ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

極端な米ドル不足は徐々に改善傾向!
豪ドル/米ドルは底入れ後、上値余地拡大

2020年04月02日(木)16:37公開 (2020年04月02日(木)16:37更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■米ドル不足を背景に急騰したドルインデックスが急反落

 みなさん、こんにちは。

 新型コロナウイルスの金融市場への影響は甚大であり、株、商品、通貨市場のボラティリティは極めて高いままです。

 まず、金融市場の安定性を探るため、米ドルの状況をチェックしてみましょう。以下は、ドルインデックスの日足チャートになります。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 米ドル不足を背景に急騰したドルインデックスですが、3月20日(金)に102.99まで到達後、急反落しています

 対主要通貨でも、米ドルは同じくらいの時期に高値に到達。

 ユーロ/米ドルが1.0636ドルの安値に到達したのが3月23日(月)、米ドル/円が111.72円に急騰したのが3月24日(火)、英ポンド/米ドルが1.1412ドルの安値に到達したのが3月20日(金)でした。

 そして、豪ドル/米ドルが0.5510ドルの安値に到達したのが3月19日(木)となります。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 個人的には、豪ドル/米ドルの動向は、主要通貨のリーディングカレンシー的な側面もあると考えています。今回も、豪ドル/米ドルは、米ドルの高値に到達するのが、もっとも早かったといえます。

■CP市場の極端な米ドル不足は改善傾向

 視点を変えて、極端な米ドル不足が解消したのかどうかをCP(※)市場の状況から探ってみます。

(※編集部注:CP(コマーシャルペーパー)とは、企業が短期資金の調達の為に発行する無担保の約束手形のこと。企業は公開市場で割引形式で発行する)

 以下は、以前ご紹介させていただいた3カ月物のCPと同じ期間の米短期金利のスプレッド。

【参考記事】
FRBが流動性供給策導入も、米ドルの需給逼迫は継続! 株安でも米ドル/円は上昇か(3月19日、西原宏一)

米コマーシャルペーパー3カ月物スプレッド 日足
米コマーシャルペーパー3カ月物スプレッド 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 こちらをご覧いただくと、改善傾向にあることがわかります。これは、CP市場も極端な米ドル不足が解消されつつあることを意味します。

 つまり、銀行と企業間の血流の目詰まりが解消され、パニックは徐々におさまってきていることを示しています。

 結果、株の暴落もいったん沈静化。

 米ドルの急騰もおさまり、徐々に米ドル安に戻っているといえます。

 では、どの通貨を…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る