ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー

社名変更後の新サービス「LINEチャット」で
こじるりグッズがもらえないか聞いてみた!

2019年05月21日(火)東京時間 15:30

MT4チャート表示が可能! YJFX![外貨ex]は限定3000円キャッシュバック中!

■LINEチャットサービス開始!

 人気タレント・小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを務めるゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)

 FXトレード・フィナンシャルの実質的オーナーが2018年末に変わったという事情により、2019年度開始とともに社名がにゴールデンウェイ・ジャパンに変更されました。

【参考記事】
MT4の代表格、FXトレード・フィナンシャルがゴールデンウェイになって何が変わった?
FXTFがMT4のルール変更! ゴールデンウェイ傘下入りで新システム追加&社名も変わる!?

 FXトレード・フィナンシャルという名前に長年慣れ親しんできましたので、まだちょっと慣れない…という方もいらっしゃるかと思われますが、メタトレーダー4(MT4)が使えるFX口座のサービス名は、従来のまま[FXTF MT4]だったりしますし、ウェブサイトのロゴも、引き続き「FXTF」なので、表面的には大きな変化はないように見えます。

 また、イメージキャラクターも、小島瑠璃子さんが続投するようなので、こじるりファンは一安心かも!?

 表面的には大きな変化はないように見えるとは言っても、サービス向上に向けた取り組みは、少しずつ始まっているようですよ♪ たとえば、4月24日(水)からスタートしたLINEによるチャットサービス

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4・1000通貨コース]・LINEによるチャットサービス開始

ゴールデンウェイ・ジャパンのアカウントを友だち登録すると、LINEで問い合わせをすることができます

 LINEを使ったカスタマーサポートと言えば、約4年前の2015年に、DMM.com証券[DMM FX]外為ジャパンFXがサービスを開始しています。

【参考記事】
FX会社のあのキャラクターも新登場!投資関連のLINEスタンプを一気に紹介
1分で回答!? 真夜中でもLINEで質問できるサービスがスゴい!新取引ツールも注目!

 LINEでの問い合わせの良いところは、なんといってもハードルの低さですよね。さらに、「既読」が付くことで、ちゃんと質問が確認されたんだな、ということが一目でわかる安心感もあります。

■実際に、LINE問い合わせをしてみた

 実際の使い勝手が気になるところですが、これを知るには、実際に使ってみないとわかりません。ということで、さっそくゴールデンウェイ・ジャパンにLINEで問い合わせをしてみました。

 今回は、個人的に気になっていた「こじるりグッズがもらえるキャンペーンはないのか!?」という疑問を送信。

 すると、すぐに「既読」が付きました! 担当者が常に待機しているのでしょうか?

 そして、質問を送信してから13分後に、「今しばらくお待ちくださいませ」という返信が来ましたよ。以下の画像は、そのやりとりをキャプチャで取得したものです。

ゴールデンウェイ・ジャパン LINEチャットサービス画面(1)
ゴールデンウェイ・ジャパン LINEチャットサービス画面(1)

 さらにその10分後には、質問に対する返信が来ました!

ゴールデンウェイ・ジャパン LINE チャットサービス画面(2)
ゴールデンウェイ・ジャパン LINEチャットサービス画面(2)

 こじるりグッズについては、是非検討させていただきます!との前向きな返信! 期待しちゃいます!

 こちらのLINEチャットサービスでの質問受付時間は、祝日を含む月曜日~金曜日の8時~17時です。今のところ、対応してくれるのは日中のみで夜間はサポートされていませんが、今後、ぜひ、夜間のサポートも検討してほしいですね。

 なお、ゴールデンウェイ・ジャパンのLINEアカウントは、問い合わせの対応だけでなく、取引の参考となるような情報も送ってくれるということなので、特に質問がない方も、とりあえず、ゴールデンウェイ・ジャパンを「友だち登録」しておいてもいいかもしれません。

■社名変更後、電話サポート時間も延長

 また、ゴールデンウェイ・ジャパンでは、社名変更後、電話やメールによるカスタマーサポートの時間延長も行われています。従来は8時~17時だったのが、8時~20時までと、3時間延長されました。こちらは4月22日(月)から変更が実施されています。

ゴールデンウェイ・ジャパン 電話カスタマーサポート受付時間
ゴールデンウェイ・ジャパン 電話カスタマーサポート受付時間

 この変更は、「従来のサポート時間だと仕事中で、問い合わせることができない…」というユーザーの声を受けて行われたそうです。20時まで対応してくれるなら、助かる方が、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 疑問や質問など、ゴールデンウェイ・ジャパンに問い合わせたいことがある場合は、ぜひ、新たに加わったLINEチャットサービスやサポート時間が延長され、便利になった電話・メールサポートを活用してくださいね。

 トレードに活用できる情報も受け取れるというLINEチャット…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2401人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96381人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

FX会社徹底比較

FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]
詳細
0.1銭
原則固定
0.4銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.2pips
原則固定
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
YJFX![外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX[MATRIX TRADER]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ゲインキャピタル・ジャパン[MetaTrader4]
詳細
0.9銭
原則固定(13-17時は0.8銭原則固定)
1.8銭
原則固定(13-17時は1.0銭原則固定)
2.0銭
原則固定(13-17時は1.2銭原則固定)
1.5pips
原則固定(13-17時は0.9pips原則固定)
口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 1111日更新

top-fxcompany-bottom-btn

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]
楽天証券[楽天MT4]

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門
ザイFX!メルマガ

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。