ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

レンジ内行ったり来たりのドル円、
今日の順番では買いスタンスか

2016年05月16日(月)14:55公開 (2016年05月16日(月)14:55更新)
持田有紀子

史上最高値更新! 一時4万2000円台に乗せた「日経平均」や「NYダウ」、「金」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 金曜日、私にしては珍しくオーバーナイトでポジションを持ち越した。たまたま前日の昼間に他にやらねばならないことが立て込んでいたということもあって、ポジションクローズのためのOCO注文を出しっぱなしにしておくしかなかったのだ。ドル円のショートは108.55で利食いの買い戻しを予定していたが、それをそのまま出しておいたのが、欧州序盤でダンになった。

 ドル円は下がってきたのだが、やはりたまたま下がる順番だったのだろう。先週のパターンである上げと下げが一日交代で現出したのだ。だからひょっとしたら今日は下がるのではないかとの観測も強く、売り安心が最初から強かった。特にデイトレードでお金儲けをしないといけないセミプロ達は、そうしたパターン形成の確認を大事にする。

 そうしたプレーヤーが振り回すポジション量は馬鹿にできないくらいに大きいものだ。マーケットに接するにはそうしたフローも無視はできない。相場は美人投票というくらいだから、不合理であっても他の人がどう見ているかも考慮に入れて臨まないといけないのだ。

 さてそうなってくると108円台のミドルから突っ込んで売っていくのは得策ではない。海外市場も含めて十分に差し込んだところは、拾い場となる。月曜日は上がる番だと考えるからだ。根拠はない。しかしそうやってポジションを振ってくる人々も少なからずいるのも事実だ。

 また108円台の前半というのは週のレンジを考えても、レンジの下限に近いということで、テクニカル面からも納得がいく。しかしニューヨーク時間からはドル円が反発。109円台に乗せてきた。108円台を攻めていたときは喜んで売りこんでいたのに、やはりレンジ相場のままだったかというのが意識され、急速に買い戻しを誘ったのだ。

 レンジの下限をブレークしなかったら、次は上値攻めなのである。そしてものの見事に今週のレンジの上限まで跳ね上がった、しかし上がってきたからといって、上限近くでは買えない。何かフレッシュな材料でもない限り、109円台の中盤はもはや買いゾーンではないのだ。

 ニューヨーク時間の午後はクロス円の売り主導で、ドル円は下げに転じた。108円台に突っ込んだが、今度も下限を割り込まない。108円台のミドル近辺は売り場ではない。次にまたどこかで買うことを念頭において臨むことになる。

日本時間 14時50分
 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
経済指標速報記事 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る