ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ズルズル下げの続く英ポンド、
さらなるドル上昇となるか米指標に注目!

2014年11月14日(金)15:33公開 (2014年11月14日(金)15:33更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 このところユーロドルは日足も短くて、コアレンジも同じようなところだけを動いている感じがする。1.24台を中心にして、1.23台に入ればお拾い、そして1.25台に乗れば売りこみ。つまり両サイドの逆張りでなんとか対処できるレンジ相場になっている状態だ。これはかなり端っこにまで相場が来ないと入れない手法なので、あまりチャンスはない。

 ドル円も同様で115円台が中心の、114円台で買い、116円台では売りでよいようなレンジ相場に突入している。これとてもめったに両端まで到達することがないので、チャンスが少ないのでは同じだ。

 そうした中でがぜん、注目を集め始めたのはポンドである。利上げ組の筆頭にいるのかと思われていたポンドだったのに、イギリスの経済見通しが下方修正された。これは金利先高観の払しょくとともに、ポンドを積極的に先駆けて買い進んでいく理由を失わせるには十分であった。ポンドドルは200ポイントの急落を演じた後でも、まったく戻りなし。昨日のアジア時間は1.57台の後半で始まったが、まだ売り切れていないようで、目先が重いまま。

 アジア時間を通じても安値張り付きで、1.5760から1.5780までの狭い領域でとどまっている。ドル円もユーロドルもちょっと手を出しづらいレベルにいたので、欧州序盤で私はポンドドルを売ってみた。1.5771だった。ちょっと前のステージでの戻り高値が1.5780までだったので、買い戻しは10ポイントアゲインストの1.5781でよいだろう。あまりポンドには思い入れは少ないので、実に機械的に処理できる。

 ポンドは悪魔の通貨だといわれているのに、こんなにトレンドが明確なときには、緩やかな下落しかしない。やっと1.5750を割れてきたかと思ったら、その辺で止まってしまう。ポンドなんだからもっとアクティブな動きをすればよいのに…。

 ドル円を見ると下がってきて115.30とかやっているので、ドルだけを考えるとちょっと辛いものがある。しかし10分足とかで見ると、ひたすら下げてきているポンドドルである。もうちょっと我慢しよう。オーバーナイトで持ち越すことにして、ストップ注文を20ポイントだけ下げた。

 ニューヨーク時間では1.56台にも突入したようだ。そして朝のレベルは1.5720かで戻ってきた。私はストップ注文がダンになっていないことを確認してから、速攻で買い戻した。しかしその私の買い戻したレベルが、今のところアジア時間の高値近辺になっている。その後はまたズルズルと下げてきているのだ。

 さて今晩はアメリカの小売売上高だ。これに備える必要もあるが、これでドルにとってフェイバーな数字が出ようものならば、ユーロドルが下がる可能性が高い。1.23台を目指すのだ。そうなるとただでさえ足腰の弱っているポンドドルの下げは加速しそうだ。まあドルの上昇はユーロドルで取ればいいので、わざわざポンドを手掛ける必要はないが、ドル上昇をリードするのはポンドになるかもしれないので要ウオッチだ。


日本時間 15時20分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行 バイナリーオプション比較
トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る