ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

英ポンドは目先調整も、押し目買い方針。
今は市場が動意づくまで待つしかないか

2019年09月24日(火)12:40公開 (2019年09月24日(火)12:40更新)
バカラ村

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■FOMCは予想どおりの利下げ。米ドル/円は上昇

 9月17日(火)~18日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、政策金利は市場予想どおり、0.25%の利下げとなりました。

米政策金利の推移

※2008年12月以降は誘導目標レンジの上限を掲載
※FRBのデータをもとにザイFX!が作成

【FX初心者のための基礎知識入門】
FOMCとは? 米国の政策金利FFレートやイベントのスケジュールを徹底解説!

 金利見通しを示すドットチャートでは、FOMCメンバーの意見が分かれていましたが、年内は据え置きの可能性が高まったことから、米ドル高に。

2019年9月FOMCで示されたドットチャート
2019年9月FOMCで示されたドットチャート

(出所:FRB)

 パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見では、「予想よりも早くバランスシートを拡大する可能性がある」との発言があったことから、株式市場は上昇へ。米ドル/円も、108.47円まで上昇しました。

【参考記事】
今、市場が注目する4つの材料を総点検! 英首相の飛び道具で英ポンドは再び暴落!?(9月19日、今井雅人)

■日銀現状維持や米中協議への期待後退で下落へ

 ただ、米ドル/円の108円台半ばには、輸出の売りがあり、さらに、翌日(19日)の日銀金融政策決定会合の結果公表では、金融政策が現状維持となったことから、米ドル/円は下がってきています。

 9月20日(金)には、中国の代表団が米農家への視察を急遽中止したため、米中の貿易協議が後退したとの思惑からリスク回避の動きとなり、米ドル/円は昨日(9月23日)、107.30円まで下落しました。

【参考記事】
中東リスクと米中貿易戦争への懸念継続。米ドル/円、豪ドル/円の戻り売りが良さそう(9月23日、西原宏一&大橋ひろこ)

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足チャート

(出所:TradingView

■金融政策では動かない展開

 FOMCや日銀会合などの重要イベントがありましたが、金融政策では為替市場の動きが続かず、米ドル/円もユーロ/米ドルも、先週(9月16日~)1週間は、100pipsほどの値幅しか動いていません。

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドル 1時間足
ユーロ/米ドル 1時間足チャート

(出所:TradingView

 9月12日(木)のECB(欧州中央銀行)理事会も、ユーロ/米ドルは日中、乱高下したものの、動きが出ていない状態が続いています。

【参考記事】
今週はFOMC! 議長発言で株価は調整へ!? 下落することが多かった米ドル/円は…?(9月17日、バカラ村)
ECBとFRBは金融緩和も日銀は動かず… 米ドル/円は108円台半ばへ上昇後、反落(9月19日、西原宏一)

 為替市場が動く材料としては…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る