ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

米国夏時間入りは2022年3月13日(日)。
FX取引時間や指標発表時刻の変化に注意!
欧州夏時間の廃止は当分の間先送り!?

2022年03月05日(土)08:30公開 (2022年11月10日(木)16:11更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

3月13日(日)、米国が夏時間入り。FXの取引時間だけでなく経済指標にも影響

2022年3月13日(日)、今年も米国で冬時間(標準時間)から夏時間(サマータイム)への移行が実施されます。

米国の標準時間とサマータイム期間

【※関連記事はこちら!】
FXの取引時間は夏時間・冬時間で変わる。月曜早朝3~4時から取引できるFX会社も!

 上の図や【参考記事】のとおり、夏時間の期間は3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。今年2022年は、3月13日(日)にスタートとなり、11月6日(日)に再び冬時間に移行する予定です。

 この年2回の移行に伴い、FX各社の取引時間が変更になります。影響があるのは早朝のみですが、経済指標の発表時刻にも変化があるため、トレーダーにとってはチェックしておくべきイベントとなっています。

IG証券とサクソバンク証券は注意が必要

 ほとんどのFX会社で取引時間の変更に関係するのは米国時間ですが、例外的なケースとして注意が必要なのが、米国時間と英国時間を採用しているIG証券と、米国時間と豪州時間を採用しているサクソバンク証券です。

 まずは、米国、英国、豪州の標準時間とサマータイム期間を整理しておきましょう。

米国・英国・豪州の標準時間とサマータイム期間

 つまり、冬時間から夏時間への切り替えは米国、英国、豪州の順で、夏時間から冬時間への切り替えは豪州、英国、米国の順になるわけです。また、豪州は南半球にあるので、標準時間とサマータイムが逆になります。

 では、具体的にIG証券とサクソバンク証券の切り替えスケジュールはどうなっているのでしょうか。図にしてみました。まずは、米国時間と英国時間を採用しているIG証券から。

2022年のIG証券の取引時間の移行
2022年のIG証券の取引時間の移行

※赤字は変更される部分

 このように、冬時間から夏時間に移行する際も、夏時間から冬時間に移行する際も、2段階になっているのがわかります。
【※関連記事はこちら!】
IG証券のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!

 米国時間と豪州時間を採用しているサクソバンク証券の場合は、2段階で移行するのは同じですが、豪州の夏と冬が逆なので、冬時間と夏時間の組み合わせも違ってきます。

2022年のサクソバンク証券の取引時間の移行
2022年のサクソバンク証券の取引時間の移行

※赤字は変更される部分

 サクソバンク証券は、午前3時もしくは4時という早い時間から取引可能なため、週末に大ニュースが出た場合に、月曜の窓埋めトレードを狙うための口座を開設している読者もいるかもしれませんね。早朝にトレードする習慣のある方はチェックしておくことをおすすめします。
【※関連記事はこちら!】
サクソバンク証券のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋めを狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?

国内最多、150種類以上の通貨ペアを取引可能!
サクソバンク証券 ⇛詳細情報・データはこちら
サクソバンク証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 156ペア 非公開 非公開 非公開
サクソバンク証券のおすすめポイント
サクソバンク証券は、デンマークに本社を構えるサクソバンクA/Sを親会社とするオンライン証券です。国内トップの156通貨ペアを取引できるほか、CFDや先物、外国株式などを合わせると、取り扱い銘柄は2万銘柄以上。月曜早朝3時(※)から取引でき、世界的に人気のチャートツール「TradingView」から直接取引することも可能です。また、フルカスタマイズ対応のプロ向け取引プラットフォーム「SaxoTraderPRO」を提供するなど、上級トレーダーにも申し分のないスペックを誇ります。(※豪州の標準時間時は4時)
サクソバンク証券の関連記事
■「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋め を狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から 取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼サクソバンク証券▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら
※この表は2023年1月5日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
約100種類の豊富な取り扱い通貨ペア数と、世界標準の取引ツールが魅力!
IG証券 ⇛詳細情報・データはこちら
IG証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1万通貨 101ペア 非公開 0.4pips
(9-27時)
非公開
IG証券のおすすめポイント
IG証券は世界で31万人以上のユーザーを誇る、英国に本拠地を置く証券会社。約100種類の豊富な通貨ペアを取り扱っているFXのほか、CFDやノックアウトオプションなども人気で、IG証券全体で取引できる銘柄は、実に1万7000銘柄以上となっています。自動売買に対応した高機能チャートツール「ProRealTime」が使えたり、心理学的見地からトレーダーにアプローチするコンテンツを提供していたりと、国内系とは一味違うサービスが魅力です。
IG証券の関連記事
■IG証券の口座開設の流れをわかりやすく紹介。 審査基準やキャンペーン、メリットを解説
■IG証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼IG証券▼
IG証券の公式サイトはこちら
※この表は2023年1月5日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

CFDの取引時間は銘柄によって変化

 夏時間への移行でもう一点、注意が必要なのがCFDの取引時間です。

 CFDの場合は、対象となる原資産の取引時間の変化に準じるため、取り扱い銘柄によって状況が異なってきます。以下はその一例、GMOクリック証券のケースです。

GMOクリック証券の取引時間の変更一覧
GMOクリック証券の取引時間の変更一覧

(出所:GMOクリック証券)

 これを見ると、銘柄ごとに異なっているのがよくわかると思います。また、FX取引については米国、英国、豪州を取り上げましたが、この表の中のユーロ50などは欧州時間の影響を受けます。

 欧州の夏時間は、2021年に廃止になるとの噂もありましたが、ユーロ加盟国間の調整が進んでいないのか、2022年3月現在では存続しています。仮にある程度まで協議が進んでいたとしても、コロナ禍や、特に現在はウクライナ情勢の影響でそれどころではないのかもしれません。

 いずれにせよ、取り扱い銘柄によって異なることには変わりありませんので、CFD取引をしているなら、各社の公式サイトなどで確認しておくことをおすすめします。
【※関連記事はこちら!】
【2022年最新】CFD比較! おすすめのCFD口座&国内の全CFD口座を紹介

(山口学)

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る