ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2016年01月05日(火)15時18分
    ドル円失速 関連市場の不安定続き円高圧力残存

     ドル円は119.70円を戻り高値に119.30円付近まで失速。日経平均は76円安と続落して引けたほか、後場の上海総合指数は3%超まで下げ幅を広げている。昨日のようなパニック的な動きはないが、関連市場の不安定な状況が円高圧力を残存させている。

  • 2016年01月05日(火)14時54分
    ■東京午後=株安落ち着くがさえない、円高警戒感は持続

     東京タイム後半の為替市場で、円相場は小動き。日経平均株価や上海総合株価指数の下げが一服し、ドル円は119.70円まで戻りを試した。ポンド円は176.17円、加ドル円は86.12円、豪ドル円は86.35円まで東京タイムの高値を更新したが、日中の株価はすっきりと反発せず、株安・円高警戒感が残っている。一時プラス転換した日経平均株価は大引けにかけて再び100円超の下げ幅となった。中国当局が昨日の株式市場で介入を行ったと伝わったことに対する反応はみられない。

     ユーロドルは1.08ドル前半、ポンドドルは1.47ドル前半で推移し、東京午前からの値幅で横ばい。豪ドル/ドルは0.72ドルちょうど前後でもみ合い。NZドル/ドルは0.67ドル前半でやや重かった。豪ドルに対してNZドル売りが優勢だった。ドル/加ドルは1.3898加ドルまで加ドル高に振れた後、加ドル買い戻しはやや失速している。

  • 2016年01月05日(火)13時38分
    ユーロ円オーダー=130.40円 本日NYカットOP

    131.00円 売り
    130.50円 売り
    130.40円 OP5日NYカット

    129.30円 1/5 13:27現在(高値129.47円 - 安値129.08円)

    128.50円 買い
    128.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2016年01月05日(火)13時32分
    ユーロオーダー=1.0800ドル 本日NYカットOP

    1.0990-1010ドル 断続的に売り厚め
    1.0950ドル 売り
    1.0890-910ドル 断続的に売り(1.0890ドル OP5日NYカット)
    1.0880ドル OP5日NYカット
    1.0865ドル OP5日NYカット大きめ

    1.0822ドル 1/5 13:25現在(高値1.0840ドル - 安値1.0815ドル)

    1.0800ドル OP5日NYカット
    1.0740-50ドル 断続的に買い・割り込むとストップロス売り
    1.0700-10ドル 断続的に買い・割り込むとストップロス売り

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
     オプション数量表現の目安 大きめ:10億通貨単位以上、非常に大きめ:20億通貨単位以上、極めて大きめ:30億通貨単位以上。

  • 2016年01月05日(火)13時07分
    ユーロドル 下値に支えとなるオーダー、上値には大きめOP

     ユーロドルは昨日、1.09ドル半ばまで上昇後、昨年12月3日以来の安値1.0782ドルまで下振れる荒っぽい動きを見せた。足元では1.08ドル前半で動きを落ち着かせている。昨日安値を下回る1.0750ドルから買いが控えているほか、1.0800ドルにある本日NYカットのオプション(OP)が目先の支え。ただ、1.0740ドル割れにストップロスの売りが置かれている点には警戒も必要。一方、上値は1.0865ドルに大きめなNYカットOPが観測されており、重しとなる。

  • 2016年01月05日(火)12時43分
    ドル円 昨日安値の下に断続的な買い

     ドル円は昨日、118.71円まで下振れた。118.70円に押し目拾いのオーダーも置かれ、同水準から下に断続的に買いが並ぶ状態。一方、120.00円の売りが大台回復を阻むことになりそう。

  • 2016年01月05日(火)12時17分
    上海総合がプラス圏で推移、クロス円に買い戻し

     上海総合指数がプラス圏で推移しており、これを受けてドル円やクロス円で買い戻しが進んでいる。ドル円は119.70円、ユーロ円は129.47円、ポンド円は176.17円、豪ドル円は86.35円まで下値から切り返している。
     なお、ドル相場については昨日のドル高水準からもみ合いとなっており、小幅な値動き。ユーロドルは1.08ドル前半、ポンドドルは1.47ドル前半、豪ドル/ドルは0.72ドル前半で推移。

  • 2016年01月05日(火)11時47分
    ■東京午前=株安・円高パターンは沈静化も、懸念は残る

     東京午前の為替市場では、株式市場の動向を眺めて円相場が上下した。日経平均株価が下げ幅をやや広げた場面では円買いがみられたが、続落して始まった上海総合株価指数がプラス圏に浮上すると円売りが持ち込まれた。昨日からのリスク回避局面のなかで短期筋の活性が高まっている。ドル円・クロス円の上値は限定的。

     ドル円は119.10円まで弱含んだ後、119.64円まで上昇に転じた。ユーロ円は129.46円、ポンド円は176.09円、加ドル円は86.02円、豪ドル円は86.26円、NZドル円は80.82円まで小幅高となっている。

     豪ドル/ドルは0.7213ドル、NZドル/ドルは0.6758ドルまで若干上げた。上海総合株価指数の下げが落ち着いていることで、逃避的なオセアニア通貨売りが緩んでいる。

     ユーロドルは1.08ドル前半で横ばい。リスク回避のユーロ買いがみられたが、方向感は乏しい。ポンドドルは1.47ドル前半で小動き。

     東京タイム後半は模様眺めか。突発的で幸先の悪い株安による動揺は収まってきたが、イスラム教の内部対立が鮮明化しているなかで、リスク選好の流れは生まれにくい。晴れ間が見えるまで警戒感は持続しそうだ。

  • 2016年01月05日(火)10時39分
    ユーロドルは小動き、日経平均株価のプラス転換で上値限定

     リスク回避的なムードのなかで、ユーロドルは1.0840ドルまで小幅高となったが、上値は限定的。日経平均株価の下値は広がっておらず、上海総合株価指数が寄り付きから下げ幅を縮小すると、日経平均はプラス圏に浮上した。

     株安の震源地が中国か中東か見方が定まっていない。リスク回避パターンでより馴染み深いのは中国であり、中国発の株安として認識する向きが多いようだが、イスラム教の内紛(スンニ派とシーア派の対立)はリスク回避のテーマとしてはフレッシュであり、その分マーケットを右往左往させる勢いがある。世界最大級の産油国であるサウジアラビアとイランが武力や暴力ではなく、原油の増産を通じ、石油価格で殴りあう世界は想像したくない。

  • 2016年01月05日(火)09時14分
    ドル円小幅高、上値は伸びない

     ドル円は119.53円まで小幅高となった。寄り付き直後の日経平均株価の下げが限定的だったことで短期筋の円売りが持ち込まれたようだが、その後の日経平均株価は100円安程度まで下げ幅を広げている。ドル円の上値は広がっておらず、119.40円付近でやや重い。

  • 2016年01月05日(火)08時00分
    東京為替見通し=雰囲気悪く、円高局面が継続か

     昨日の海外市場では円が全面高だった。サウジアラビアとイランに端を発した宗教的な対立がその他のイスラム圏に広がっているほか、中国の景気懸念が再燃したことが背景。中国株式市場ではサーキットブレーカーが発動するなど、世界同時株安によるリスク回避が為替市場を覆った。ドル円は118円後半まで下落し、昨年10月以来の安値をつけた。ユーロ円は128円後半まで大幅安に。オセアニア通貨売りを交えつつ、クロス円は全面安だった。ユーロドルは1.07ドル後半、ポンドドルは1.46ドル後半まで下げた。ユーロとポンドは対ドルで上昇する場面もあったが、ユーロ円やポンド円の下げが続くなかでドル買いが優勢となった。

     懸念先として中東と中国に焦点が当たっている。中国株式市場で株安が止まらないようであれば円買いが持ち込まれやすい。サウジアラビアはイランとの外交断絶に続き、貿易の削減・停止、航空機の往来を制限する方針を示すなど、イスラム教の二大宗派であるスンニ派とシーア派の対立は深まっている。中東だけではなく主要国もイスラム教内部の衝突に巻き込まれるようだと世界的な景気見通しはさらに曇るため、テーマ性が高まる余地は十分にありそうだ。中東情勢の悪化が原油価格の回復につながっていないことも心理的な重し。米利上げ見通しなど各国の金融政策からいったん離れて相場は展開しており、短期的にはドル買い・円売りに固執する意味合いは乏しい。週末の米雇用統計に向けて次第にムードが変わるとは思えない。

  • 2016年01月05日(火)07時07分
    ■NY為替・4日=対円以外はドル高、ユーロも軟調

     NY為替市場ではややドル買いが優勢。米12月ISM製造業景況指数は48.2と、2009年6月以来の低い水準となり、米11月建設支出も予想外のマイナスとなったが、ドルは対円以外の主要通貨に対し、堅調な動きとなった。ダウ平均が400ドル超安水準まで暴落するなど、中国懸念を背景とした世界同時株安が進み、リスク回避の円買い圧力は継続した。ドル円は118.71円を安値に下げ渋るも、戻りは119円前半に留まった。

     欧州タイムまでに対ドルで底堅い動きが続いた欧州通貨も、ユーロを筆頭に弱含んだ。独12月消費者物価指数が前月比でマイナスへ落ち込み、前年比ベースでも+0.3%と伸びが鈍化し、欧州中央銀行(ECB)はインフレ目標達成に向けてさらに行動する必要があるとの観測が強まった。ユーロドルは1.0782ドルまで弱含み、ユーロ円は昨年4月下旬以来の安値となる128.69円まで下落した。また、ポンドドルは1.4663ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は1.0063CHFまでドル高が進み、CHF円は118.58円まで下げ幅を拡大した。一時176円前半まで持ち直したポンド円も安値の174.97円近辺まで押し戻されるなど、上値の重い動きとなった。

     オセアニア通貨には売りが継続し、豪ドル/ドルは0.7156ドル、NZドル/ドルは0.6720ドルまで下落した。豪ドル円は85.34円まで下押し、昨年10月6日以来の安値をつけたほか、NZドル円は80.12円まで下げ幅を拡大した。

     7時現在、ドル円は119.44円、ユーロドルは1.0831ドル、ユーロ円は129.37円で推移。

  • 2016年01月05日(火)02時16分
    ドル買い小休止、ユーロドルは1.08ドル近辺

     ドル買いが小休止。ユーロドルは1.0782ドルを安値に1.08ドル近辺にやや水準を戻したほか、ポンドドルは1.4663ドル、豪ドル/ドルは0.7156ドル、NZドル/ドルは0.6720ドルを安値に下げ渋る。また、ドル円は119円前半での小動きが続いている。
     ダウ平均は400ドル超安水準で戻りの鈍い動き。

  • 2016年01月05日(火)01時14分
    ■LDNFIX=オセアニア通貨は一段安、ユーロも弱い

     ロンドンフィックスにかけてはドル買いが優勢。米12月ISM製造業景況指数は48.2と、2009年6月以来の低い水準となり、11月建設支出も予想外のマイナスとなったが、ドル売りの反応は見られなかった。

     対ドルで底堅い動きとなっていた欧州通貨はユーロを筆頭に弱含む。独12月消費者物価指数が前月比でマイナスへ落ち込み、前年比ベースでは+0.3%と伸びが鈍い結果となったことも嫌気された。ユーロドルは1.0787ドルまで弱含み、ユーロ円は4月下旬以来の安値水準となる128.71円まで一段安。また、ポンドドルは1.4669ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は1.0059CHFまでドル高が進み、CHF円は118.59円まで下げ幅を拡大した。一時176円前半まで持ち直したポンド円も安値の174.97円近辺まで押し戻された。

     オセアニア通貨は一段安。豪ドル/ドルは0.7156ドル、NZドル/ドルは0.6723ドルまで下押し、豪ドル円は85.34円、NZドル円は80.12円まで安値を更新した。

     ドル円は119円前半に持ち直したものの、リスク回避の円買い圧力が残るなか、戻りは鈍い。アジア・欧州株安の流れを受けて、ダウ平均は一時450ドル超安水準まで下落している。

  • 2016年01月05日(火)00時27分
    ユーロは一段安、ユーロ円は4/24以来の129円割れ

     円高・ドル高の流れのなか、弱い独消費者物価指数も嫌気され、ユーロは軟調な動き。ユーロドルは1.0812ドルまで弱含み、ユーロ円は128.97円まで下押し、4月24日以来の129円割れを示現。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2395人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94941人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年09月23日(月)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.05107.49

USDJPY

豪ドル/円+0.0172.75

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0218.71

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月23日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果