為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バイナリーオプションに新顔が登場
取引口座は「タイプ」で選ぶ!

FXトレード・フィナンシャルは2014年2月から「バイトレレンジ」の取り扱いを始めた。この商品、バイナリーオプションのひとつだが、今までの主流派である「ラダー」とはちょっと仕組みが違う。

■バイトレレンジが登場!

 バイナリーオプションの「ラダー」は、いくつかある目標レートからひとつを選び、判定時刻の為替レートが選んだ目標レートよりも「上か・下か」を予想するタイプだ。

 「選んで予想する」のはバイトレレンジでも一緒だが、選ぶのは目標レートではなく目標レンジ。予想するのは、判定時刻の為替レートが選んだ目標レンジの「中か・外か」だ。

 

■方向性を無視して「動くか・動かないか」を考えられる!

 ラダーとの大きな違いは方向性を予測する必要があるかないか。「目標レンジの中か・外か」という二択は、「相場が動くか・動かないか」の二択とも言い換えられる。レンジオプションはなかなか便利に使えるのだ。

 「今日はぜんぜん動かなくってつまんないなぁ」なんてとき、FXだと手を出しづらいが、レンジオプションなら「判定時刻のレートはレンジの中だ」と予想して取引できる。

 逆に中央銀行の理事会で政策の変更があるときや、みんなが注目する経済指標の発表前には、「上か下かはわからないけど、でも発表があれば大きく動くはず!」と予想できるときがある。何らかのサプライズの期待が高ければ、レンジオプションで「判定時刻にはレンジの外だ」と予想して取引すればいい。

■バイナリーオプションは大きく分けて3つある

 現在、日本で取引できるバイナリーオプションは3タイプある。「ラダー」と「レンジ」、それに「ワンタッチ」だ。ここで、2つのタイプについても簡単におさらいしておこう。会社ごとに扱っているバイナリーオプションのタイプが違うので、自分がトライしたいタイプはどれなのか、理解しておく必要があるからだ。

 ラダーは、先述のように、「目標レートより上か・下か」を予想するタイプ。ワンタッチは、「目標レートにタッチするかどうか」を予想するタイプだ。

 

>>>バイナリーオプション取扱い会社一覧をチェック!

  バイナリーオプションについては、以下のコンテンツでも詳しく比較・解説していますので、ぜひご覧ください。

【参考コンテンツ】
★人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

ザイ オンライン
ザイFX!トップへもどる
ZaiFX! Beginners

TOPICS