ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]ではザイFX!からの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
バックナンバー

米中間選挙で金融市場はどう動くのか?
さらなる株安で米利上げが止まる可能性も!?

2018年10月30日(火)16:44公開 [2018年10月30日(火)16:44更新]

各FX会社の最新データを徹底調査して比較!限定キャンペーン情報やFX会社ランキングなども掲載!

■先週までのマーケットと中間選挙を併せて考えれば…

 さて、10月に入ってから米国の株式市場はギクシャクした動きになっています。これは世界の株安がとうとう米国にも追いついてきたというふうにも解釈できると思います。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足

(出所:Bloomberg)

マーケットが下落した直接の引き金は、米10年債利回りが3.2%に乗せ、金利がスルスル上昇したことで、それが株式バリュエーションや実体経済に悪影響を与える懸念が出てきたことによります。

米長期金利(10年物国債利回り) 日足
米長期金利(10年物国債利回り)

(出所:Bloomberg)

 実際、このところ米国の自動車販売台数や住宅販売はさえません。

米中古住宅販売件数
米中古住宅販売件数

(出所:Bloomberg)

米新築住宅販売件数
米新築住宅販売件数

(出所:Bloomberg)

 つまり、中間選挙そのものが波乱の要素をあまり含まないとしても、現在の神経質なマーケットとの兼ね合いで株価が急落するリスクはあるということです。

■パウエル議長は株価急落なら利上げの手を止める

 前回、FOMC(米連邦公開市場委員会)後の記者会見で記者団から「どういうシナリオでFRBは利上げの手を止めるのか?」という質問が出ました。

 その際、パウエル議長が真っ先に示した具体例として資産価格が下落した場合、つまり、株式市場が下げた場合、利上げをストップすると明言していました。

 今のところ、米国経済が減速する兆候は少ないです。消費者のマインドは良好ですし、クレジットカードの支払い遅延なども増えていないですし、企業が無謀な借入れを行っている形跡もありません。したがって、それらの行き過ぎが原因で米国の経済がおかしくなるリスクは小さいのです。

 もし、異変が最初に表われるとすれば、それは株式市場だと思います。なぜなら、株には先見性があるからです。その株式は他の指標に先がけて「黄信号」を点灯しています。

 もし、それが原因でパウエル議長が利上げの手を止め、当分様子見に徹するという新路線を打ち出したなら、それは今回の利上げサイクルで最初の軌道修正ということになります。

米政策金利の推移

(出所:Bloombergのデータを基にザイFX!編集部が作成)

 通常、長い利上げ局面でそのような小休止があることは珍しくありません。だから利上げの手を休めるということが即、景気暗転につながるとは限らないのです。

 実際、ドットコム・ブームの只中の1998年にもロシアがデフォルトした関係で金融引締めが一時見合わせられるということが起きました。その後、米国株式市場は再びリズムを取り戻し、続伸しました。

【参考記事】
ノーベル賞を信じるな!? 巨大ヘッジファンドLTCM破綻の余波で米ドル/円が22円暴落!

■米ドルは弱含む可能性のほうが高い

 さて、米国株式市場がギクシャクしていることを述べたわけですが、それはFRB(米連邦準備制度理事会)が小休止を発表する確率が高まっていることを意味し、そのことはとりもなおさず、米ドルにとっては弱気な材料が新しく出てきたことを意味します。

 このため、今週(10月29日~)以降、あまりに株が下がるようだったら、FRBが利上げの手を止めることを見越して米ドル安に振れると考えた方が良さそうです。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

■下院は民主党、上院は共和党になる公算が高い

 11月6日(火)の中間選挙では下院が民主党、上院が共和党になる公算が高いです。その場合、マーケットはあくびをすると思います。

 また、次に確率が高い下院・上院ともに共和党になるシナリオでもマーケットへの影響は限定的だと思います。

米中間選挙のシナリオと金融市場の見通し(再掲載)
米中間選挙のシナリオと金融市場の反応

 つまり、中間選挙は相場の材料としてはあまり大きくないのです。

 しかし、このところ米国の株式市場は神経質な展開になっているため、それが選挙の材料と組み合わされると相場が動くシナリオもあるかと思います。

相場急落局面では、FRBは利上げの手を止めるというシグナルを発すると思われます。その場合、米ドルは安くなると思います。

(編集担当:ザイFX!編集部・庄司正高)

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2822人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107818人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBIFXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] JFX[MATRIX TRADER] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
外貨ex byGMO[外貨ex] JFX[MATRIX TRADER] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ