ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2016年06月09日(木)04時15分
    6月8日のNY為替・原油概況

     8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円05銭から106円59銭まで下落し106円90銭で引けた。

    米6月連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが見送られるとの観測に伴いドル売りが優勢となった。その後、NY原油価格が続伸、米4月JOLT求人件数が過去最高水準に達したためドル売りが後退。

    ユーロ・ドルは、1.1374ドルから1.1411ドルへ上昇し1.1395ドルて引けた。欧州中央銀行(ECB)が社債購入を開始したことが実体経済支援となると好感されユーロ買いが優勢となった。ユーロ・円は、121円47銭へ下落後、121円92銭へ反発。

    ポンド・ドルは、1.4601ドルまで上昇後、1.4504ドルへ反落した。予想を上回った英国の鉱工業生産・製造業生産を好感したポンド買いが強まったが、ユーロ・ポンド絡みの売りに押された。

    ドル・スイスは、0.9620フランから0.9581フランへ下落した。

     8日のNY原油先物は続伸。51.34ドルまで上昇した後、いったん50.68ドルまで下落した。前日発表の全米石油協会(API)の週間統計で国内全体の原油在庫が大幅に減少、8日ナイジェリアで武装勢力が新たに油井を攻撃、中国の4月輸入が改善したことを材料に、原油の買いが先行した。

     8日発表の米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)では、国内全体とオクラホマ州クッシングの原油在庫が減少。一方、ガソリンと留出油の在庫が増加し、原油の国内生産量(日量)も増加に転じたことで、買いと売りがそれぞれ強まり、上下に振れた。

    [経済指標]

    ・米・4月JOLT(求人労働移動調査)求人件数:578.8万件(予想:567.5万件、3月:567.0万件←575.7万件)

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月09日(木)03時45分
    金は反発、原油は続伸

    金:反発、米早期追加利上げ観測後退受けた買い優勢COMEX金8月限終値:1262.30↑15.30

     8日のNY金先物は反発。1257.40ドルから1267.20ドルまで上昇した。米連邦準備理事会(FRB)の早期(6、7月)追加利上げ観測が後退する状況に、金の買いが優勢になった。商品相場が強気トレンド入りとの見方による買いも下支えか。

     また、原油高、米株高だったが、米国債利回りの低下にともないドル安傾向になっていることで、割安感による金の買いも強まったもよう。ユーロ・ドルは、一時1.1410ドルまで上昇後も、1.14ドル付近で推移。ドル・円は一時106円59銭まで下落した。

    原油:続伸、ナイジェリア、中国、米国絡みの需給思惑で買い優勢NYMEX原油7月限終値:51.23↑0.87

     8日のNY原油先物は続伸。51.34ドルまで上昇した後、いったん50.68ドルまで下落した。前日発表の全米石油協会(API)の週間統計で国内全体の原油在庫が大幅に減少、8日ナイジェリアで武装勢力が新たに油井を攻撃、中国の4月輸入が改善したことを材料に、原油の買いが先行した。

     8日発表の米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)では、国内全体とオクラホマ州クッシングの原油在庫が減少。一方、ガソリンと留出油の在庫が増加し、原油の国内生産量(日量)も増加に転じたことで、買いと売りがそれぞれ強まり、上下に振れた。

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月09日(木)03時43分
    原油:続伸、ナイジェリア、中国、米国絡みの需給思惑で買い優勢

    NYMEX原油7月限終値:51.23↑0.87

     8日のNY原油先物は続伸。51.34ドルまで上昇した後、いったん50.68ドルまで下落した。前日発表の全米石油協会(API)の週間統計で国内全体の原油在庫が大幅に減少、8日ナイジェリアで武装勢力が新たに油井を攻撃、中国の4月輸入が改善したことを材料に、原油の買いが先行した。

     8日発表の米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)では、国内全体とオクラホマ州クッシングの原油在庫が減少。一方、ガソリンと留出油の在庫が増加し、原油の国内生産量(日量)も増加に転じたことで、買いと売りがそれぞれ強まり、上下に振れた。

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月09日(木)03時26分
    ドル円小戻し、NZドル買いは一巡

     NY午後、NZドル/ドルは0.70ドル前半で上げ一服。NZ準備銀行(RBNZ)の政策金利発表を控えたNZドル買いは一巡している。ドル円は106.90円付近まで戻しているが、動意は鈍い。

  • 2016年06月09日(木)03時08分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ38ドル高、原油先物0.74ドル高

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17976.39 +38.11 +0.21% 18016.00 17931.91 19 10
    *ナスダック 4971.85 +10.10 +0.20% 4978.45 4956.79 1462 825
    *S&P500 2116.29 +4.16 +0.20% 2119.87 2112.71 326 177
    *SOX指数 709.92 -0.63 -0.09%
    *CME225先物 16730 大証比 -120 -0.71%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 106.84 -0.53 -0.49% 107.39 106.59
    *ユーロ・ドル 1.1400 +0.0042 +0.37% 1.1411 1.1355
    *ユーロ・円 121.80 -0.14 -0.11% 121.98 121.34
    *ドル指数 93.55 -0.28 -0.30% 93.89 93.43

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.78 -0.00     0.79 0.77
    *10年債利回り 1.70 -0.02     1.72 1.70
    *30年債利回り 2.51 -0.03     2.54 2.50
    *日米金利差  1.80 +0.08

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 51.10 +0.74 +1.47% 51.34 50.32
    *金先物 1262.3 +15.3 +1.23% 1267.2 1245.5
    *銅先物 206.2 +1.1 +0.51% 208.2 205.1
    *CRB商品指数 195.41 +2.98 +1.55% 195.64 193.78

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6301.52 +16.99 +0.27% 6304.51 6263.80 53 48
    *独DAX    10217.03 -70.65 -0.69% 10266.37 10177.44 3 27
    *仏CAC40   4448.73 -27.13 -0.61% 4473.29 4435.35 8 32

    Powered by フィスコ
  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2016年06月09日(木)03時01分
    大証ナイト終値16730円、通常取引終値比120円安

     8日の大証ナイト・セッションの日経225先物は、通常取引終値比120円安の16730円で取引を終えた。

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月09日(木)02時48分
    金:反発、米早期追加利上げ観測後退受けた買い優勢

    COMEX金8月限終値:1262.30↑15.30

     8日のNY金先物は反発。1257.40ドルから1267.20ドルまで上昇した。米連邦準備理事会(FRB)の早期(6、7月)追加利上げ観測が後退する状況に、金の買いが優勢になった。商品相場が強気トレンド入りとの見方による買いも下支えか。

     また、原油高、米株高だったが、米国債利回りの低下にともないドル安傾向になっていることで、割安感による金の買いも強まったもよう。ユーロ・ドルは、一時1.1410ドルまで上昇後も、1.14ドル付近で推移。ドル・円は一時106円59銭まで下落した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月09日(木)01時30分
    米4月JOLT、雇用の反発を示唆

     米労働省が発表した5月の雇用統計は予想外に悲惨な結果となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーに加え、多くの市場関係者もインフレの改善が遅いことを懸念する一方、労働市場だけは順調に改善し米連邦準備制度理事会(FRB)の責務目標である最大雇用をほぼ達成したと見ていただけに、この結果はショックとなった。

    イエレン議長は週初に行った講演で、5月雇用統計に「失望した」と懸念を表明すると同時に、米国の雇用ペースの鈍化を認めた。今後、労働市場を綿密に監視していく必要があるとした。しかし、同時に、他の雇用関連指標は「ポジティブ」で、「ひとつき分の指標を過剰に深読み過ぎないことが重要だ」と指摘。労働市場のスラックも「取り除かれつつある」と楽観的な面も指摘している。イエレン議長は労働市場は最大雇用に近づいているとの見方だが、不完全雇用(U6)などが高止まりしているなど雇用のたるみは存続しており、「改善の余地がある」と見ていた。

    実際、議長が労働市場のたるみを確認していくために好んで使用しているJOLT求人件数の4月分は昨年7月に達成した過去最高水準に並んだ。これにより5月の弱い雇用統計が一時的であるとの思惑が強まった。内容では、労働者の労働市場への自信をあらわすとしてイエレンFRB議長が最も重要視している退職率(Quits rate)は2.0%と、3月2.1%から低下し、金融危機前の 2.1%からは若干低下。採用率(Hires rate)は3.5%と、3月に3.7%まで上昇したのち、再び低下した。危機前の3.8%から遠ざかった。水準では509.2万人と昨年8月来の低水準。

    一方、解雇率(Layoffs/discharges rate)は1.1%と、3月の1.2%から低下。金融危機前の 1.4%を下回る。また、求人率(Job openings rate)も3.9%と、3月3.8%から一段と上昇し、危機前の 3%を大幅に上回った。これは、雇用のペースが2016年も強いことを示唆している。5月雇用統計で雇用者数が著しく鈍化したのは解雇ではなく、企業の新規雇用ペースが鈍化したためであったことがわかる。

    6月14−15日に予定されている連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げの可能性は除外された。金利先物市場での7月の利上げ確率も20%まで低下。FOMC関係者は7月の利上げは除外していないと見るが、そのうえで、特別要因も加わり低調な結果に終わった5月の雇用統計がひとつきだけの傾向なのか、労働市場の基調が変化したためかを見極める上でも6月の雇用統計が非常に重要となってくる。

    ■イエレンFRB議長の雇用たるみダッシュボード(最新)◎危機前に比べ状態が改善 危機前の水準と比較4月解雇率(Layoffs/discharges rate):1.1%(前回1.2%) 1.4%(下回る)5月失業率(Unemploynent rate):4.7%        5%4月求人率(Job openings rate):3.9%(3月3.8%)   3%(上回る)

    ◎状態が危機前より依然悪い4月退職率(Quits rate):2.0%(3月2.1%)     2.1% 5月広義の失業率(U-6):9.7%(4月9.7%) 8.8%(上回る)5月長期失業率:40.8%(4月41.9%) 19.1%(上回る)        5月労働参加率:62.6%(4月62.8%) 66.1%(下回る)5月雇用者数(Nonfirm payrolls):3.8万人   16.18万人(下回る) 4月採用率(Hires rate):3.5%(3月3.7%)     3.8%(下回る)

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月09日(木)01時06分
    NY市場動向(午後0時台):ダウ52ドル高、原油先物0.70ドル高

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17991.25 +52.97 +0.30% 18016.00 17931.91 22 7
    *ナスダック 4971.61 +9.86 +0.20% 4977.68 4956.79 1358 855
    *S&P500 2116.72 +4.59 +0.22% 2119.87 2112.71 326 171
    *SOX指数 710.23 -0.32 -0.04%
    *225ナイト 16740 大証比 -110 -0.65%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 106.70 -0.67 -0.62% 107.39 106.59
    *ユーロ・ドル 1.1398 +0.0040 +0.35% 1.1411 1.1355
    *ユーロ・円 121.61 -0.33 -0.27% 121.98 121.34
    *ドル指数 93.48 -0.35 -0.37% 93.89 93.43

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.78 -0.00     0.79 0.77
    *10年債利回り 1.70 -0.02     1.72 1.70
    *30年債利回り 2.51 -0.03     2.54 2.51
    *日米金利差  1.80 +0.08

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 51.06 +0.70 +1.39% 51.34 50.32
    *金先物 1264.6 +17.6 +1.41% 1267.2 1245.5
    *銅先物 206.2 +1.1 +0.51% 208.2 205.1
    *CRB商品指数 195.14 +2.71 +1.41% 195.32 193.78

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6301.52 +16.99 +0.27% 6304.51 6263.80 53 48
    *独DAX    10217.03 -70.65 -0.69% 10266.37 10177.44 3 27
    *仏CAC40   4448.73 -27.13 -0.61% 4473.29 4435.35 8 32

    Powered by フィスコ
  • 2016年06月09日(木)00時30分
    [通貨オプション]R/R、ドル・円下値ヘッジ目的の円コール買い再燃

     ドル・円オプション市場で変動率は上昇。リスク警戒感を受けたオプション買いが再燃した。

    リスクリバーサルでは円コールスプレッドが拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが再燃した。

    ■変動率
    ・1ヶ月物11.52%⇒11.74%(08年10/24=45%)
    ・3ヶ月物10.65%⇒10.81%(08年10/24=31.044%)
    ・6ヶ月物10.63%⇒10.78%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物10.53%⇒10.60%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1ヶ月物+1.14%⇒+1.16%(08年10/27=+10.90%)
    ・3ヶ月物+1.61%⇒+1.70%(08年10/27=+10.90%)
    ・6ヶ月物+1.74%⇒+1.85%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+1.86%⇒+1.94%(8年10/27=+10.71%) 

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2016年06月09日(木)00時28分
    ■LDNFIX=ドル売り、米利上げ見送り観測で

     ロンドンフィックスにかけての為替市場ではドル売りが優勢。ドル円は106.61円まで安値を更新し、ユーロドルは1.1411ドルまで上昇し、5月12日以来の高値をつけた。

     来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げが見送られる公算で、7月以降の追加利上げのタイミングもさらに連想しにくくなっていることがドル売りを誘っている。年初にみられたような株式市場の動揺に続き、先週末の米雇用統計のように単月の米経済指標の悪化で利上げが見送られるとなると、いつになっても追加利上げの環境が整うとは思えない。4月の米JOLT求人件数は578.8万件と昨年7月に記録した統計開始以来の最高水準に並んだものの、ドル相場の反応はみられなかった。

     ドル/加ドルは1.2655加ドルまで加ドル高後、原油高が調整されると加ドル高もやや伸び悩んだ。豪ドル/ドルは0.7482ドル、NZドル/ドルは0.7023ドルまでしっかりと推移した。中国の貿易統計では、ドル建ての輸出額や輸入額の前年割れが続いているものの、NY勢はネガティブな反応を示さなかった。

     ドル円に圧迫され、ユーロ円は121円半ば、ポンド円は155円前半、豪ドル円は79円後半で重かった。

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2338人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 88801人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年04月20日(土)の最新の為替ニュース

more

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.02111.92

USDJPY

ユーロ/円+0.10125.83

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00161.1244

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム








 
04月15日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果