ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
吉田恒の「データが語る為替の法則」
  • 2010年03月16日(火)
    鳩山政権の「円高阻止密約」が機能するか
    試されている!ダメならドル/円安値更新も

    米ドル/円の方向感がなかなか出ません。 この原因の1つには、鳩山政権が90円割れとなる円高・米ドル安の「阻止策」を続けているということもあるのでしょう。 ■ゆうちょ銀の「為替PKO」はあったのか? 3月15日(月)の一部報道で、郵政民営化後に誕生した「ゆうちょ銀行」が、昨… more

  • 2010年03月09日(火)
    米雇用統計が「ポジティブ・サプライズ」でも
    ドル高は短命に!今週末は89円割れも!?

     先週、米ドルは88円割れ寸前まで下落しましたが、その後は米国の雇用統計の結果が予想より良かったことなどを材料に、90円台まで反発しました。  ただ、米国の雇用統計の好結果を受けた米ドル高が「短命」に終わるパターンが、これまで1年ほど続いています。今回はどうでしょうか?  それ… more

  • 2010年03月02日(火)
    「米利上げ年内見送り説」が急浮上!
    3月に今年最初の米ドル急落がありそう!!

     経験的には、3月は大相場になりやすい月です。  そのような「1年で最も動く3月」が、今年最初となる米ドルの急落局面になっていく可能性を、私は考えています。■「米利上げ年内見送り説」が急浮上してきた  3月に米ドルが急落すると考えている最大の理由は、どうもこの1~2週間で、米国… more

  • 2010年02月23日(火)
    「魔の2月下旬」に今年もなるのか?
    公定歩合引き上げで米利上げは早まるか?

     2月に入ってからの米ドル/円は、上下4円程度の狭い値幅で方向感の乏しい展開が続いています。  ただ、2月の米ドル/円の値動きを調べてみると、例年、中旬までは小動きで、下旬に入ると、とたんに「豹変」したかのように荒れた動きになることが多いようです。  果たして、今回はどうでしょ… more

  • 2010年02月16日(火)
    オバマ政権の公言しづらい「秘策」が
    米ドル相場の行方を左右する!?

    対円では目立ちませんが、ユーロ安などに引っ張られた形で「米ドル高」がかなり進んできました。 ただ、米オバマ政権で最近起きている「変化」は、米ドルの一段安を求めるもので、足元の米ドル高は許容されにくくなっていると思います。 ■オバマ政権の「新たな米ドル安政策」が始まる!? … more

  • 2010年02月09日(火)
    ユーロは史上最大の売られ過ぎに!
    3月に向けてユーロが反発する根拠とは?

     年明けから、ユーロはさえない展開が続いていた。  2月になってもそんな状況に変わりがないと、ふだんユーロについてほとんど関心を払わない人たちまでもが、いかにユーロが「ダメ」かについて語るようになった。  しかし、それまで続いてきたユーロ安は、2月中旬で終わりを迎えることになっ… more

  • 2010年02月02日(火)
    「悪材料トリオ」出現でも株高基調は続く。
    リスク回避の米ドル高には限界がある!

     1月後半の半月の間に、NYダウは600ドル以上の大幅下落となりました。  中国の金融引き締め、米オバマ大統領の金融規制案、ギリシャの財政悪化懸念の「悪材料トリオ」がきっかけとされ、為替は米ドル高に振れています。これについては、リスク回避の米ドル高という理解が多いようです。  … more

  • 2010年01月26日(火)
    中国が利上げすれば為替や株はどう動く?
    ブラックマンデー後の日本にその答えあり

     米国発の金融市場クラッシュをきっかけに、一気に世界同時不況の様相が広がった。  その混乱は意外にも短期的に収拾されるところとなったが、混乱の収拾に向けて慎重をきした世界経済は「その国」にアンカー役を期待し、低金利の長期化を求めた。そしていよいよ利上げに転換しようとした時、「そ… more

  • 2010年01月19日(火)
    本格ドル高の前提は日米金利差2%以上!
    果たしてあの84円で円高は終わったのか?

     昨年12月から続いてきた米ドル高・円安ですが、次第に行き詰まり感が強くなってきました。  米国の利上げ期待を背景に米ドル高が進んできたのですが、日米金利差が本当に拡大しなければ、円売り・米ドル買いがさらに広がるには無理があるという段階に入ってきたのでしょう。■トレンド転換がな… more

  • 2010年01月12日(火)
    2010年のユーロ予想もカギは「米利上げ」。
    ユーロ安の4~9月は資源国通貨も要注意!!

     米ドル/円の年間予想を前々回のこのコラムで書いてみました(「2010年の注目点は米利上げとインフレ。波乱シナリオなら60~70円への暴落も!」を参照)。  今回は、米ドル/円以外の通貨ペアの年間予想を書いてみたいと思います。そのキーワードの1つも、やはり米国の利上げだと思いま… more

  • 2010年01月05日(火)
    円もユーロも「売られ過ぎ」の限界か?
    相場は重大な転換点に差し掛かっている!

     昨年12月の為替相場は、米国債の金利がほぼ一本調子で上昇(=米国債の価格は下落)したことから、米ドル高・円安が進みました。  ただ、その状況をもたらしてきた円売り、米ドル買い、米国債売り(=米国債の金利上昇)は行き過ぎとなっていて、限界に達しつつあるようです。■1カ月の間に、… more

  • 2009年12月29日(火)
    2010年の注目点は米利上げとインフレ。
    波乱シナリオなら60~70円への暴落も!

     今回は米ドル/円について、2010年の予想を考えてみたいと思います。  2010年の米ドル/円を考える上でのキーワードは「米利上げ」と「インフレ」の2つだと思っています。  この2つのキーワードに沿う形で、3月前後にかけて80円、9月前後に95円、そして年末にかけて「最後のド… more

  • 2009年12月22日(火)
    ドル/円反発はポジション調整に過ぎない!
    米利上げ先取りのドル本格上昇はまだ先!!

     円安・米ドル高が続いており、米ドル/円は90円を大きく超えてきました。  この急反発の要因については、円の「買われ過ぎ」の修正と、米ドル・キャリートレードの反動が出たためと、私は見ています。  一方で、私は、円安・米ドル高が進む局面が2010年に訪れると予想していますが、足元… more

  • 2009年12月15日(火)
    ドル安終了でもドル高への転換ではない?
    ドル/円は年末年始以降に80円を目指す!

     対円ではそれほどでもありませんが、円以外の通貨に対しては、米ドル安が一段落したというムードが強まってきました。  ただ、米ドル安が一段落したからといって、これから、どんどん米ドル高になるのかと問われると、それもちょっと違うのではないかと思っています(「『ドル安一段落=円高一段… more

  • 2009年12月08日(火)
    「ドル安一段落=円高一段落」ではない!
    円高続行と考える2つのシナリオとは?

     先週、12月第1週(11月30日~12月4日)の米ドル/円は、米国の雇用統計発表などをきっかけとして、85円近辺から90円台へと、大きく米ドル高・円安が進む展開になりました。  これで、ここ数カ月間続いてきた米ドル安は、一段落した可能性がさらに高くなったと思います。ただ、「米… more

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる66万通貨以上の新規取引で。44万通貨上では10,000円、22万通貨以上では5,000円。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★2,000円分Amazonギフト券(Eメールタイプ)(自動売買にて1万通貨以上の新規または決済取引で)+最大20,000円キャッシュバック(自動売買セレクトによる66万通貨以上の新規取引で。44万通貨上では10,000円、22万通貨以上では5,000円。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[トライオートFX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック(5万通貨以上の往復取引で)+最大5,000円キャッシュバック(20万通貨以上の往復取引で)・ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4](10月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.03108.57

USDJPY

豪ドル/円+0.0374.17

AUDJPY

NZドル/円+0.2569.12

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果