ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

「フラジャイル・ファイブ」に要注意!
ドル/円上昇に日本株の再上昇は不可欠!

2014年02月06日(木)18:06公開 (2014年02月06日(木)18:06更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル/円を押し上げるには日経平均の上昇が不可欠

 米ドル/円は日足で一時、一目均衡表の雲の下まで下落しましたが、終値ベースではなんとか雲の中に戻り、本稿執筆時点では101円台を保っています。

米ドル/円 日足(一目均衡表)

(出所:米国FXCM

米ドル/円を押し上げるためには、日本株の再上昇が不可欠

 その日本株は欧米勢の売りにより、不安定に乱高下しており、依然として上値が重く、本稿執筆時点でも1万4250円という安値圏での推移。

■「フラジャイル・ファイブ」がリスクオフを招く

 持ち直したとはいえ、新興国の「フラジャイル・ファイブ」(※)もまさにフラジャイル(fragile、脆弱)な値動き。

 「フラジャイル・ファイブ」はFRB(米連邦準備制度理事会)のテーパリングの影響をもっとも受ける通貨です。

 これらの通貨が再び軟調に推移するとリスクオフとなり、「株安・円高」の流れに拍車がかかることになりますので、マーケットは「フラジャイル・ファイブ」の動きにも神経質になっています。

(※「フラジャイル・ファイブ」とは、モルガン・スタンレー(MS)が命名したもので、FRBによるQE(量的金融緩和)縮小で打撃を受けやすい5カ国の通貨を指したもの。ブラジル、トルコ、南アフリカ、インド、インドネシアの5カ国)

世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

■「日本株と米ドル/円の上値」は限定的!

 2014年1月の米ドル/円は、大陰線で終了。

米ドル/円 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 月足

 「1月効果」のアノマリーもあり、米ドル/円の上値は重い展開です。

 過去数週間での日本株の下落が急ピッチであったため、短期的には値を戻す局面があるのでしょうが、上記のことから、「日本株と米ドル/円の上値」は限定的ではないでしょうか。

 引き続き、「フラジャイル・ファイブ」、そして日本株と米ドル/円の動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 経済指標速報記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 経済指標速報記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る