ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

米大統領選、形勢逆転の可能性も浮上か。
バイデン次男がオクトーバー・サプライズ!?

2020年10月19日(月)13:05公開 (2020年10月19日(月)13:05更新)
西原宏一&大橋ひろこ

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■バイデン次男が「オクトーバー・サプライズ」か

バイデン候補のウクライナ疑惑が広がっていますね。


バイデンさんが「会っていない」と話していたウクライナ企業幹部と、実際には面会していたことをニューヨークポストが報じています。


ソースとなったのは、次男であるハンター・バイデンのPCから入手されたメールです。

トランプさんのコロナ感染が「オクトーバー・サプライズ」かと思っていましたが、こちらになる可能性も出てきました


前回のオクトーバー・サプライズは、大統領選の直前、2016年10月28日(金)に当時のコミーFBI(米連邦捜査局)長官がヒラリーさんの私用メール問題を再捜査すると発表したことでした。


この話題が、大統領選を決定づけたとする見方もあります。

【参考記事】
米大統領選、トリプルブルーなら増税を掲げるバイデン氏勝利でも株高・円安に!(10月8日、西原宏一)
ヒラリー氏のメール問題をFBIが捜査再開! 米大統領選直前に発表した理由とは…!?(2016年10月31日、西原宏一&大橋ひろこ)

10月22日(木)(日本時間10月23日(金)10時)には、大統領選の討論会が開催されます。トランプさんは厳しく追求するのでしょう。

米大統領選候補討論会写真

バイデン氏が「会っていない」と話していたウクライナ企業幹部と、実際には面会していたことをニューヨークポストが報じたことについて、トランプ大統領は10月22日(木)の大統領選討論会で厳しく追求するのだろうと、大橋ひろこさんは解説 (C)Bloomberg/Getty Images

今回の大統領選は「トランプvsバイデン」というよりも、「トランプか、トランプ以外か」という様相になっています。


共和党、民主党の支持者はそれぞれ固まっており、焦点は浮動票の行方。その意味で、討論会は注目です。

■ツイッターが情報統制? CEOが上院召還か

ツイッターやフェイスブックは、ハンター・バイデンについての記事を拡散させない措置を取りました。


これに対して共和党は、10月23日(金)にもツイッターやフェイスブックのCEOを上院に召喚するようです。


ハンター・バイデンを巡っては、児童虐待の話も出ており、こうした話が広がるようだと形勢逆転の可能性もありそうです。

結果を予想してもあまり意味はないですが、大統領、上下院のいずれも共和党が勝利する「トリプルレッド」となる可能性は、ほぼゼロ。


大統領、上下院のいずれも民主党が勝利する「トリプルブルー」か、あるいは「ねじれ」の生じる「パープル」となる可能性が高いのでしょう。


いずれによせ、ハンター・バイデンの話題がオクトーバー・サプライズになるのかどうか。進展に注目ですね。

次ページでは、米追加経済対策や英国とEUの通商交渉、EUのグリーンボンド発行の話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る