ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

まだ早いけど、言っちゃった!
米ドル/円日足に「逆三尊」の可能性

2019年10月11日(金)17:07公開 (2019年10月11日(金)17:07更新)
陳満咲杜

FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた!

■ドルインデックスは下落サイン点灯の可能性が強まる

 昨日(10月10日)の反落で、かねてから指摘していたテクニカル上の可能性が強まってきた。1つはドルインデックスにおける「三尊天井(※)」の可能性、もう1つは10月1日(火)の陰線が示した「弱気リバーサル」のサインが事実上、「ダマシ」であった可能性だ。高値更新自体が「ダマシ」であったから、ここから続落の可能性も高まり、前述の「三尊天井」の形成につながるだろう。

(※編集部注:「三尊天井」=「三尊型」。「三尊型」はチャートのパターンの1つで、天井を示す典型的な形とされている。仏像が3体並んでいるように見えるために「三尊型」と呼ばれていて、人の頭と両肩に見立てて「ヘッド&ショルダー」と呼ぶこともある)

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足チャート

(出所:TradingView

【FX初心者のための基礎知識入門】
世界中のトレーダーに大人気! 相場の転換を教えるヘッド・アンド・ショルダーズとは?

■ユーロも豪ドルも9月高値の更新をめざすだろう

 次は、ユーロ/米ドルの「下落ウェッジ」の形成や上放れに注目しておきたい。ユーロ安を見込む見通しが圧倒的に多いなか、ユーロのフォーメーションから考えると、リバウンドはむしろこれからだと思う。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:ひまわり証券

 もっとも、プライスアクション上の解釈はより奥深い。ユーロの底打ちは、9月12日(木)の大陽線(強気リバーサル)をいったん否定してから再度底打ちを果たしたわけなので、いわゆる「ダマシのダマシ」の発生で、前述のフォーメーションの可能性を強化したわけだ。

 先週(10月4日)のコラムの内容をより深くわかってもらうという目的もあって、このあたりの見方は動画(YouTube)にまとめたから、よかったら検索してみてもらいたい。

【参考記事】
米雇用統計の結果にかかわらず株高になる!? 米ドル/円は保ち合い継続か(2019年10月4日、陳満咲杜)

 そして、豪ドルも然り。昨日(10月10日)の大陽線で、再度「強気リバーサル」のサインが点灯、前回のコラムにて指摘した豪ドル/米ドルの「トリプル・ボトム」の可能性を一段と強化したというわけだ。ユーロも豪ドルもこれから9月高値の更新をめざすだろう。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足チャート

(出所:ひまわり証券

■英ポンドは大きく上昇して一気に流れを好転

 そして英ポンドについても、前回のコラムで言及した一目均衡表における「雲」ゾーンのサポートがある限り、切り返しが継続されるという見方のとおり、昨日(10月10日)は大きく上昇して一気に流れを好転させた。

【参考記事】
米雇用統計の結果にかかわらず株高になる!? 米ドル/円は保ち合い継続か(2019年10月4日、陳満咲杜)

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足チャート

(出所:ひまわり証券

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足チャート

(出所:ひまわり証券

 実質的な材料がないにもかかわらず、英ポンドの値幅がかなり大きかったから、違和感を覚える方もいらっしゃると思うが、そもそも主要外貨のうち、最近は英ポンドが一番しっかりしていたから、昨日(10月10日)のような値幅拡大があってもサプライズではないとみる。

■まだ早いが、米ドル/円日足の「逆三尊」を念頭に…

 そして、肝心の米ドル/円も実は「雲」ゾーンの支持を確認、調整の一服を示唆している。今、言っていいかどうかは迷っていたが、あえて指摘させていただくと、まだ早いと思いつつも、日足における「逆三尊」の可能性を念頭においた方がよさそうだ。

【FX初心者のための基礎知識入門】
世界中のトレーダーに大人気! 相場の転換を教えるヘッド・アンド・ショルダーズとは?

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:ひまわり証券

 なにしろ、米国株の頭打ち、また、10月における大暴落を見込む見方がウォール街でも巷でも主流のようで、市場の素性に照らして考えると、今年(2019年)は暴落どころか、もう1回バブルになる可能性さえあるかもしれない。それと比例して、米ドル/円の急伸もあり得るから、先入観を捨てたほうが無難だと思う。このあたりの話はまた次回、市況はいかに。

(注:来週10月18日(金)は出張のため、本コラムは1回お休みさせていただきます。何卒ご了承ください)

(13:00執筆)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る