ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】当サイト限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で4000円もらえる

  • 2020年01月23日(木)06時47分
    NY金先物は小幅安、通常取引で下げ幅縮小

    COMEX金2月限終値:1556.70 ↓1.20

     22日のNY金先物2月限は小幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は、前営業日比-1.20ドルの1オンス=1556.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1550.00−1559.80。時間外取引のアジア市場で1550.00ドルまで下げたが、新型肺炎の感染拡大や欧米株安を想定した買いが入ったことで1558.90ドルまで戻した。その後はやや伸び悩み、1556.70ドルで通常取引を終えた。


    ・NY原油先物:需要減少に対する警戒感高まる

    NYMEX原油3月限終値:56.74 ↓1.64

     22日のNY原油先物3月限は大幅安。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比-1.64ドルの1バレル=56.74ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは56.54ドル−58.38ドル。時間外取引のアジア市場で58.38ドルまで買われたが、その後は欧米株安や新型肺炎の感染拡大による原油需要の減少を警戒して上げ渋った。通常取引開始後に売りが強まり、通常取引終了後の時間外取引で一時56.54ドルまで下落し、下げ幅は拡大した。

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)06時30分
    本日のスケジュール

    <国内>
    08:50 対外・対内証券投資(先週)
    08:50 貿易収支(12月) -1616億円 -852億円
    08:50 輸出(12月) -4.4% -7.9%
    08:50 輸入(12月) -2.9% -15.7%
    10:10 国債買い入れオペ(残存10年超25年以下、残存25年超、残存5-10年)(日本銀行)
    13:30 全産業活動指数(11月) 0.4% -4.3%
    14:00 景気先行CI指数(11月)  90.9
    14:00 景気一致指数(11月)  95.1
    15:00 工作機械受注(12月)  -33.6%


    <海外>
    09:30 豪・失業率(12月) 5.2% 5.2%
    16:20 インドネシア・中央銀行が政策金利発表 5.00% 5.00%
    20:00 ブ・FGV消費者物価指数(IPC-S)(1月22日まで1カ月間)  0.48%
    21:00 ブ・拡大消費者物価指数(IPCA-15)(1月)  1.05%
    21:45 欧・欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表、ラガルド総裁が記者会見 0% 0%
    22:00 ブ・CNI産業信頼感(1月)  64.3
    22:30 米・新規失業保険申請件数(先週)  20.4万件
    24:00 欧・ユーロ圏消費者信頼感指数(1月) -8.0 -8.1
    24:00 米・景気先行指数(12月) -0.2% 0%

      フィリピン・GDP(10-12月)


    ---------------------------------------------------------------------
    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)06時24分
    大証ナイト終値23830円、通常取引終値比190円安

    大証ナイト終値23830円、通常取引終値比190円安

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)06時22分
    強い米住宅市場は2四半期連続で成長を支援へ

    2019年の米国の住宅市場は堅調な推移で終わった。住宅ローン金利の低下や労働市場のひっ迫が奏功した結果と見られる。全米不動産協会(NAR)が発表した12月中古住宅販売件数は前月比+3.6%の554万戸となった。予想を上回り2018年2月以降ほぼ2年ぶり最高となった。前年比では+10.8%。住宅市場の基調を判断する上で注視される初めての購入者は全体の31%。11月の32%は小幅下回った。現行のペースでは住宅売却に要する期間は3カ月で、過去20年間で最短となる。NARによると、売却期間が5カ月を下回ると、「供給ひっ迫の兆候」という。中間価格は前年比で+7.8%の27.45万ドル(約3000万円)となった。供給が減少し過去最低となる一方で、需要の増加で価格は上昇。2018年12月に付けた+3.35%が最小となる。NARのチーフエコノミスト、ヤン氏は米国の住宅市場が「かなりの住宅不足の状況に陥っている」と指摘。住宅建設を進める必要があると主張した。

    12月住宅着工件数は13年ぶりの高水準を記録。住宅関連業者が住宅売買の見通しを引き上げ、12月、1月のNAHB住宅市場指数、ホームビルダーのセンチメントも1999年以来で最高に達している。

    強い住宅市場は、2四半期連続で成長を支援。ブルーンバーグは住宅投資が第3四半期と同様に第4四半期も国内総生産(GDP)の成長に0.2%ポイントプラスに寄与すると見ている。弱い投資によるマイナスの影響を相殺すると期待されている。ただ、2020年の住宅市場が現行ペースでの拡大を維持することが可能かどうかに関しては懐疑的見方が大半となっているようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)06時02分
    1月22日のNY為替・原油概況

     22日のニューヨーク外為市場でドル・円は110円00銭から109円83銭まで下落して引けた。

    米12月シカゴ連銀全米活動指数が予想外のマイナスに落ち込みドル売りが優勢となった。しかし、中国政府が新型コロナウイルス感染拡大抑制策を進めているとの報道で警戒感が後退したほか、米国の12月中古住宅販売件数が予想を上回ったため、成長期待も広がりドル買いが再燃。リスク回避の円買いも後退した。

    ユーロ・ドルは、1.1098ドルまで上昇後、1.1070ドルまで下落して引けた。

    ユーロ・円は、121円99銭から121円62銭まで下落。

    ポンド・ドルは、1.3153ドルまで上昇後、1.3119ドルへ弱含むも底堅い展開。

    英国の楽観指数の予想外のプラス改善を好感し早期利下げ観測が後退したほか、英上院がジョンソン首相の離脱案を承認したことを受けてポンド買いが優勢となった。

    ドル・スイスは、0.9708フランから0.9678フランへ下落した。

     22日のNY原油先物は続落。国際エネルギー機関(IEA)が米国のシェールオイル生産の拡大を指摘し供給過剰懸念がひろがったほか、中国の新型コロナウイルス感染拡大で世界経済の成長が減速し、需要が鈍化するとの懸念もくすぶり売りに拍車がかかった。

    [経済指標]

    ・米・12月シカゴ連銀全米活動指数:-0.35(予想:0.13、11月:0.41←0.56)
    ・米・11月FHFA住宅価格指数:前月比+0.2%(予想:+0.3%、10月:+0.4%←+0.2%)
    ・米・12月中古住宅販売件数:554万戸(予想:543万戸、11月:535万戸)

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)05時32分
    【ディーラー発】カナダドル売り継続(NY午後)

    午後に入っても、カナダドル売りの流れが継続。ドルカナダは1.3151付近まで続伸、カナダ円は83円51銭付近まで下値を拡大した。一方、ポンド買いは一巡しており、ポンドドルが1.3130前後で、ポンド円が144円30銭前後で揉み合いとなっているほか、ユーロポンドは0.8440前後で膠着状態。また、ドル円は小幅に持ち直したものの、NYダウが前日比マイナスに転じたことで109円85銭付近で上値の重い状況。5時32分現在、ドル円109.872-874、ユーロ円121.845-853、ユーロドル1.10898-905で推移している。

  • 2020年01月23日(木)04時45分
    NY外為:ドル・円底堅い、中国政府が新型コロナウイルス感染拡大抑制へ

     NY外為市場では、中国政府が新型コロナウイルス感染拡大抑制策を進めていることで安心感が広がり、リスク回避の動きが後退した。ダウ平均株価は一時下落に転じる局面もあったが43ドル高で推移。

    ドル・円は良好な中古住宅販売件数を好感し109円90銭前後で底堅い展開。ユーロ・円は121円99銭から121円62銭へ下落したものの、その後、121円85−90銭を回復した。

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)04時11分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ60ドル高、原油先物1.36ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 29256.13 +60.09 +0.21% 29320.20 29172.26  17  13
    *ナスダック   9417.25 +46.44 +0.50% 9439.29 9403.82 1267 1170
    *S&P500     3331.20 +10.41 +0.31% 3337.77 3324.74 304 199
    *SOX指数     1934.98 +19.98 +1.04%  
    *225先物    23860 大証比 -160 -0.67%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     109.90  +0.03 +0.03%  110.01  109.83 
    *ユーロ・ドル  1.1087 +0.0005 +0.05%  1.1098  1.1070 
    *ユーロ・円   121.85  +0.08 +0.07%  122.01  121.62 
    *ドル指数     97.57  +0.04 +0.04%   97.69   97.44 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.53  +0.00        0.00   0.00 
    *10年債利回り   1.77  -0.00        0.00   0.00 
    *30年債利回り   2.22  -0.02        0.00   0.00 
    *日米金利差    1.77  +0.00   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     57.02  -1.36 -2.33%   58.38  56.58 
    *金先物      1557.0   -0.90 -0.06%   1559.80  1550 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7571.92 -38.78 -0.51% 7637.35 7563.52  43  56
    *独DAX    13515.75 -40.12 -0.30% 13640.06 13498.03  12  18
    *仏CAC40    6010.98 -35.01 -0.58% 6069.26 6005.77  10  30

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)04時06分
    ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円 もみ合い

     22日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い。4時時点では109.88円と2時時点(109.93円)と比べて5銭程度のドル安水準。東京タイムで110.10円まで上昇後の調整は109円後半でとどまり、ニューヨーク市場では109.90円を挟んでの小動きにとどまっている。反発のダウ平均は小高い水準で伸び悩み、米10年債利回りは前日終値水準の1.77%前後で小動き。

     ユーロドルはこう着。4時時点では1.1087ドルと2時時点(1.1084ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ高水準。本日これまでのレンジは0.0028ドルと、明日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、模様眺めムードが強い。

     ユーロ円は4時時点で121.82円と2時時点(121.85円)と比べて3銭程度のユーロ安水準。手がかりが乏しく、121.80円近辺で動意に欠ける動きとなっている。

     加ドルは一段安。カナダ中銀(BOC)の金融政策イベントを受けて下落した加ドルは売りが継続し、ドル/加ドルは1.3153加ドル、加ドル円は83.54円まで加ドル安が進んだ。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:109.83円 - 110.10円
    ユーロドル:1.1070ドル - 1.1098ドル
    ユーロ円:121.62円 - 122.01円

  • 2020年01月23日(木)03時57分
    NY外為:ポンド高止まり、EU離脱案を英上院が承認&BOE早期利下げ観測後退で

     NY外為市場でポンドは高止まりとなった。ロンドン市場では1月の楽観指数が予想外にほぼ1年ぶりのプラスに改善するなど英国経済指標の良好な結果を受けて早期の利下げ観測が後退、ポンド買いが加速した。その後、英国上院はジョンソン首相のEU離脱案を承認したとの報道でもポンドが支えられた。1月31日に英国はEUを離脱することになる。

    ポンド・ドルはロンドン市場の安値1.3038ドルから朝方1.3153ドルまで上昇し2週間ぶり高値を更新。ポンド・円はロンドン市場の安値143円39銭付近から144円61銭まで上昇したのち、いったん伸び悩んだ。ユーロ・ポンドは0.8497ポンドから0.8424ポンドまで下落し、年初来安値を更新した。

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)02時54分
    [通貨オプション] リスク警戒感受けたOP買いが後退

     ドル・円オプション市場で変動率は低下した。リスク警戒感を受けたオプション買いが後退した。

    一方、リスクリバーサルでは円コールスプレッドが連日拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが継続し、円コールスプレッドは2週間ぶり最大となった。

    ■変動率
    ・1カ月物4.56%⇒4.50%(08年10/24=31.044%)
    ・3カ月物4.96%⇒4.91%(08年10/24=31.044%)
    ・6カ月物5.37%⇒5.31%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物6.06%⇒6.00%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1カ月物+0.92%⇒+1.00%(08年10/27=+10.90%)
    ・3カ月物+1.17%⇒+1.22%(08年10/27=+10.90%)
    ・6カ月物+1.36%⇒+1.37%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+1.65%⇒+1.67%(08年10/27=+10.71%)

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)02時15分
    NY市場動向(午後0時台):ダウ12ドル高、原油先物1.53ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 29207.84 +11.80 +0.04% 29320.20 29190.67  16  14
    *ナスダック   9412.92 +42.11 +0.45% 9439.29 9406.51 1190 1177
    *S&P500     3330.20  +9.41 +0.28% 3337.77 3326.87 295 209
    *SOX指数     1941.96 +26.96 +1.41%  
    *225先物    23860 大証比 -160 -0.67%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     109.93  +0.06 +0.05%  110.01  109.83 
    *ユーロ・ドル  1.1085 +0.0003 +0.03%  1.1098  1.1070 
    *ユーロ・円   121.85  +0.08 +0.07%  122.01  121.62 
    *ドル指数     97.58  +0.05 +0.05%   97.69   97.44 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.53  +0.00        0.00   0.00 
    *10年債利回り   1.77  -0.00        0.00   0.00 
    *30年債利回り   2.22  -0.02        0.00   0.00 
    *日米金利差    1.77  +0.00   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     56.85  -1.53 -2.62%   58.38  56.73
    *金先物      1556.4   -1.50 -0.10%   1559.80  1550 

       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7571.92 -38.78 -0.51% 7637.35 7563.52  43  56
    *独DAX    13515.75 -40.12 -0.30% 13640.06 13498.03  12  18
    *仏CAC40    6010.98 -35.01 -0.58% 6069.26 6005.77  10  30

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)01時14分
    【市場反応】加中銀政策据え置き、成長見通し引き下げで利下げ観測強まる、加ドル下落  

    カナダ中銀は金融政策決定会合で政策金利(翌日物貸出金利)を市場の予想通り1.75%に据え置くことを決定した。声明では政策金利が「適切」との文言を削除。消費者信頼感指数や消費が予想外に弱かったと指摘し、成長減速が長期化するかどうかを綿密に監視していく方針を示した。また、第4四半期の国内総生産(GDP)成長見通しを10月の1.3%から0.3%へ大幅に引き下げた。

    事前に発表されたカナダ12月消費者物価指数(CPI)は前月比横ばいと、予想通り、11月‐0.1%から上昇。前年比では+2.2%と、上昇予想に反して11月の水準を維持した。

    カナダ中銀が声明で政策金利が「適切」との文言を削除したほか、成長見通しを引き下げたため、利下げ観測が強まりカナダドル売りが加速。ドル・カナダは1.3036カナダドルから1.3140カナダドルまで急伸し1カ月ぶり高値を更新。カナダ円は84円35銭から83円60銭まで急落し10日来の安値を更新した。

    【経済指標】
    ・カナダ・12月消費者物価指数(CPI):前月比+0%、前年比+2.2%(予想:+0%、+2.3%、11月:−0.1%、+2.2%)
    【金融政策】
    ・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.75%に据え置き決定

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)01時11分
    【市場反応】加中銀政策据え置き、成長見通し引き下げで利下げ観測強まる、加ドル下落

     
    カナダ中銀は金融政策決定会合で政策金利(翌日物貸出金利)を市場の予想通り1.75%に据え置くことを決定した。声明では政策金利が「適切」との文言を削除。消費者信頼感指数や消費が予想外に弱かったと指摘し、成長減速が長期化するかどうかを綿密に監視していくとの方針を示した。また、第4四半期の国内総生産(GDP)成長見通しを10月の1.3%から0.3%へ大幅に引き下げた。

    事前に発表されたカナダ12月消費者物価指数(CPI)は前月比横ばいと、予想通り、11月‐0.1%から上昇。前年比では+2.2%と、上昇予想に反して11月の水準を維持した。

    カナダ中銀が声明で政策金利が「適切」との文言を削除したほか、成長見通しを引き下げたため、利下げ観測が強まりカナダドル売りが加速。ドル・カナダは1.3036カナダドルから1.3140カナダドルまで急伸し1カ月ぶり高値を更新。カナダ円は84円35銭から83円60銭まで急落し10日来の安値を更新した。

    【経済指標】
    ・カナダ・12月消費者物価指数(CPI):前月比+0%、前年比+2.2%(予想:+0%、+2.3%、11月:−0.1%、+2.2%)
    【金融政策】
    ・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.75%に据え置き決定

    Powered by フィスコ
  • 2020年01月23日(木)00時43分
    【ディーラー発】カナダドル売り強まる(NY午前)

    欧州時間の流れを引き継ぎポンドは堅調。ポンドドルが1.3152付近まで、ポンド円が144円60銭付近まで上値を拡大したほか、ユーロポンドは0.8424付近まで続落。一方、BOCが政策金利の据え置きを発表したものの、声明で金融政策が適切との文言が削除されたことでマーケットはカナダドル売りで反応、カナダ円が83円57銭付近まで急落、ドルカナダが1.3139付近まで値を伸ばした。また、ドル円は米債利回りの低下に伴い一時109円83銭付近まで下落する場面がみられた。0時43分現在、ドル円109.937-939、ユーロ円121.744-748、ユーロドル1.10741-744で推移している。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 99191人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年02月22日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2020年
01月   02月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

世界の為替チャート

米ドル/円-0.53111.57

USDJPY

豪ドル/円-0.2273.91

AUDJPY

NZドル/円-0.1270.86

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 02月21日更新

米ドル高の原因はFRB? 米ドル/円は利食い後に上昇へ



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

02月17日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果