ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

FRBが流動性供給策導入も、米ドルの需給
逼迫は継続! 株安でも米ドル/円は上昇か

2020年03月19日(木)13:06公開 (2020年03月19日(木)13:06更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■FRBは危機的対応も、米国株は下落…

 みなさん、こんにちは。

 先月(2月)からの米国株の急落に対し、FRB(米連邦準備制度理事会)は、3月15日(日)に、緊急利下げという思い切った対策を打ち出します。


米FRBが緊急利下げ、債券買い入れ再開や他のツール活用も

米連邦準備理事会(FRB)は15日、政策金利をゼロ付近に引き下げ、債券買い入れを再開するとしたほか、危機時の対応手段の活用に踏み切った。

出所:ロイター

 利下げ幅は驚きの1.00%で、政策金利は一気に0.00~0.25%のレンジへ

米国政策金利の推移

(出所:Bloombergのデータを基にザイFX!編集部にて作成)

 加えて、国債などの買い入れも再開すると発表しました。

 ところが、米国株は下げ止まらず

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 実は、今回のコロナショックによる米金融の混乱は、銀行間のものではなく、企業の資金繰り悪化によるものであるとの指摘が増えています

 振り返ってみれば、2008年のリーマンショックの時は、銀行間において信用収縮が起きたため、企業に対する信用スプレッドが上昇してしまったわけです。

 結果、米企業の金融の血流が悪化しました。

 ところが、今回は、銀行には問題はありませんが、金融機関から企業の間で資金の流れが目詰まりを起こしています

 FRBの思い切った対策も金融機関から企業の間での目詰まりに対するものではありませんので、米国株の下落を止める効果がなかったわけです。

■FRBのCP市場への流動性供給策導入は不発か…

 当然、FRBもその点についての認識はあるため、銀行と企業との間の資金の目詰まりを解消するために、次の一手に打って出ます。

 FRBの次の一手は、「CP(※)市場への流動性供給策!」

(※編集部注:CP(コマーシャルペーパー)とは、企業が短期資金の調達の為に発行する無担保の約束手形のこと。企業は公開市場で割引形式で発行する)

米FRB、CP市場への流動性供給策を導入 新型コロナ対策で

米連邦準備理事会(FRB)は17日、新型コロナウイルス危機によるクレジット市場の緊張緩和に向け、2008年の金融危機時に導入したコマーシャルペーパー・ファンディング・ファシリティー(CPFF)を再び導入すると発表した。

出所:ロイター

 これにより、コロナショックによって苦しくなった米企業の資金繰りが楽になると思われました。

 このことをチェックするために、3カ月物のCPと同じ期間の米短期金利のスプレッドを見てみます

米コマーシャルペーパー3カ月物スプレッド 日足
米コマーシャルペーパー3カ月物スプレッド 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 少なくとも、本稿執筆時点(3月18日)では、このスプレッドは改善しておらず…

 ロイターには、「FRBのCP市場の支援策は不十分」とする記事が掲載されています。

FRBのCP市場支援策、不十分の声も 低格付け物に懸念

米連邦準備理事会(FRB)が17日に発表したコマーシャルペーパー(CP)市場への流動性供給策を巡り、一部投資家の間で不十分との見方が出るなど、評価はまちまちとなっている。

出所:ロイター

 つまり、米ドル不足は解消していないことを意味するため、引き続き、米ドルは底堅く推移すると想定されます。

 主要通貨をチェックすると、英ポンド/米ドルは1.15ドル台、ユーロ/米ドルは1.09ドル水準、そして、豪ドル/米ドルは0.6000ドルの大台を割り込み、0.57ドル台で推移しています。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足チャート

(出所:Trading View

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:Trading View

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足チャート

(出所:Trading View

 クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)下落の…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る