ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円を146.90~147.40円ぐらいで押し目買い!
各国の金融政策はしばらく混迷することになるが、米長期
金利は上昇を続けており、米ドルは大きく崩れない

2023年09月22日(金)10:31公開 (2023年09月22日(金)10:31更新)
今井雅人

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

FOMCは市場予想どおり据え置きで、今後はデータ次第に

 昨日(9月21日)、注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されました。

 今回は、政策金利は市場予想どおり、据え置きとなりました。

 また、11月以降の方針についても、「今後のデータ次第」ということで、こちらもサプライズはありませんでした。

 しかし、3カ月に1回発表されるドットチャートでは、年末までに0.25%の利上げがあると考えているメンバーは12名で、ずっと据え置きになるという見方をしている7名より、多いことが明らかになりました。

 また、2024年末のFFレート(※)がいくらになっているのかという予想の平均も5.00~5.25%と。従来の4.50~4.75%から上方修正されています。

(※編集部注:「FFレート」とは、フェデラルファンド金利のことで、FF金利とも呼ばれる。米国の政策金利)

2023年9月FOMCのドットチャート
2023年9月FOMCのドットチャート

(出所:FRB)

 このドットチャートが上方修正されたことを材料に、米ドル買いが一時進みましたが、その後失速しています。

 これは、どうしてかというと、結局、ドットチャートはあくまでも予想であり、声明文やパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の発言にもあるとおり、結局は今後のデータ次第だからです。それだけFOMCのメンバーも迷っているということです。

ECBは市場予想どおり0.25%利上げし、今後の利上げ停止を示唆

 一方、欧州ヨーロッパの国では、金融政策に動きがありました。

 まず、ユーロ圏ですが、先日、ECB(欧州中央銀行)は市場予想どおり政策金利を0.25%引き上げました。

 それと同時に、今後については利上げを停止することを示唆しました。

 その後、ECBのメンバーが次々と金利の据え置きを支持する発言をしています。

 中には、まだ利上げが必要になるという見方を示したメンバーもいますが、それは少数派で、ギリシャ中銀のストゥルナラス総裁にいたっては「次のECBの行動は利上げではなく、利下げになるだろう」とまで言っています。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

BOEは市場予想の0.25%利上げに反して、金利据え置きのサプライズ

 次に、BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])は9月21日(木)、政策金利を現行の5.25%に据え置くことを決定しました。

 市場では0.25%の利上げを予想する人が大半でしたので、サプライズとなりました。

 これらの決定を受けて、ユーロも英ポンドも対米ドル、対円ともに下落しましたが、その後は落ちついています。

ECBもBOEもそろそろ利上げの終焉が近いのではないかとみられていて、今回はそれが少し前倒しになっただけですので、市場が落ち着くのも早かったのではないでしょうか。

米長期金利は上昇を続けており、米ドル/円を146.90~147.40円ぐらいで押し目買い

 G7(先進7カ国)諸国では、ヨーロッパ以外の国はすでに政策金利が据え置きになっていましたが、今回ですべてが据え置き期間に入りました。

 ここからは、しばらく各国の金融政策が混迷することになります。相場もかなり難しくなってきました。

 ただ、米国の長期金利(10年債利回り)は上昇を続けていますので、米ドルは大きくは崩れないと思います。

米長期金利(10年債利回り) 日足
米長期金利(10年債利回り) 日足チャート

(出所:TradingView

 当面、米ドル/円での押し目買いを中心にやっていきます。146.90~147.40円ぐらいのところを買いゾーンとしたいと思います。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドルは1.06ドル台が非常に重要なポイント。どちらに抜けたかを確認してから行動を

 また、ユーロ/米ドルは1.06ドル台が非常に重要なポイントとなっており、どちらにいこうか迷っているように見えます。

どちらかに抜けたかを確認してから、行動することをお勧めします。

ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 週足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

クロス円は今、あまりいい時期ではない。メキシコペソ/円はしばらくレンジに入りそうだが、スワップ狙いで少額の買い

 クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)はまちまちの動きになってきていて、非常に難しくなってきました。今はあまりいい時期ではないと思いますので、様子見です。

 最後に、メキシコペソ/円ですが、8.3円近辺で底打ちした後、反転して8.7円近くまで上昇しましたが、その後失速しています。やはり以前のような上昇の勢いはないようです。

 こちらもしばらくはレンジに入ると思いますが、スワップ狙いで少額の買いを持ち続けるのはいいのではないでしょうか。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較
ザイ投資戦略メルマガ トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る