ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金4000円がもらえる!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

ユーロ/米ドルは近々安値更新か!? 従来の
「買われすぎ」「売られすぎ」にこだわるな!

2015年02月27日(金)17:51公開 [2015年02月27日(金)17:51更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■米ドル高・ユーロ安トレンドが一段と硬直化

前回のコラムでは為替市場におけるメイントレンドの「硬直化」を指摘した。足元ではその傾向が一段と強まっているようにみえる。

【参考記事】
日経平均を追随できないドル/円の動向はかなり下落志向の強いユーロに翻弄される(2015年2月20日、陳満咲杜)

 イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言は、まだら模様というか、ハト派色をにじませるものだった。これに対して米ドル安の反応があったものの、概して値幅は限定的であった。

 対照的に、昨日(2月26日)発表された米耐久財受注の好結果が米早期利上げ観測を再燃させ、米ドルの大幅高をもたらした。

 当然のように、今回の米ドル高も主にユーロが受け皿となり、ユーロ/米ドルは昨日(2月26日)大きく反落したので、この意味では、メイントレンドの「硬直化」自体が、ユーロ安トレンドの「硬直化」であることに対する再確認にもなった。

ユーロ/米ドル VS ドルインデックス 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

■「買われすぎ」、「売られすぎ」にこだわらない方が無難

 米早期利上げ観測の正誤はともかく、2月26日(木)の値動きには、マーケットにおける米ドル選好志向の強さがうかがえる。したがって、ギリシャ問題が一段落(本質的には先送り)しているにもかかわれず、近々ユーロ/米ドルの安値更新があっても全然おかしくなかろう

 何しろ、前述のように、為替市場のメイントレンドがユーロ/米ドルに表れている以上、ユーロ/米ドルの安値更新は自然な成り行きだ。

 ユーロ安に作用する要素は、今まではECB(欧州中央銀行)の量的緩和やギリシャ問題が挙げられ、2015年年初来、これらがユーロの急落をもたらしてきた。

 それが今度は米早期利上げ観測の再燃で、米サイドの材料が蒸し返さることとなった。これがすでに「売られすぎ」であったユーロを一段と押し下げる原動力となる以上、ユーロ安の「硬直化」も避けられない。

 したがって、こういった「硬直化」を打破する何らかの材料がないのなら、しばらくメイントレンドが継続することを覚悟すべきで、従来の「買われすぎ」や「売られすぎ」といったコンセプトにこだわらない方が無難であろう。

■美しい値動きのユーロ/円チャートが示すものは?

 ユーロ安の「硬直化」がある以上、ユーロが「アンカー」の役割を果たす側面も十分想定できる。その好例として、まずユーロ/円が挙げられる。ユーロ/円の値動きは「規則正しく」かつ「美しい」から、わかりやすいかと思う。

2月13日(金)のコラムでも提示していたGMMAチャートで見ると、2015年1月安値を起点とした切り返しは、メインレジスタンスゾーンを示す長期MA線のグループ(ピンク色)に拒まれ、また3と表示している下落波の38.2%FIBO反騰位置とも合致、目下再び133.50~60円の打診をもって下落波へ復帰する可能性を示している。

【参考記事】
追加緩和は逆効果?日銀騒動でドル/円急落! 日銀関係者の「単独犯」ではない可能性も(2015年2月13日、陳満咲杜)

ユーロ/円 日足(クリックで拡大)

(出所:アイネット証券)

 ユーロ/円チャートの「規則正しさ」、あるいは「美しさ」があるとすれば、それは他ならぬ、ユーロ安の「アンカー」が作用し、ユーロ安・円高トレンドの継続を明白にしているからだ。

 となると、たびたび指摘してきたように、ユーロ/円を経由してくる円高圧力が存在する以上、米ドル/円は大いなる保ち合いに留まり、米ドル高というメイントレンドについていけない公算が大きい

【参考記事】
ドルと金が正相関になっている理由とは?ドル/円は大いなる保ち合い継続を有力視(2015年2月6日、陳満咲杜)

 「緩和戦争」以降、主役の座を奪われた円の動向は、米ドル次第というよりもユーロ次第の性質が増しているぶん、ユーロという「アンカー」の重みに圧迫され、円安方向への本格的な起動が遅れがちだ。こういった認識が、しばらく通用するのではないだろうか。

 米ドル/円については、終値をもって120円の節目を回復するか…

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2823人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106904人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ