ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

ポール・サイ氏が地上波TVに初ゲスト出演! シアトルで
実感する米国経済のリアルとは? “ニワトリ”を飼育する
ユニークなFIRE生活の告白に、視聴者も思わずほっこり!?

2022年12月12日(月)12:05公開 (2022年12月12日(月)12:05更新)
ザイFX!編集部

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

ポール・サイが経済・マーケット番組“WORLD MARKETZ”にTV初出演!

 2022年11月29日(火)、メルマガ&オンラインサロン「米国株&世界の株に投資しよう!」で情報配信をしているポール・サイさんが、ストックボイス社が手掛ける経済・マーケット番組“WORLD MARKETZ”に米国・シアトルから生出演しました。

 ストックボイス社は、経済・マーケット番組を数多く手掛ける会社。その中で、“WORLD MARKETZ”は、毎週月曜日~金曜日の22時から東京MX2やウェブで放送・配信している米国株をはじめとした海外市場の動向を紹介する番組です。

渡部一実氏&木村カレンさん

画像はポールさんが出演した11月29日放送の“WORLD MARKETZ”のひとこま。メインMCとアシスタントは曜日ごとに変わるが、この日はストックボイス記者の渡部一実さんとフリーアナウンサーの木村カレンさんが担当した

 今回はポールさんが“WORLD MARKETZ”に出演した模様を中心に、“WORLD MARKETZ”の番組紹介やポールさんが情報配信しているメルマガ&オンラインサロン「米国株&世界の株に投資しよう!」の紹介もしているので、こちらもぜひご覧ください。

投資のプロ!ポール・サイは元フィデリティ投信アナリストで40代でFIRE達成

 ポールさんは外資系資産運用会社・フィデリティ投信で株式アナリストとして銘柄分析に携わり、中国株調査部長、日本株調査部長を歴任するなど、株式調査のトッププロとして活躍。その後、40代でFIREを達成。現在は米国のシアトル在住で、米国株を中心に自己資金で資産運用をしています。

ポール・サイ

 実は、筆者から話を持ちかけたところトントン拍子に決まった今回の出演だったのですが、米国株をメインテーマにした番組への出演ということで、ポールさんの経歴はハマりましたね。

“WORLD MARKETZ”は会員登録すればウェブで無料視聴できる

 ポールさんが出演した放送を振り返る前に、“WORLD MARKETZ”について、もう少し詳しく紹介しましょう。

 冒頭でも紹介したとおり、“WORLD MARKETZ”は東京MX2やウェブで毎週月曜日~金曜日の22時から放送・配信している経済・マーケット番組。

“WORLD MARKETZ”

 メインMCは曜日替わりで、今回、ポールさんが出演した回(火曜日)を担当したのが、ストックボイス記者の渡部一実さん

 渡辺さんは産経新聞記者として政治・経済の報道に携わった経歴の持ち主で、2014年よりストックボイスの記者を務めています。現在は“WORLD MARKETZ”の火・水・木曜日のメインMCを担当しています。

渡辺一実氏プロフィール

 そして、アシスタントも曜日ごとに違うのですが、火曜日のアシスタントはフリーアナウンサーの木村カレンさん。上智大学出身で英語が堪能、留学経験もあるそうです。

木村カレンさんプロフィール

 番組は東京MX2で視聴できるほか、ストックボイスのウェブサイトから会員登録するとライブ配信は無料視聴することができます(※アーカイブは有料)。

米国株のプロ、ポール・サイが今後のマーケットを解説。現地ならではの話題も満載

 米国市場を中心に海外市場の動向を紹介する“WORLD MARKETZ”では、現地のコメンテーターによる政治や経済、相場の解説が見どころのひとつ。各コメンテーターが放送中に発表された経済指標の結果について解説したり、その時々に現地で注目されているトピックを紹介するなど、他ではなかなか得られないフレッシュな情報が満載です。

 今回、ポールさんはこのコーナーに米国・シアトルから電話でゲスト出演したのですが、初登場ということもあり、最初はフィデリティ投信でどのような業務に携わっていたのか、そしてFIREを達成したあとの生活についても触れ、特に子供との時間を大切していて、米国中をキャンピングカーで回ったことなどを紹介していました。

 また、ザイ投資戦略メルマガでメルマガ&オンラインサロン「米国株&世界の株に投資しよう!」の情報配信、ザイオンラインでコラムを執筆していることもお知らせしていましたね。

マーケット動向も日本語で丁寧に解説。話題のツイッターやメタ、アマゾンといった米国の大手IT起業の大リストラも紹介

 その後、本題のマーケット動向の解説では、ポールさんはこちらも日本語で丁寧に解説。

 注目するマーケットに米国株、新興市場(BRICs)をあげると、米国株は中国といった不確定要素があふれる世界の中で、一番安全なマーケットとの見方を披露。新興市場については、米国の利上げでかなり売られたものの、そんな今だからこそ良い投資先が見つかるとして、高利回りの新興国配当ファンド(WisdomTree Emerging Markets High Dividend Fund)に注目していると紹介していました。ほかにも、脱炭素が叫ばれる中、石油の需要は当面なくならないとし、石油会社の株にも注目しているとのことでした。

 そして、話題のツイッターやメタ、アマゾンといった米国の大手IT起業の大リストラについて取り上げ、近隣にも解雇された人がいることを紹介するなど、現地にいなければわからない話題を盛り込みながら臨場感たっぷりに紹介していました。

米ドル/円は短期的には130~140円水準で横ばい、中長期では円安傾向になるとの見通し。日本の投資家へ通貨と株式の分散投資をアドバイス

 為替については、米ドル/円は短期的には130~140円水準での横ばいになるとの見通し。米国のインフレがピークアウトしても金利が大きく下がることは考えにくいとして、日米間の金利差はある程度開いているので、大きく円高に動くことはないとの見方のようです。中長期的にも円安傾向になるとの見通しを示していました。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:IG証券

 この日(11月29日)は米国の重要経済指標の発表がまったくなく、メインMCの渡部さんも経済指標予定を紹介するコーナーで何もないと紹介してしまう状況でしたが、ポールさんのマーケット解説は見事でした。

 また日本の投資家に向けてのメッセージでは、円安リスクは常にあるので、通貨と株式の分散投資を推奨。

 その理由として、日本に住んで働いていれば、直接的にせよ、間接的にせよ、円と日本株にベットしていることになると指摘し、そうであれば、リスク分散で円以外の通貨を持つことで円安リスクを過度に気にすることがなくなるとのこと。また、米国株や世界の株に投資することもリスク分散につながると解説していました。

ポールさんの自宅の庭で飼っているニワトリの話で大盛り上がり!

 最後に、MCの渡部さんとアシスタントの木村さんがポールさんが自宅の庭でニワトリを飼っているという話をグッと深堀り。渡部さんと木村さんがポールさんの紹介をうまく絡めながら、ポールさんの緊張もほぐしてしまうという、この3人の掛け合いも良い感じでした。

渡部&ポール電話出演画像

 もしかしたら一番緊張していたのは、筆者を含めたザイ投資戦略メルマガのスタッフだったのかもしれません…。

“WORLD MARKETZ”放送直後に定期出演決定! 出演予定はメルマガ&オンライサロンやツイッターをチェック!

 こうして、あっという間に終わった“WORLD MARKETZ”のポールさんの出演……だったのですが、当初1回の予定が、放送直後に“WORLD MARKETZ”のスタッフから定期出演のオファーが!そこは、ポールさんの放送でのトークが好評だったということでしょう。

 今後の出演予定は、ポールさんが情報配信するメルマガ&オンラインサロン「米国株&世界の株に投資しよう!」や公式ツイッター(@ZAimail_paul)でもお知らせするので、ぜひチェックしてください。

 なお、“WORLD MARKETZ”は東京MX2で放送されているほか、ストックボイスのウェブサイトから会員登録すれば、ライブ配信は誰でも無料でウェブから視聴できます。

ポール・サイト「米国株&世界の株に投資しよう!」

 そして、ザイ投資戦略メルマガで提供中のメルマガ&オンラインサロン「米国株&世界の株に投資しよう!」では、ポールさんが厳選した銘柄で構築したポートフォリオを提供しているほか、元フィデリティ投信のアナリストとして培った株式運用に役立つノウハウが盛りだくさんです。詳しい内容については、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
40代で「FIRE」を達成した華麗な投資手腕は、どこでどのように培われたのか? ザイ投資戦略メルマガに登場した新たな著者の正体に迫るYouTube動画を公開!

 ザイ投資戦略メルマガで提供中のポールさんが配信するメルマガ&オンラインサロン「米国株&世界の株に投資しよう!」登録後10日間は無料なので、こちらもぜひ活用してみてください。

(ザイ投資戦略メルマガ)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る