売りからでも取引できるトレイダーズ証券LIGHT FXコイン!

ビットコインがマネパカードにチャージ可能へ!?
認定自主規制団体の件って決着ついたの?

2017年10月10日(火)14:30公開 [2017年10月10日(火)14:30更新] 向井友代[ザイFX!副編集長] バックナンバー一覧へ>>

数百円から取引できる!トレイダーズ証券みんなのコイン登場!

■仮想通貨事業者協会の記者会見にも行ってきた

 さて、実は記者は、10月2日(月)にも別の記者会見に行ってきました。こっちは、以前、勉強会への潜入レポートをお届けした日本仮想通貨事業者協会(JCBA)の記者会見です。なんだか、記者会見続きです。

【参考記事】
噂の仮想通貨勉強会にザイFX!が潜入。ビットコインETFは認可されず一時暴落!

日本仮想通貨事業者協会(JCBA)のウェブサイト
日本仮想通貨事業者協会(JCBA)のウェブサイト

 ちなみに、日本仮想通貨事業者協会の代表理事は、9月29日(金)に記者会見を行ったマネーパートナーズの奥山泰全社長が務めています。

 2017年10月3日(火)現在、21社の正会員、12社の準会員、42社の協力会員を擁する大所帯。仮想通貨交換業者の登録を受けた11社のうち、ビットフライヤーを除く10社は、すべて日本仮想通貨事業者協会の正会員として登録されています。

日本仮想通貨事業者協会 正会員21社一覧(2017年10月3日現在)
日本仮想通貨事業者協会 正会員

 今回の記者会見は、この日本仮想通貨事業者協会の正会員10社が、仮想通貨交換業者に登録されたことを報告する合同記者会見だという情報を事前に得てはいたものの、ここでも記者は、ちょっと別の期待を胸に、会場となった霞が関コモンゲート西館 霞山会館(かざんかいかん)に向かいました。

 どうでもいいですが、この会場、9月29日(金)に仮想通貨交換業者11社のうち、唯一、同協会未加盟のビットフライヤーが記者会見を行った場所です。

【参考記事】
仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(1) “記者会見合戦”が行われた歴史的瞬間
仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(2) ビットフライヤーは仮想通貨出来高世界一!
仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(3) 徹底比較! 資本金の多い会社はどこ?

■自主規制団体の話は、どうなったのか?

 記者が胸に秘めていた別の期待…それは、以前から日本仮想通貨事業者協会が「目指す」と公言していた、改正資金決済法(通称:仮想通貨法)が定める「認定資金決済事業者団体」、FXでいうところの金融先物取引業協会のような自主規制団体に、ついに認定されたという発表があるのかも? ということ。

 いったいどうなったのか? そのあたりのことも含めて、こちらの記者会見の様子も少しお伝えしたいと思います。

 まず、会場に到着した記者が目にしたのは、記者席にドンっと置かれた結構な量の資料。「うーん。重そうな…」というのが第一印象でしたが、記者会見用の資料の他、今回、仮想通貨交換業者の登録を受けた会社のパンフレットや仮想通貨に関する書籍が多数置かれていました。

日本仮想通貨事業者協会の記者会見で配られた資料
日本仮想通貨事業者協会の記者会見で配られた資料

ズッシリくる資料が配布されたけれど、がんばって持ち帰った(記者スマホにて撮影)

 記者がズッシリくる資料をとりあえず膝の上に乗せ、合同記者会見が始まったのは、10月2日(月)午前11時30分頃。

 登場したのは、仮想通貨交換業者に登録された日本仮想通貨事業者協会の正会員10社のうち8社の代表者。GMOコイン、それと仮想通貨取引所・Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロは不参加でした。

GMOコインはわかりませんが、テックビューロに関しては、COMSAによるICO案件のゴタゴタや仮想通貨取引所のサーバーダウンなどのトラブル処理のため、参加を見送ったのかも? しれません…。

 仮想通貨交換業者の登録完了直後のトラブルということで、出鼻をくじかれた印象がありますが、テックビューロには、ユーザー保護を重視しつつ、慎重かつ最善の対策を講じることをお願いしたいですね。

【参考記事】
「ICO」とは? 「IPO」と何がどう違うの? テックビューロ発、「COMSA」のしくみは?

■自社サービスの特長を活かしつつ、業界の発展に寄与したい

 そんなこんなで、上述のとおり、10社中2社は不在でしたが、記者会見では、その他の8社の代表者が1人ずつサービスの概要や今後の展望を語りつつ挨拶をするという流れになり、その後、フリーの質問タイムが設けられるという感じで、わりとなごやかに進行。

 代表者の挨拶からいくつか紹介すると、たとえば、仮想通貨取引所以外にも、ブロックチェーン大学校という教育事業やビットコインニュース(BTCN)というメディアを運営しているビットバンクの廣末紀之社長は、運営する事業を通して、人材育成や正しい知識の普及にも寄与していきたいと述べていました。

ビットバンクのウェブサイト
ビットバンクのウェブサイト

 仮想通貨って、もともと情報が少なかったり、モノによってものすごく難しかったりする分野なので…仮想通貨取引所を運営する会社自らが人材育成や正しい知識の普及につながる事業を積極的に展開してくれると、ユーザーとしてはうれしいですね。今後の取組みにも期待したいです。

 このほか、SBIバーチャル・カレンシーズの代表・斎藤亮社長は、SBIグループという大手金融グループ内にある各種サービスとの連携により、仮想通貨が持つポテンシャルを効率的に高めていくことがグループとしての責務であると述べつつ、ユーザーにとって安心感があるサービスを提供していきたいと述べていました。

SBIバーチャル・カレンシーズのウェブサイト
SBIバーチャル・カレンシーズのウェブサイト

 日本有数の金融グループ、SBIグループ傘下の仮想通貨交換業者ですから、やはり安心感もありますし、今後、グループ内サービスとの連携によってどんなサービスが提供されるのか、気になるところ。SBIグループは、マイニング事業にも参入するようですし、かなり仮想通貨分野での事業展開に気合が入っているのではないでしょうか?

 紹介したのは一部ですが、各代表者の話に共通していたのは、自社や自社グループの特長を活かしつつ、ユーザーにとってより良いサービスを提供していきたいということと、業界の健全な発展に寄与していきたいということ。

 おそらく、業界の健全な発展という部分で、大きな役割を果たすのが自主規制団体ということになろうかと思いますが、はて、日本仮想通貨事業者協会は、ついに自主規制団体に認定されたのか…?

■自主規制団体認定は、まだ下りず。できることからやるみたい

 この疑問に答えてくれたのは、記者会見の最後にマイクを握った日本仮想通貨事業者協会で理事を務める幸政司氏。

 幸氏の話から結論をお伝えすると、自主規制団体の認定は、まだされていないみたい…。今回、登録が完了した仮想通貨交換業者のうち、11社中10社が加盟している協会なんだし、さすがに、もう認定されるんじゃないか? と見ていましたが、まだなんですね…。

 いったい何がネックなんでしょう…。業界大手のビットフライヤー・加納裕三社長が代表理事を務める日本ブロックチェーン協会(JBA)も有力団体の1つで、こちらも自主規制団体を目指すことを公言していますが、この団体との調整がうまくいっていないのかしら…?

日本ブロックチェーン協会(JBA)のウェブサイト
日本ブロックチェーン協会(JBA)のウェブサイト

 最終的にどうなるのか、まだわかりませんが、日本仮想通貨事業者協会では、とりあえず、できることからやろうということで、自主規制の整備を進めていこうとしている様子。

 また、日本ブロックチェーン協会(JBA)を含む他の有力団体とも相互協力関係を築いていけるよう、意見交換レベルから交流を進めようとしているみたいです。

 いずれにしても、ユーザーが安心して利用できる環境を整備し、今後、仮想通貨市場が健全に発展していくためには、仮想通貨交換業者間や関係団体間で連携して自主規制などのルール作りを進めていくことが不可欠でしょう。

 なかなか自主規制団体の認定が下りないということが、ユーザーにとって不利になる、あるいは市場の健全な発展にマイナスになる、なんてことがないように取組みを進めてほしいですね。

 なお、幸氏の話によると、日本仮想通貨事業者協会の正会員のうち、現在、仮想通貨交換業者の登録を申請している6社については、10月中にも登録されるだろうと見ているそうです。

 Kraken(クラケン)やCoincheck(コインチェック)、みんなのビットコインなども、2017年9月29日(金)時点の登録業者には入っていませんでしたが、このあたりの会社が、次に仮想通貨交換業者として登録されるのか? 引き続き、金融庁からの発表に注目したいと思います。

 ということで、今回は、仮想通貨交換業の登録完了を受けて開催されたマネーパートナーズと日本仮想通貨事業者協会の記者会見について、お伝えしました。

まだまだ不明瞭な部分はたくさんあり、仮想通貨交換業者の登録完了は、全体のルール整備の第一歩という感じがします。ザイFX!でも、引き続き、業界の動向に注目し、新たな情報が入りましたら、改めてお伝えしていきたいと思います。

(ザイFX!編集部・向井友代)

前のページへ
この記事を各ソーシャルメディアで共有する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 人ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 111130人ザイFX!のtwitterをフォローする

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

みんなのコイン
ビットコイン・仮想通貨の取引所&販売所を紹介!くわしくはこちら

人気記事アクセスランキング

  1. 11月10日(金)14:56更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引所/販売所を比較! おすすめは?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 01月17日(水)18:33更新【ビットフライヤー】ってどう? 口座開設方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説(向井友代[ザイFX!副編集長])
  3. 11月17日(金)14:40更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引におすすめの業者を比較!(向井友代[ザイFX!副編集長])
  4. 04月11日(水)15:30更新【GMOコイン】ってどう? 口座開設方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説(向井友代[ザイFX!副編集長])
  5. 03月19日(火)15:45更新【コインチェック】ってどう? 口座開設方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説(向井友代[ザイFX!副編集長])
  1. 04月11日(水)15:30更新【GMOコイン】ってどう? 口座開設方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 11月10日(金)14:56更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引所/販売所を比較! おすすめは?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  3. 11月30日(木)19:23更新【仮想通貨激論!】広瀬隆雄vs大石哲之(0)大物2人がツイッター上でにわかに激突!(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 11月18日(水)16:15更新暗号資産CFDとは? 仮想通貨FXとは何が違う?レバレッジは? 手数料は? 税金は?(ザイFX!編集部ほか)
  5. 01月17日(水)18:33更新【ビットフライヤー】ってどう? 口座開設方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説(向井友代[ザイFX!副編集長])
  1. 11月10日(金)14:56更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引所/販売所を比較! おすすめは?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 07月18日(水)16:05更新ホリエモン仮想通貨祭(2) 1800倍以上に爆騰したイーサリアムが取り出せなくなった!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  3. 11月17日(金)14:40更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引におすすめの業者を比較!(向井友代[ザイFX!副編集長])
  4. 07月19日(金)17:44更新フェイスブックの仮想通貨Libra(リブラ)がボロクソに言われているのは、なぜなのか?(高城泰[ミドルマン])
  5. 01月17日(水)18:33更新【ビットフライヤー】ってどう? 口座開設方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説(向井友代[ザイFX!副編集長])
  1. 11月10日(金)14:56更新ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引所/販売所を比較! おすすめは?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 05月12日(木)17:05更新【上場後の値動き追記】 GMOコインによる国内2例目のIEO募集は5月18日(水)まで。国内初のIEOでは、上場後30分で販売価格の11倍、1カ月で24倍以上の暴騰!(ザイFX!編集部ほか)
  3. 11月18日(水)16:15更新暗号資産CFDとは? 仮想通貨FXとは何が違う?レバレッジは? 手数料は? 税金は?(ザイFX!編集部ほか)
  4. 07月18日(水)16:05更新ホリエモン仮想通貨祭(2) 1800倍以上に爆騰したイーサリアムが取り出せなくなった!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 12月28日(木)12:00更新仮想通貨初心者でも1分でわかる「ビットコイン」の基礎知識!(堀之内智[ザイFX!編集部])

さらに人気記事アクセスランキングを見る>>

ザイFX!トップに戻る ザイFX!×MT4トップに戻る
↑ページの先頭へ戻る