ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

今週最後の米国債入札を気にしつつ、
ユーロは悩ましい展開

2011年02月10日(木)19:30公開 (2011年02月10日(木)19:30更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日はユーロ円のショートで持っていかれてしまった!当初から112円台の後半から打っていこうと思っていたので、まずは欧州時間に112.77で売ってみた。売ったのが最後、一度もフェイバーにならない。アイルランドの国内政治でなんだかもめているようなことをニュースで言っているが、一向にユーロ売りとなる気配がない。

 ニューヨーク市場まで我慢するかと思っていたら、ユーロ円は113円台に乗せてきた。まあ、113.40で損切りすればいいやと考えていた。しかしユーロクロス全般が堅調で、ユーロ円は下がるどころではない。

 米国株は確かに高値圏をキープしているが、値幅はほとんどなく、特にリスクテークが激しくなっているような感じでもなかった。だが最近、脚光を浴びている米国債が上昇してきて、ドル利回りが低下してきた。

 前日の3年債の入札は悪かったのに、今日の10年債には需要がかなり出てきているのだろうか。それならばドル金利の低下によってドル売りが進んでいまいのもしかたがなさそうだ。

 ユーロドルはそのままずっと上がり続けて、アジア時間から見ると、すでに100ポイント近くも上がってきている。バーナンキ議長からも、まったく新鮮味のある話しは出てこなかった。このままドル安が進んだら、ユーロ円は114円台まで言ってしまうかもしれない~。まだロスカットのレベルには達していなかったが、気持ち悪さを感じて早々にポジションをカットした。

 ああ、逆張りはやはり辛いものがある。結局のところ、ユーロ円は今日のアジア時間にはいっても、私のストップレベルにまでは到達していなかった。ちびちびと下がっていたユーロドルも、アジア時間の後半には1.37台を割れてきた。ユーロ円も112円台にはいってきたので、またもや勢い込んで売ってしまった(@112.99)が、またもや113円台をつけてきた。

 今度こそ昨日と同じ場所に出したロスカットレベルがついてしまうかと思ったが、欧州市場の序盤では、112.60近辺まで緩んできてくれた。だが欧州株の下落傾向も止まってしまったので、利食い千人力!と叫びつつ、情けなくもあっさりとポジションをクローズした。

 今晩も経済指標がほとんどなくて、夜中の米国30年債の入札のみ。また金利動向に従ってのドル相場になるのだろうが、ドル円に限っては動きづらそうだ。しばらくは82円台前半の値動きに終始するのかも。問題はユーロだ。ユーロドルは1.35台から1.38台のレンジに入った感があるが、そのレンジをブレークするまでは、やはり逆張りでユーロ売りなのか。悩ましいところではある。

日本時間 19時20分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トルコリラスワップポイントランキング jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る