが依然として経済に浸透中 ○国内経済はトレンド近辺で成長 ○豪ドルはやや過大評価の可能性 ○金融政策のスタンスは依然適切とあらためて指摘

  • 2012年09月18日(火)10時00分
    利食い売りに押されて、ユーロドルは1.31ドル割れ

     各通貨で利食い売りが優勢に。足もとの急上昇の反動もあって、ドル円・クロス円には利益確定の売りが入っている。ドル円は78.58円まで下げたほか、ユーロ円は103円を割り込んで102.90円まで下落幅を広げた。また、豪ドル円は82.14円、NZドル円は64.80円までそれぞれ下げた。またクロス円の下落を受けて、ユーロや豪ドルは対ドルでも上値の重い動きに。ユーロドルは1.3093ドル、豪ドル/ドルは1.0449ドルまで下落幅を広げた。

  • 2012年09月18日(火)09時12分
    ドル円・クロス円はじり安、日経平均は小幅安

     ドル円・クロス円はじり安。本邦の株式市場が売り先行で始まったことに反応して、ドル円は78.62円、ユーロ円は103.05円、ポンド円は127.70円、豪ドル円は82.32円までそれぞれ水準を下げた。

  • 2012年09月18日(火)09時04分
    ユーロやポンドは小幅に水準下げる

     ユーロドル、ポンドドルは小幅に水準を下げる動きに。東京タイム入りにかけては、ユーロドルやポンドドルに利食い売りが入り、ユーロドルは1.3103ドル、ポンドドルは1.6239ドルまで水準をそれぞれ下げた。またクロス円も上値が重くなり、ユーロ円は103.10円、ポンド円は127.74円まで下落した。
     そのほか豪ドル/ドルは、豪資源大手のフォーテスキュー・メタルズが45億ドルの借り換えを確保したと発表したことを受けて1.0484ドルまで上昇したが、ユーロやポンドの上値が重くなったことに引っ張られて、その後は1.0475ドル付近へ押し戻された。

  • 2012年09月18日(火)08時03分
    ドル円・クロス円、NY午後の水準でもみ合い

     ドル円・クロス円はもみ合い。オセアニアタイムでは、特別に手掛かりとなりそうなニュースが見当たらなかったこともあり、ドル円・クロス円はNYタイム終盤の水準でのもち合いを継続。ドル円は78.70円付近、ユーロ円は103.20円付近、豪ドル円は82円半ばで推移している。この間、新華社通信が、中国経済が一定期間、難しい局面に直面するとの見方を示したものの、豪ドル相場への影響はこれまでのところ限られている。

  • 2012年09月18日(火)07時55分
    18日東京為替=株価や日銀への思惑交錯で方向性つかみづらいか

     17日の海外市場では、円売り先行後にリスクオンの流れが巻き戻された。米追加緩和決定に伴うリスク選好的な円安圧力が尾を引くなか、18−19日に開催される日銀金融政策決定会合への思惑的な円売りが強まり、ドル円は78.93円まで上昇し、ユーロ円は5月9日以来の高値となる103.86円を示した。ユーロドルもユーロ円につれて1.3173ドルまで水準を上げた。しかし、欧米金融当局の施策が一巡するなか、株式市場で利益確定売りが入ったことがリスク資産の上値を重くしたことで、ユーロ円は103円前半へ反落。ユーロドルも1.31ドル前半へ下げた。ドル円もクロス円の上昇幅縮小を受けて78円後半で伸び悩んだ。
     欧米のイベントを通過し目先の材料出尽し感が意識されるなかで、市場の関心が再び各国のファンダメンタルズに向かう展開が想定される。実体経済の持ち直しのスピードが遅いようなら、リスク資産には利食い売りが入る可能性はありそうだ。昨日の世界的な株安の流れが本日のアジア市場でも継続すれば、クロス円は上値の重たさが意識される可能性はあるか。ただ円に関しては、本日から明日まで開催される日銀金融政策決定会合や日中関係の悪化に伴って円の上値が抑えられやすいことから、ドル円・クロス円は押し目では買い拾われることも想定される。円に対する強弱まちまちな材料にドル円・クロス円の方向性が見定めづらくなる可能性もありそうだ。そのほか、本日は9月4日開催分の豪準備銀行・理事会の議事録が公表される。中国経済への評価や豪ドル高に対する言及などによっては、豪ドル相場中心に為替市場が動意付くことも予想され一応警戒したい。

  • 2012年09月18日(火)07時06分
    9月18日の主な指標スケジュール

    9月18日の主な指標スケジュール
    09/18 予想 前回
    *** (日)日銀・金融政策決定会合(1日目) *** ***
    10:30(豪)豪準備銀行、金融政策会合議事要旨公表 *** ***
    17:30(英)小売物価指数(RPI)前年比(8月) 3.1% 3.2%
    17:30(英)小売物価指数(RPI)前月比(8月) 0.5% 0.1%
    17:30(英)消費者物価指数(CPI)前年比(8月) 2.5% 2.6%
    17:30(英)消費者物価指数(CPI)前月比(8月) 0.5% 0.1%
    18:00(EU)ZEW景況感調査(9月) N/A -21.2
    18:00(独)ZEW景況感調査(期待指数)(9月) -20.0 -25.5
    19:00(南ア)四半期BER消費者信頼感指数(3Q) N/A -3
    21:30(米)四半期経常収支(2Q) -1250億USD -1373億USD
    22:00(米)対米証券投資(短期債除く)(7月) 275億USD 93億USD
    23:00(米)NAHB住宅市場指数(9月) 38 37

  • 2012年09月18日(火)04時28分
    NY後場概況-資源国通貨下落

    豪ドル米ドルはマクロ系の売り観測から1.0455付近まで下落、他の資源国通貨も軟調。原油価格が3ドル超急落したことも嫌気された模様。原油先物価格急落の背景には、米ホワイトハウスが戦略備蓄の今後の方向性について言及したことが要因との声も聞かれた。他のクロス円も豪ドル下落に連れてやや下押しする一方で、ドル円はドルストレートでのドル買いに支えられ底堅く推移している。4時28分現在ドル円78.72-73、ユーロ円103.08-10、ユーロドル1.3094-96で推移している。

     

  • 2012年09月18日(火)03時29分
    クロス円も軟調、一方ドル円は78.75円前後でのもみ合い

     クロス円もドルストレートにつれて軟調な動き。クロス円は、NYタイム入りにかけて円売りが強まったことで軒並み上昇幅を広げたが、その後は軟調なドルストレートの動きも重しとなって上値を削る展開となっている。ユーロ円は103.20円台、ポンド円は128円割れ、豪ドル円は82.30円台、NZドル円は65円ちょうど付近、加ドル円は80.70円付近まで水準を下げている。一方、ドル円は78.93円の本日高値をつけた後はドルストレートでのドル買い・他通貨売りとクロス円の下落に挟まれて、78.75円前後でのもみ合いとなっている。

  • 2012年09月18日(火)03時01分
    資源国通貨軟調、ユーロドルも反落

     NY午後、対ドルで資源国通貨が軟調。豪ドル/ドルやNZドル/ドルは午前からさえない動きが続いていたが、午後になっても流れは変わらず。豪ドル/ドルは1.0461ドル、NZドル/ドルは0.8252ドルまで軟化。ドル/加ドルも0.9745ドルまでドル高・加ドル安推移。米株価指数がマイナス圏でじりじりと水準を切り下げており、ドル買いを誘っているもよう。また、ユーロドルも1.3173ドルまで上昇後は1.3100ドルちょうど付近まで反落している。

  • 2012年09月18日(火)02時09分
    ポンドは堅調、対ユーロでは本日のユーロ安・ポンド高水準を更新

     ポンドドルは、明日の英8月消費者物価指数の発表を前に、同国のインフレ減速の一巡に伴い英中銀は緩和策拡大を見送るとの憶測が広がるなか、1.6274ドルまで上値を伸ばした。その後は上昇が一巡しているが、同水準を維持して堅調に推移している。また、ポンド円も128円ちょうど前後と本日高値圏で推移しているほか、ユーロポンドは0.8066ポンドまでユーロ売り・ポンド買いが進んで本日のユーロ安・ポンド高水準を更新している。

  • 2012年09月18日(火)01時29分
    LDNFIX=円安進み、ドル円・クロス円は上昇幅拡大

     ロンドンフィックスにかけての為替市場では、ドル円・クロス円が上昇幅を拡大。先週の米追加緩和決定に伴うリスク選好的な円安圧力が尾を引くなか、18−19日に開催される日銀金融政策決定会合を控えた思惑的な円売りのほか、日中関係悪化をテーマとした円売りがみられた。なお、米9月NY連銀製造業景況指数は市場予想を下回る結果となったが、為替市場の反応は限定的だった。
     ドル円・クロス円は上昇幅を拡大。ロンドンタイム午前では、材料難や欧州株の軟調な動きを受けて、ドル円・クロス円は狭いレンジでの小動きを継続していた。しかし、前述したように、NYタイム入りにかけて円売りが急速に強まったことから、ドル円は78.93円、ユーロ円は103.86円、ポンド円は128.25円、豪ドル円は83.01円、NZドル円は65.38円、加ドル円は81.28円まで上昇幅を広げた。
     ドルストレートはまちまち。ユーロドルとポンドドルは堅調な動きとなった一方で、資源国通貨は軟調な推移となった。ユーロドルは、欧州株の軟調地合いやスペイン利回りの6%台への上昇などが重しとなり、NYタイム入りにかけて1.3083ドルまで下落幅を広げて本日の安値をつけたが、その後は東欧系の買い観測が聞かれたなか、ユーロ円の上昇幅拡大もサポートとなって1.3173ドルまで水準を切り上げた。ただ、独貯蓄銀行協会(DSGV)が銀行同盟に反対する姿勢を示したほか、市場では、本日がユダヤ新年(ロシュ・ハシュナ)の祝日のため市場参加者の少ない薄商いなか値が飛びやすかった、との声も聞かれ、上昇一巡後は1.31ドル前半へ押し戻された。また、ポンドドルも上昇。ユーロドルの反発やポンド円の上昇幅拡大につれて、4月30日以来の高値となる1.6274ドルまで上値を伸ばした。英8月消費者物価指数が明日発表されるが、同国のインフレ減速が一巡したとの見方から、英中銀が緩和策の拡大を見送るとの憶測が広がったこともポンドの買いを後押ししたようだった。一方、資源国通貨はロンドンタイム午前からの売り優勢の流れを引き継ぎ、下げ幅を拡大。対ユーロで売りが進んだことも重しとなり、豪ドル/ドルは1.0486ドル、NZドル/ドルは0.8261ドルまで下落幅を広げ、ドル/加ドルも0.9739加ドルまでドル買い・加ドル売りが進んだ。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2401人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96541人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年11月20日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.10108.44

USDJPY

豪ドル/円-0.2773.83

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0318.99

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月18日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果