ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は下攻めも限定的、
米国祝日で狭いレンジに終始か

2014年02月17日(月)15:06公開 (2014年02月17日(月)15:06更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 金曜日のアジア時間では、ドル円は101円台の後半。そのまま欧州序盤に向けて102円台を攻めそうになった。確かにドル円は安値攻めした結果、101.58まで安値を拡げたが、深押しというほどでもない。アジア時間の日本株の反落を受けて、一部にリスク回避の行動を促した結果だろう。

 これでまた102円台の中盤まで戻されてしまうのかと思われた。ドル円はコアレンジが20ポイントほど下サイドにズレたからといっても、やはりやることは変わらない。戻ったら売りである。逆にいえば102円ちょうど近辺ではやることがない(苦笑)。

 日本もまた太平洋側を中心に大雪に見舞われた。アメリカの悪天候もひどいようだ。木曜日のイエレン議長の公聴会が延期になったのも天気のせいだし、東部地域の寒波もかなりなもののようだ。しかも月曜日のアメリカは祝日である。早く帰って連休モードになるのも仕方がない。

 このためか欧州時間では主要通貨にダイナミックな動きはなかった。そんななかでポンド買いだけが依然として強いまま。ポンドドルは今年の最高値も超えてきて、1.67台を目指す動きとなった。これは実に2011年以来の高水準である。BOEのインフレ報告で妙に高まったポンドの早期利上げ観測のためだ。

 ポンドドルの上昇でユーロドルもややツラレ高となる。ユーロドルは1.37台を見ることとなった。それでもユーロや円の値動きは乏しいまま。アメリカの経済指標が出ても、マーケットには大きな影響は出なかった。それだけ参加者も少ないのだろう。

 ユーロドルもドル円も30ポイントも動かないニューヨーク時間であった。特筆すべきことがあるとすれば米国株である。イエレン議長の証言以来、騰勢を強めている。金曜日も米国株は徐々に上げ幅を拡大して高値引け。米国株は1月下旬から始まった新興国不安による
リスク回避分のほとんどすべてを取り戻し、再び歴史的な最高値に急接近している。

 それだけ株価が高いにも関わらず、為替相場ではあまりリスクテークが進まなかったことは、単にプレーヤーが少なかっただけという理由だからだろうか。週明けの動きをウォッチするしかないのだが、肝心のアメリカがお休みである。あまり動きそうにもない。

 本日の朝に今日の唯一の注目イベントである日本のGDPが発表になった。事前の予想を下回るものでマーケット全体はリスク回避へ向かった。ドル円も売られて金曜日の安値を下回ってきたが、下値攻めは限定的。金曜日の米国株のラリーではドル円は102円台まで戻しきれなかったので、その分のポジション調整も含まれていたものと見られる。

 そして夜のイベントは何もない。為替相場も狭いレンジに終始することになりそうだ。ドル円でいえば101円台のなかでの動きといったところか。101円台の後半があれば売っておきたいと思っている。


日本時間 15時10分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

link

高スワップが魅力!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る