ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ザイFX!で振り返る2012年(4)
【FX業界の動向:後編】FX業界に美女続々

2012年12月26日(水)13:27公開 (2012年12月26日(水)13:27更新)
ザイFX!編集部

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

「ザイFX!で振り返る2012年(3) 【FX業界の動向:前編】スプレッド競争激化」からつづく)

スプレッドだけじゃない? タレント使ったTVCM合戦!

 ここで、ちょっとだけ、FX業界におけるテレビCM合戦についても、振り返ってみたいと思います。

 スプレッド縮小競争に比べると参戦しているFX会社は限られるものの、有名タレントを使ったテレビCM合戦も、2012年のFX業界を振り返る上で忘れてはならないトピックですよ!

 2012年にFX会社のテレビCMで話題になったものと言えば…みなさんはどの会社のテレビCMを思い浮かべますか? これまで、ザイFX!でもいろいろとご紹介しましたよ!

 たとえば、大阪出身のタレント・杉本有美さんが出演し、コミカルなダンスと曲調が話題になったあのCM。「たたた 頼れるライオン ライオンFX♪」のヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」のウェブサイト

【参考記事】
ヒロセ通商「LION FX」で新TVCM開始!出演している“美女”は、いったい誰!?

 ゆうこりんこと、小倉優子さんをイメージキャラクターに起用したFXトレード・フィナンシャルのテレビCMにも注目が集まりました。

 メジャー…メジャー…同社のバイナリーオプションである「HIGH・LOW・MAJOR」を意識か!? と推測しながら、テレビCMについてご紹介しましたよ。

FXトレード・フィナンシャルのウェブサイト

【参考記事】
FXトレード・フィナンシャルで、ゆうこりんのTVCMスタート! 記念キャンペーンも!
【動画付き】FXトレード・フィナンシャルはゆうこりんが出演!加熱するTVCM競争!?

GMOクリック証券「FXネオ」は、オフィシャルパートナーとして支援を続けている競泳日本代表の応援CMを制作し、テーマ曲に国民的アイドルグループAKB48発の人気ユニット「渡り廊下走り隊7」の曲を起用。

 ちょうどロンドン五輪シーズンでしたね。

GMOクリック証券のウェブサイト

【参考記事】
FX界にもAKB48の波! 渡り廊下走り隊7がGMOクリック証券のCMソングに登場!

 そして、年末も押し迫った12月、外為オンラインから、ついに、ついに、キターーーーーーーーーーーー!!! AKB48大島優子さんイメージキャラクターに採用したとのビッグニュースが!

 大島優子さんと言えば、あのAKB48でセンターも務める中心メンバー。見事総選挙で1位に輝いた超人気アイドルです♪ 最近では、ドラマなどにも出演し、女優としても活躍の場を広げているようですよ。

外為オンラインのウェブサイト

 FX業界にもAKB48の波が…!? ん~、なんとも豪華なテレビCMですね。

【参考記事】
外為オンラインがイメージキャラクターにAKB48の大島優子さんを起用!
外為オンラインで、12月10日から大島優子の何がはじまった? 舞台はパリとNY?

外為オンラインは、以前にも、人気モデルの西山茉希さんをイメージキャラクターに採用するなど、旬なタレントを採用したテレビCMが印象的でした。

 2012年は、あまり目立った動きは見られなかったのですが、ここへ来て大島優子さんをイメージキャラクターにするとは…。2013年は、何かしら大きな動きがあるのでしょうか? 注目です!

 さぁ、2013年はFX会社からいったいどんなテレビCMが制作されるのか(!?)楽しみにしたいですね♪

止まらないFX業界再編の勢い! 老舗系も外資系も…

 続いては、業界再編の動きについて振り返りたいと思います。

 各社生き残りをかけた熾烈なスプレッド競争が繰り広げられるなか、業界再編の勢いも加速しました。2012年だけでも、ザイFX!で取り上げた業界再編の動きに関する記事は、以下のとおり。

 ずいぶんたくさんありますね…。

【参考記事】
連続してFX業界再編の大きな動き!GMOクリックHDがFXプライムへTOB!
FX業界再編へ! スター為替と三田証券がくりっく365などインヴァスト証券へ事業継承
社名も新たに、驚愕のスプレッド縮小!外為ジャパンFXが米ドル/円0.2銭固定に!
FX業界再編の勢い加速か? 国内系も、外資系も止まらないFX会社の統廃合!
米国FX業界に衝撃! 米GFTがリテール部門の取引サービス終了を決定!

 特にスプレッド競争の最前線を走ってきたDMM.com証券「DMM FX」GMOクリック証券「FXネオ」という今、勢いのある2社が、それぞれ比較的歴史の長い老舗系FX会社を傘下に従えたというニュースは、少なからずFX業界に衝撃を与えました。

 また、年末モード突入間近に、突如として発表されたサイバーエージェントFXがヤフーへ譲渡されるというニュースも衝撃でしたね。

サイバーエージェントFXのウェブサイト

インターネット広告大手サイバーエージェントがFX事業から撤退し、インターネットサービス大手のヤフーが金融事業の拡大を狙って、FX業界に新規参入するというビッグニュース。

【参考記事】
サイバーエージェントFX、ヤフーへ譲渡!業界再編劇 2013年に向け新たな局面へ?

 上述の業界再編劇のように、収益の著しい悪化などは見られない(むしろ好調と言えそう)サイバーエージェントFXを経営戦略的に譲渡するという、これまでのケースとは異質の業界再編劇でした。

 また、2012年は国内FX会社だけではなく、外資系FX会社も相次いで撤退や廃業を決めました。FXマーケットをめぐる環境はワールドワイドに厳しいものになりつつあるのかもしれませんね。

 もし、そうであれば、2013年はさらに統廃合が進むことになるのではないでしょうか?

 もはや利用しているFX会社が統廃合され、口座が使えなくなるという事態は人ごとではなく、誰にでも起こり得るリスクとして、日ごろから備えておく方が良いのかも…。ザイFX!でも、業界再編に関わる動きがあれば、引き続きお伝えしていきたいと思います。

バイナリーオプションが最盛期!?

 そして、スプレッド競争が激化し、業界再編が進む一方で、2012年にFX業界で人気を博した商品と言えば、バイナリーオプションではないでしょうか?

 バイナリーオプションには、さまざまなタイプのものがありますが、もっともポピュラーなものは、オプション購入時や基準時から判定時刻までのレートが「HIGH」か「LOW」かを選ぶだけ! というシンプルなタイプ。

参考:FXトレード・フィナンシャル「HIGH・LOW」デモ画面

 予想が当たった場合は、2倍前後(FX会社によって異なる)の倍率でペイアウトを受けることができ、外れた場合は、オプション購入代金がそのまま損失になります。

 会社によっては、オプション購入金額は、100円や50円~! というケースもあり、通常のFXよりも小額からはじめられる! ルールが簡単でわかりやすい! などの理由から、取引する人が増えているようですよ。

 ザイFX!でも、今年はバイナリーオプション比較コンテンツをオープン。

【参考コンテンツ】
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!

 FX業界の旬な情報をお届けしているザイスポFX!でも何度もバイナリーオプションに関する話題を紹介しましたよ。

【参考記事】
新商品「HIGH・LOW MAJOR」を使い倒し、“ノーリスク両建て戦略”で儲ける方法
500円で取引できるバイナリーオプション。ヒロセ通商の「LION BO」がついに再開!
リニューアルされた「選べるHIGH・LOW」で4500円の利益をほぼノーリスクで狙う方法

 一部のバイナリーオプションは投機性が高いのでは? ということで自主規制を設けようとする動きもあるようですが、どの程度の規制内容なのかによって、ユーザーへの影響度合いも違ってきそうです。

 レバレッジ規制や税制改革が行われた通常のFX同様、バイナリーオプションに関しても、なんらかの規制が行われる可能性は高いと言われていますが、果たして、どのような内容になるのでしょうか…。

 新しい情報が入りましたら、当サイトでもお知らせしたいと思います。

 以上、2012年のFX業界動向をざっくりと振り返ってみました。次回は、2012年にリリースしたザイFX!のコンテンツを紹介しながら、お得な情報も紹介したいと思います♪

「ザイFX!で振り返る2012年(5)【ザイFX!お得情報・注目コンテンツ】」へつづく)

(ザイFX!編集部・向井友代)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 トルコリラスワップポイントランキング 経済指標速報記事
トレーディングビュー記事 トルコリラスワップポイントランキング 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る