ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
エミン・ユルマズの「トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?」

トルコ地方選挙前にボラティリティが急騰!
トルコリラが乱高下した本当の理由とは…!?

2019年03月27日(水)13:01公開 (2019年03月27日(水)13:01更新)
エミン・ユルマズ

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

■ボラティリティ急騰!トルコリラは乱高下

 先週(3月18日~)、22日(金)から、トルコリラはボラティリティが非常に大きくなっています。

トルコリラの3カ月インプライドボラティリティ 日足
トルコリラの3カ月インプライドボラティリティ 日足

(出所:Bloomberg)

 3月22日(金)にトルコリラは急落し、対円で19円を割る場面もありました

【参考記事】
ドイツ発の世界景気減速懸念から株価急落! 米国債は「逆イールド」で景気後退の前兆か(3月25日、西原宏一&大橋ひろこ)

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 日足

 急落した表向きの理由は、トランプ大統領のゴラン高原に対する発言にエルドアン大統領が激怒したことですが、本当の理由はトルコ経済の悪化を受け、一部ヘッジファンドがトルコリラに対してショートのポジションを取ったことです。

【参考記事】
トルコの経済指標悪化が加速している! 失業率はリーマンショック以来の水準に(3月20日、エミン・ユルマズ)

 ロンドンを中心に動いているこれらのファンドは、日本の投資家のトルコリラのロングポジションが積み上がっているのもいい機会だと思い、売りを仕掛けました。

■トルコ中銀の対応で、ショートポジションの巻き戻しが進んだ

 これを受け、トルコ中銀は週明け(3月25日)からトルコリラの供給を極端に減らして、スワップ金利を上昇させました。

 つまり、トルコリラの空売りコストを非常に高くしたわけです。ロンドン市場でトルコリラの調達が困難になり、空売りファンドはポジションを解消できなかったため、損失を避けるために、今度はトルコの株と債券を売り始めました。

イスタンブール100指数 日足
イスタンブール100指数 日足

(出所:Bloomberg)

トルコ長期金利(10年物国債利回り) 日足
トルコ長期金利(10年物国債利回り) 日足

(出所:Bloomberg)

 3月25日(月)のロンドン市場では、トルコリラのオーバーナイトスワップ金利が200%を超えたためトルコリラは大きく反発し、米ドル/トルコリラは、5.5リラ台まで下がりました。

米ドル/トルコリラ 日足
米ドル/トルコリラ 日足

(出所:Bloomberg)

 対円でも再び20円を超えてきています。さすがに、ここまでの金利が付いていれば、トルコリラを空売りしたい人も少なくなりますし、ショートポジションの巻き戻しも一気に起きました。

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 日足

■通貨防衛に成功! 地方選挙前のトルコリラ暴落を防いだ

 トルコ中銀は同じような手法を、2001年の通貨暴落時も使いましたが、効果はありませんでした。

 今回は、タイムリーな判断で投機的な売りを止め、通貨(トルコリラ)防衛に成功しました。この措置は、ずっと持続できるようなものではありませんが、ひとまず選挙前の通貨(トルコリラ)暴落は防げました。

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 日足

 また、今回、トルコ中銀は直接、米ドル売りも行っています。その金額ははっきりわかりませんが、現地メディアによると、トルコの外貨準備高の減りから見て、約20億ドル分の米ドル売りがあったのではないかとのことです。

 今回の動きを受け、4月の政策会合での利下げの可能性はほぼなくなったと考えています。3月22日(金)のトルコリラ急落は、トルコ中銀に通貨安定のために、引き締め姿勢を続けなければならないことを再びリマインドしました。

■三大都市の選挙結果で、トルコリラは大きく動く展開も

 今週(3月25日~)末は、いよいよトルコ地方選挙です。注目度が高いのはトルコ三大都市であるイスタンブール、アンカラとイズミルの市長選挙ですが、イズミルは最大野党のCHP(共和人民党)が非常に強く、選挙で負ける可能性は極めて低いです。

 接戦が繰り広げられるのは、イスタンブールとアンカラだと考えます。特にイスタンブールはエルドアン大統領の地元であり、エルドアン大統領はイスタンブール市長に当選した1994年からイスタンブールで負けたことがありません

エルドアン大統領は自身がイスタンブール市長に当選した1994年から負けたことがないという。今回の選挙ではどうなるのか? (C)Anadolu Agency/Getty Images

エルドアン大統領は自身がイスタンブール市長に当選した1994年から負けたことがないという。今回の選挙ではどうなるのか? (C)Anadolu Agency/Getty Images

与党連合がイスタンブールで負けることになれば、選挙後のトルコリラも大きく上下する可能性があるので要注意です。

トルコリラ/円 週足
トルコリラ/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 週足

 また、首都であるアンカラも、前回の選挙でわずか3万票の差で負けた野党の候補者が再チャレンジしているので、野党が勝利する可能性が高くなっています

 個人的には、イズミルとアンカラでは野党、イスタンブールでは与党が勝利するのではないかと予想していますが、トルコの選挙は投票率が高く最後の最後までわかりません。

選挙結果がわかるのは、日本時間の4月1日(月)の未明になりますので、週明けのトルコリラの動きに注意すべきだと考えます。

トルコリラが取引できるFX会社
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ バイナリーオプション比較 経済指標速報記事
ザイ投資戦略メルマガ バイナリーオプション比較 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る