ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

デマークチャートでダブル13が点灯!
豪ドルと中国株に短期反発の兆しアリ!

2018年09月13日(木)16:46公開 (2018年09月13日(木)16:46更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■上海総合指数にデマークチャートで反発のサイン点灯

 しかし、大きな戻りもなく、ただ下落を続けてきた上海総合指数に反発の兆しが出てきています。

 前述のように、弱気相場入りした上海総合指数は、2700ポイントを割り込んでからも大きな戻りもなく続落。本稿執筆時点では2657ポイントで軟調に推移しています。

上海総合指数 日足(再掲載)
上海総合指数 日足(再掲載)

(出所:Bloomberg)

 上海総合指数は2016年1月に2638ポイントの安値に到達後、反発に転じています。

2016年1月~4月の上海総合指数 日足
2016年1月~4月の上海総合指数 日足

(出所:Bloomberg)

 そのため中国当局が2630ポイントレベルを意識していてそこをサポートにするのでは…という見方もあります。

【参考記事】
9月入りで相場のセンチメントに変化…!? 米国株調整入りなら豪ドル下値余地拡大!(9月6日、西原宏一)

 結果、2638ポイントを目前に下げ渋っている時間が経過している間に、個人的に指針としている、デマーク(※)チャートを見てみると、ダブル13を点灯させ反発を示唆していました。

(※編集部注:「デマーク」とはTDシーケンシャルなどのテクニカル指標を開発したトーマス・R・デマーク氏のこと)

上海総合指数 日足
上海総合指数 日足

※都合により、上のチャートではデマーク氏のテクニカル指標は表示させていません。

(出所:Bloomberg)

 9月12日(水)のNY市場では、デマークチャートの開発者であるデマーク氏もBloomberg TVに出演し、上海総合指数の反発を示唆するコメントをしているようです。

■豪ドルは中期の下落トレンド変わらず。でも短期的反発を警戒

 上海総合指数が反発するのであれば、相関性の高い豪ドルは一時的に反発局面に入る可能性が高まります。

豪ドル/米ドルの日足チャートでも、上海総合指数と同様のサインが出て反発を示唆

 豪ドル安をけん引していたユーロ/豪ドルも1.63豪ドル台の高値に到達して以降、調整に入っており、ここまで進行してきた主要通貨に対する豪ドル安相場には調整色が次第に濃くなってきています。本稿執筆時点では、豪ドル/円も80円台を回復しています。

ユーロ/豪ドル 日足
ユーロ/豪ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/豪ドル 日足

 長期に渡り下落を演じてきた上海総合指数と豪ドル。

 米中貿易戦争に解決のメドが立たない以上、中期では豪ドルの下落トレンドは変わりませんが、調整による短期的な豪ドルの反発に警戒です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る