ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

「安全な円」という印象はなぜ後退した?
一方、ユーロは堅調でユーロ/円は105円へ

2012年10月04日(木)17:30公開 (2012年10月04日(木)17:30更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■「安全な円」の印象後退で米ドル/円が上昇

 前述のユーロ/豪ドルを筆頭に、10月に入ってユーロクロスは、総じて堅調。

ユーロ VS 世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロVS世界の通貨 日足

 ユーロ/円も底堅く推移しており、原稿執筆時では101.70円付近で推移。

ユーロ/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/円 1時間足

 この要因は、期末期初といった季節的要因が挙げられます。

 10月に入ってからの米ドル/円は、じり高に推移し、原稿執筆時では78.70円付近で推移。

米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 先週(9月24日~)までの米ドル/円は、半期末に向けての本邦勢からの円高需要を受け、一時77.43円まで下落する局面もありましたが、新期になると、そうした円買い需要は大きく後退。

 そして、第4四半期に入っての海外勢の円に対する見方は弱気。

 その理由は、中国問題がなかなか収束しないため、これまで海外勢が円に対して抱いていた「避難通貨」、つまり「安全な円」という印象が後退しているためです。これが、米ドル/円の買い需要に結びついているようです。

 米ドル/円は、節目節目に本邦勢の米ドル売り注文が置かれているため、上昇は緩慢ですが、10月に入り堅調に推移。

■ユーロ/円は105円に向けて堅調に推移するか

 前述のユーロクロスの上昇に、米ドル/円の堅調さが加わり、ユーロ/円がじわじわと値を上げてくる展開です。

 ただ今週(10月1日~)に入っての米ドル/円の堅調さは、季節的要因も大きく影響しているため、この動きが続くかどうかは、明日10月5日(金)に発表される米雇用統計の結果を待ちたいところ。

 OMT(国債買い入れプログラム)が発表されて以降、ユーロ/豪ドルを始めとしたユーロクロスの買い戻しは、当面続きそうですので、おもにユーロの要因により、ユーロ/円は105円へ向けて堅調に推移するのではないでしょうか?

ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

 当面、ユーロ/円、ユーロ/豪ドルといったユーロクロスの動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る