ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
10大ポイントからあなたにピッタリのFX会社がズバリわかる!FX会社徹底比較!
FX会社比較サイトの決定版!

ザイFX!×MT4が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。FX会社を徹底比較しています!11 月 25 日 更新

 高機能で人気の「メタトレーダー4(MT4)」は、分析から発注まで可能な取引ツールとして提供されているFX口座と、分析専用のツール(発注不可)として提供されているFX口座があります。それぞれ、おすすめのFX口座を以下に紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
取引できる通貨ペアを比べる 注文機能・システムで比べる
モバイル対応で比べる 会社の信頼性で比べる
◆「MT4」が使えるおすすめのFX口座!(発注可能)
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」⇛詳細はこちら
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 米ドル/円スプレッド
1000通貨 30ペア 0.1銭原則固定
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のおすすめポイント
「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を掲げ、米ドル/円0.1銭原則固定など主要5通貨ペアのスプレッドが業界水準で提供されています。ややスプレッドが広めであることが多いMT4口座としては、まさに破格の水準! オリジナルのインディケーターも豊富ですので、MT4口座で取引したい人は見逃せない貴重な1社です。ちなみに、同時開設が必要な通常のFX口座「FXTF GX」では、MT4と人気を二分するチャート分析ツールの「TradingView」を使うことができます。ゴールデンウェイ・ジャパンに口座開設すれば、MT4とTradingViewの両方を使える環境を手に入れることができます!
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の関連記事
■新口座[FXTF GX]を大解剖!世界的に人気の2大チャートツール、MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」▼
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の公式サイトはこちら
楽天証券「楽天MT4」⇛詳細はこちら
楽天証券「楽天MT4」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 米ドル/円スプレッド
1000通貨 24ペア 非公開
楽天証券「楽天MT4」のおすすめポイント
ネット証券大手の楽天証券が提供するMT4口座で初めて利用する人にも安心感があります。スプレッドも常に業界上位水準をキープしている印象です。さらに、別途口座開設は必要ですが、楽天証券ではCFDもMT4から取引することが可能! MT4だけでなく、通常のFX口座、CFD、証券など他の商品にも幅広く投資したい人には使いやすい口座と言えるでしょう。
楽天証券「楽天MT4」の関連記事
■楽天証券「楽天MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼楽天証券「楽天MT4」▼
楽天証券[楽天MT4]の公式サイトはこちら
フィリップ証券「フィリップMT5」⇛詳細はこちら
フィリップ証券「フィリップMT5」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 米ドル/円スプレッド
1000通貨 24ペア 非公開
フィリップ証券「フィリップMT5」のおすすめポイント
MT4の後継版となる「MT5(メタトレーダー5)」が使える、国内では珍しいFX口座です。MT5は、MT4から動作スピードや機能が大幅に進化していて、80種類以上のインジケーターやオブジェクトを使った高度なテクニカル分析が可能です。EA(エキスパートアドバイザー)を組み込むことで、FXの自動売買もできます。23時まで対応している電話サポートに加え、オンラインヘルプやメールでのサポート体制など、初心者が安心して取引できる環境も魅力です。
フィリップ証券「フィリップMT5」の関連記事
■フィリップ証券「フィリップMT5」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼フィリップ証券「フィリップMT5」▼
フィリップ証券「フィリップMT5」の公式サイトはこちら
※この表は2022年10月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります
◆「MT4」が使えるおすすめのFX会社!(分析専用)
JFX「MATRIX TRADER」⇛詳細はこちら
JFX「MATRIX TRADER」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 米ドル/円スプレッド
1000通貨 38ペア 0.2銭原則固定
※日本時間午前10時~翌午前4時の時間帯に適用されるスプレッド
JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイント
JFX「MATRIX TRADER」では、MT4を分析専用のツールとして利用することができます。分析専用ですのでMT4から直接発注することはできませんが、「スキャルピングOK!」を掲げるJFXならではのコンテンツとしてMT4をスキャルピングで活用するための、おすすめの使い方も紹介されています。取引に役立つオリジナルのインディケーターも豊富ですので、発注は通常のFX口座からおこなえば十分という人には、うってつけです。
JFX「MATRIX TRADER」の関連記事
■スキャルOK!のJFX社長・小林芳彦氏にスキャルピングの魅力や上達のコツを取材!
■JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX[MATRIX TRADER]の公式サイトはこちら
※この表は2022年10月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります

【MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)口座開設に関連するQ&A】

・Q:MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)を利用できるFX口座は、無料で開設できますか?

 A:日本国内でMT4を採用しているFX口座であれば、通常、口座開設は無料で行うことができます。

・Q:MT4を利用できるFX口座の開設には、どのくらいの時間がかかりますか?

 A:FX会社によって異なりますが、一般的に口座開設申込み自体は、スマホやパソコンから最短数分で完了します。審査を経て口座開設が完了し、MT4を利用できるようになるまでには、最短即日から2営業日程度かかることが多いようです。

・Q:MT4を利用できるおすすめのFX口座はありますか?

 A:FX口座によってスプレッドやスワップポイントなどが異なったり、利用できるサービスの内容が異なります。ご自身の取引スタイルや希望するサービスを提供しているFX口座でMT4を利用するのが良いでしょう。たとえばゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]は、主要通貨ペアのスプレッド水準に定評があり、MT4の特徴であるEAを使った自動売買も利用することができます。MT4がはじめての初心者の方から上級者の方まで幅広い層のトレーダーが利用しやすい口座と言えそうです。また、楽天証券[楽天MT4]は、業界大手の安心感があります。ただし、そこまで狭いスプレッドが提供されているワケではありませんので、コストを重視したい方にはあまりおすすめできません。

このほか、JFX[MATRIX TRADER]は、スプレッドやオリジナルインジケーターが魅力ですが、MT4は分析専用ツールとして提供されており、発注はできませんので、MT4から直接トレードしたい方にはおすすめできません。

各口座の特徴をしっかり把握したうえで、選ぶようにしてください。

・Q:口座開設キャンペーンを開催しているFX口座はありますか?

 A:はい、あります。当サイト限定の口座開設キャンペーンを開催しているFX口座もありますので、ぜひ、チェックしてみてください。

・Q:MT4をFX初心者が利用するのは難しいですか?

 A:MT4は、高機能でカスタマイズ性が高いぶん、使い勝手に慣れるまでは少し難しく感じるかもしれません。しかし、FX会社によっては操作マニュアルが用意されていたり、インジケーターやEAの活用法が解説されたコンテンツなども用意されていたりしますので、そういったものを使って少しずつ慣れていけば、FX初心者でもMT4を使いこなすことができるようになるのではないでしょうか?

ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4] 楽天証券[楽天MT4] JFX[MATRIX TRADER]

ザイFX!限定タイアップキャンペーン実施中!

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
シストレ口座を徹底比較!