ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

GAFA決算はセル・ザ・ファクト、
ユーロ弱いまま大統領選挙を待つ

2020年11月02日(月)15:14公開 (2020年11月02日(月)15:14更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 昨日はアジア時間で大きくリスク回避に傾いた。その直前のニューヨーククローズ直後に出たGAFAの決算では利益がアナリスト予想をことごとく上回ったものの、内容に関してそれぞれにケチがついた格好となった。

 GAFA銘柄はすでにバリューをはるかに超えて買われ過ぎていたので、それに見合った収益構造になっているのが確かめられなかったということであろう。マーケット的には利食い売りの場探しをしていた連中に、ちょうどそのタイミングを与えることになったのである。

 グローベックスセッションで米国株が大きく下がると同時に、戻しかけていたドル円も再び下げに向かった。そして104円台割れをうかがう。一方でユーロ円のほうは前日の安値を下回ってきた。

 このステージでは円ロングのポジションを作ろうとしたら、ユーロ円をショートにする方が持ち心地がよかっただろう。私はドル円でショートメークしたために、買い戻すまでには相当の時間を要した。

 欧州時間になってドイツのGDPがプラス8.3%だと発表されたが、これではユーロの動きに大きく影響を与えることはなかった。前日にラガルド総裁が「景気回復の勢いに疑念」を示していたからである。

 市場はすでにユーロ圏の追加緩和の方策のタイミングをうかがっているところだったので、ユーロを買い進む方向の材料には飛びつきにくい状態だったのだ。そしてニューヨーク時間ではユーロドルの売りが目立ち、とうとう安値引けしてしまった。テクニカル的にも来週以降の一段安が期待される。

 本日からアメリカは冬時間に移行する。夕方からはちょっと間延びするが、朝方は遅くスタートするので日本人にとってはありがたいものがある。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る