ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

スコットランド独立なら英ポンドは急落?
ついに独立賛成派が反対派を上回る!

2014年09月11日(木)18:20公開 (2014年09月11日(木)18:20更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル/円は8月安値から5円強の急騰!

過去のコラムでご紹介させていただいたとおり、アベノミクス第2幕が始まり、今週(9月8日~)も米ドル/円は続伸。本稿執筆時点で、米ドル/円は107.05円まで急騰。

【参考記事】
アベノミクス第2幕! 約12.6兆円の円売り発生の可能性! 米ドル/円は108円へ!(8月21日、西原宏一)

米ドル/円 日足

(出所:米国FXCM

当コラムでターゲットにしている108円へあと1円と迫りました。これで、8月の安値の101.50円から約5円50銭の急騰。米ドル/円上昇の背景はアベノミクス第2弾が始まったことがきっかけ(前回のコラムを参照)。

【参考記事】
第2次安倍内閣誕生でアベノミクス第2幕スタート! 米ドル/円は108円台濃厚!!(9月4日、西原宏一)

 米ドル/円のみならず、他通貨でも米ドル高継続。

米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 日足

 ユーロ/米ドルは、一時1.2859ドル、NZドル/米ドルも0.8176ドルまで急落。

ユーロ/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

NZドル/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

 豪ドルクロス(豪ドルと米ドル以外の通貨との通貨ペア)の影響で下げ渋っていた豪ドル/米ドルも、節目の0.9200ドル近辺を割り込み、200日移動平均線(0.9181ドル)もブレイクしたことから、下落余地が拡大。

豪ドル/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

 米ドル全面高の展開となっており、為替相場のメインストリームは「米ドル高」という点は変わらず。

■買い遅れ涙目組続出の米ドル/円はどこまで上昇する?

 お盆以降の米ドル/円相場で特徴的なのは、大きな押し目もなく米ドルが続伸していること。

 これは主要通貨のボラティリティの高騰に起因しています。ご存知のように、今年、2014年は8月まで主要通貨の値動きが米ドル/円を筆頭に低迷。それが7月にボトムアウトして、急反発しました。

このボラティリティの急騰に低ボラティリティに慣れてしまった市場参加者の中で、米ドル買い遅れ組が続出。そのため、大きな押し目もない中、米ドル/円は約1カ月で5円強の急騰となったのです。

 マーケットのコンセンサスでは、当面の米ドル/円の高値ターゲットはこのコラムでご紹介したように108円台

【参考記事】
第2次安倍内閣誕生でアベノミクス第2幕スタート! 米ドル/円は108円台濃厚!!

 ただ、米ドル/円のボラティリティが一気に上昇しているため、108円を抜いて続伸する可能性が高くなってきました。

米ドル/円 日足

(出所:米国FXCM

 ボラティリティが上昇してきた米ドル/円の動向に引き続き注目。

 米ドルが上昇を続ける中…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る