ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ドル/円は110円到達でスピード調整入り。
首相の口先介入で急落のNZドル、今後は?

2014年10月02日(木)18:16公開 (2014年10月02日(木)18:16更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■ニュージーランドの首相発言などでNZドル売りが加速!

 米ドル/円同様、こちらのコラムで注目しているNZドルも今週(9月29日~)急落。

【参考記事】
ドル/円は節目110円越え濃厚で112円へ! コモディティ低迷で資源国通貨は続落か(9月25日、西原宏一)
アベノミクス第2幕! 約12.6兆円の円売り発生の可能性! 米ドル/円は108円へ!(8月21日、西原宏一)
売り材料には事欠かないユーロ。なのにユーロ/米ドルの下落が緩慢な理由とは?(8月7日、西原宏一)

 まず、9月29日(月)にRBNZ(ニュージーランド準備銀行[ニュージーランドの中央銀行])が、8月中に5.2億NZドルのNZドル売りを行ったことを発表。

 金額自体は大きくないのですが、RBNZによるNZドル売りはそれほど頻繁には行われていないこと、加えてRBNZの過去の介入は極めて効果的であったことからマーケットのNZドル売りが加速。

 そして極めつけは、キー・ニュージーランド首相の下記のコメント。

「ニュージーランドドル(NZドル)にとっていわゆるゴルディロックス(景気が過熱しすぎず不況でもない、ほどよい状態)な水準は1NZドル=0.65米ドル前後だ」

 このコメントを受け、NZドル/米ドルはあっという間に0.7709ドルまで急落。

NZドル/米ドル 8時間足

(出所:米国FXCM

■調整が終われば、NZドルは再び下落か

先週のコラムでご紹介したとおり、RBNZは先週すでに為替のレートに対してコメントしています。

【参考記事】
ドル/円は節目110円越え濃厚で112円へ! コモディティ低迷で資源国通貨は続落か(9月25日、西原宏一)

 数カ月前までRBNZの利上げ予測を背景に0.88ドル台まで急伸していたNZドル/米ドルですが、ソフトコモディティ(※)の下落とともに経済が減速。

(※編集部注:「ソフト・コモディティ」とは、小麦、小豆、砂糖、コーヒーといった農産物のこと)

 今週、10月1日(水)に発表されたニュージーランドの大手乳製品メーカー・フォンテラ社の乳製品価格入札も前回比でマイナス7.3%と大幅下落になりました。

 そのため、ニュージーランドは首相も含め、NZドルの水準を訂正しようとしており、NZドルの下値余地は大きく拡大。

 前述のニュージーランド当局のあからさまなコメントで、通常、NZドルを取引しない参加者もNZドルのマーケットに参入しており、今週(9月29日~)のNZドル/米ドルのマーケットは、0.77ドル台に急落した後、0.79ドル台に急反発するという乱高下を演じています。

NZドル/米ドル 1時間足

(出所:米国FXCM

 ボラティリティが高まり、荒れ模様なマーケットのNZドルですが、NZドル/米ドルはRBNZがコメントした0.8000~0.8100ドルの水準は極めて重く、調整が終わればNZドルはまた下落を再開すると考えています。

NZドル/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

 当局が為替の水準訂正を図っているNZドルに注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 バイナリーオプション比較
トレーディングビュー記事 jfx記事 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る