ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

英ポンドの買い戻し継続をチャートが示唆!?
米ドル/円は中長期目線で110円以上を売り

2019年01月22日(火)12:36公開 (2019年01月22日(火)12:36更新)
バカラ村

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■EU離脱案の否決で英ポンドはバイ・ザ・ファクト

 為替市場では、Brexit(英国のEU離脱)問題が終盤を迎えていることもあって、英ポンドの乱高下が続いています。

 1月15日(火)に、英議会で離脱案の採決が行われましたが、市場の予想どおり、否決となりました。

【参考記事】
採決間近! 英首相は離脱延期を選択へ!? 米ドル/円は売り目線だが、当面は横ばい(1月15日、バカラ村)

 英ポンド/米ドルは、採決前に否決を織り込み、発表直後に1.2674ドルまで下がりましたが、そこからはバイ・ザ・ファクトとなり、1.2888ドルまで戻しました。

英ポンド/米ドル 4時間足
英ポンド/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

 そして、翌日(16日)には、内閣不信任案の採決が行われましたが、こちらも否決されたことで、メイ首相が続投することになりました。

■チャートも英ポンドの上昇継続を示唆

 為替市場では、合意なき離脱(※)の可能性が低下していることから、ここまで売られていた英ポンドの買い戻しも出て、底堅い展開が続いています。

(※編集部注:「合意なき離脱」とは、2年間の交渉で合意に至らず、何の取り決めもないまま、英国がEUを離脱すること)

【参考記事】
EU離脱案が歴史的大差で否決されたのになぜ、英ポンドは上昇しているのか?(1月18日、陳満咲杜)

 チャートでは、英ポンド/米ドルは1月3日(木)に下ヒゲをつけ、1月15日(火)にも下ヒゲをつけました。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 日足

 また、週足ではオシレーター系のテクニカル指標が、ダイバージェンス(※)しています。

(※編集部注:「ダイバージェンス」とは、相場の値動きとテクニカル指標の動き方が逆行すること)

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(出所:Bloomberg)

英ポンドの買い戻しは、まだ継続していくのではないかと思います。

【参考コンテンツ】
FX初心者のための基礎知識入門:ダイバージェンス

■米中貿易戦争懸念の後退でリスクオン

 1月17日(木)には、ムニューシン米財務長官が、中国への関税を撤廃することを検討していると報道されました。すぐに否定はされたものの、翌日(18日)には中国が、2024年までに貿易不均衡是正に向けて、輸入を拡大することを示唆しました。

米中の貿易戦争懸念が後退して、リスクオンの展開となり、米ドル/円も109.89円まで上昇してきました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 今週(1月21日~)は、24日(木)にECB(欧州中央銀行)理事会があります。政策金利は…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る