ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
記事ジャンル
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー
FX会社のキャンペーン

MT4で0.3銭という数字は見たことがない!
スプレッドが超狭いMT4口座をついに発見

2014年04月30日(水)13:12公開 [2014年04月30日(水)13:12更新]

世界的に人気の2大チャート分析ツール、 MT4とTradingViewを、両方とも使えるFX会社が出現!

■日産センチュリー証券のMT4口座で驚きの狭スプレッド!

 米ドル/円スプレッド0.3銭というのは、最近のFX業界で最狭レベルの数字で、いくつかのFX会社がこの最狭レベルのスプレッドを提供しています。

 しかし、それがメタトレーダー(MT4)口座となると、話は別。MT4口座では現状、1銭前後が標準的なレベル。0.5銭ならかなり狭いレベルです。それも0.5銭原則固定ではなく、0.5~1.1銭といった幅のあるスプレッドでもかなり狭い状況。

 ところが現在、日産センチュリー証券「アクセスFX MetaTrader4」は、それを上回る米ドル/円0.3銭~0.8銭という、驚異的なスプレッドを提供中なんです! 

 2014年5月30日(金)までのキャンペーンスプレッドではありますが、これ、驚きの数字ですよね。

主なメタトレーダー口座の米ドル/円スプレッド

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順

 いずれも、原則固定スプレッドとしては最狭スプレッドです。

 これまで、メタトレーダー(MT4)での取引に興味はあってもスプレッドがネックになっていた、という方って少なくないのではないでしょうか。これは、MT4を試してみる絶好のチャンスですね!

■ところで「アクセスFX MetaTrader4」ってどんな口座?

日産センチュリー証券のFXといえば、以前は大証FXのみの取り扱いでした。しかし2014年2月10日(月)より、子会社としていたセブンインベスターズから事業継承し、店頭FX「アクセスFX」を開始したのです。

「アクセスFX」は、メタトレーダー(MT4)のほかにも、世界150カ国以上で利用されている「VT Trader」や、画面を自由にカスタマイズでき、操作性の良い「Trading StationⅡ」といった、人気の取引システムが同一IDで利用できるという、大変便利な口座になっていますので、さまざまなトレーダーのニーズを満たしてくれそうですね。

「アクセスFX MetaTrader4」の特徴は、最近こちらのコーナーでも話題にすることの多いNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式の口座であること。

 NDD方式は、FX会社のディーリング・デスクを通さず、インターバンク市場の金融機関と実質的に直接取引をする方式で、FX会社は複数のカバー先から、もっとも高い買値ともっとも安い売値を提示するため、公平性が高く、またスプレッドも狭くなりやすいと言えます。

 近頃は、「狭スプレッドの裏にNDD方式あり」という感じですね。

 さらに、「アクセスFX MetaTrader4」1000通貨単位から取引でき、取扱い通貨ペア数も39通貨ペアと、かなり使い勝手の良いメタトレーダー(MT4)口座なのではないかと思います。

■厳選EA3本&リモートデスクトップ1カ月無料キャンペーンも

「アクセスFX MetaTrader4」では現在、メタトレーダー(MT4)の自動売買プログラムであるEA(Expert Advisor、エキスパート・アドバイザー)が、3本無料でプレゼントされるキャンペーンも実施しています。 

 FXや日経225先物のEA販売を行っている株式会社テラスが厳選した3本だということですので、MT4初心者でも安心して使えそうですね!

 さらに、VPSを最大1カ月無料で使えるキャンペーンも行っています。 

 VPSとはバーチャル・プライベート・サーバーの略で、共用サーバーを仮想的(バーチャル)に自分専用のサーバーのように使えるサービスです。

 自宅のパソコンでメタトレーダー(MT4)のEA(エキスパート・アドバイザー)を稼働させ、システムトレード(自動売買)を行うと、24時間パソコンの電源をつけっぱなしにしなければなりませんが、VPS上にメタトレーダー(MT4)をインストールすれば、電源の不安などもなく、24時間EAを稼働させ続けることができます。

 また、VPSには自宅だけでなく、いつでもどこでも外出先からでもインターネット経由で接続できます。離れたところからパソコンのデスクトップを使うような感じで、VPSを操作することができる(=リモートデスクトップ)のです。

【参考記事】
しろふくろうさんに聞くVPSの魅力(1)自宅PCでシストレをやってはいけない理由
しろふくろうさんに聞くVPSの魅力(2)メタトレーダー用に最適なVPSとは?
ザイFX!が作ったメタトレーダー(MT4)入門:メタトレーダー(MT4)が大人気のワケは?

 せっかくメタトレーダー(MT4)を使うからにはシステムトレードにもチャレンジしてみたいという方は、VPSが1カ月無料で使えるというこのチャンスを、ぜひ活かしたいところですね。締め切りは4月30日(水)になりますので、お急ぎください!

 メタトレーダー(MT4)口座の開設を検討中の方は、この機会に日産センチュリー証券「アクセスFX MetaTrader4」の最狭レベルのスプレッドを体感してみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、日産センチュリー証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>日産センチュリー証券「アクセスFX MetaTrader4」の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX「MATRIX TRADER」
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
(9-27時)
~7/31までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
(9-27時)
~7/31までのキャンペーン
0.5銭
原則固定
(9-27時)
~7/31までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
~7/31までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」
詳細
0.2銭
原則固定
(8-29時)
0.4銭
原則固定
(8-29時)
0.5銭
原則固定
(8-29時)
0.3pips
原則固定
(8-29時)
口座開設資料請求
楽天証券「楽天MT4」
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
StoneX証券「MetaTrader4」
詳細
- - - - 口座開設資料請求
フィリップ証券「フィリップMT5」
詳細
- - - - 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0708日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
楽天証券「MT4CFD」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る

超図解メタトレーダー入門